2019年07月16日

アメリカを一人で一発後退させた男

人種差別もさることながら、移民制度を完全否定しているところがすごい。すごすぎる。それがアメリカだったんじゃなかったんか(汗 バスケとかベースボールとか、米スーパースターもあまたいるだろう。学者やアーティストやらミュージシャンやら。全員出て行けと....。

トランプ氏、移民系民主議員に「国に帰っては」 人種差別と批判

posted by コマプ墨田 at 10:02| 日記

2019年07月15日

BAX-EQ なるもの

こないだの Pulugin Alliance の超格安攻勢で入手したのであるが、これも相当いい。普通のEQではなく、ローハイ調整特化みたいなもんだということで、やってみるとまさにであった。他のEQとは別口の必要不可欠機材となった。で、今巡回していたら、別メーカーので同モデル継承のもの(マスターボリュームがない以外、つまみ類設定は完全に同じ)が、しかもフリー版ということで、これも導入させてもらったところ、音色的にはそこそこ違っているが、こちらも高音質であることは間違いない。第一印象的にはこっちの方が若干ハデ目か? こうなると状況により2機種使い分けできそうだ。インストールすると自動でオーソライズされるとか書いてあったにもかかわらず、最初Abletonで開くと「オーソライズしてくれ」と出て機能せず、今回もいろいろやらされるハメになった。んが、解決。インストールされたファイル群がSteinbergのとこに行っていたので、そこからAbleton参照用のVST格納フォルダーにコピーしたのだが、通常これで無問題のはずなところ、このメーカーの場合はコピーだとダメらしく、改めて直接そのAbleton参照用フォルダーにインストールしたらOKとなった。これに気付くまで約1時間。

ps: BAX,2機種+通常EQ、とりあえず有効とみた。
この2機種BAX-EQ、いい具合にかなり違う。どう違うかは言葉で言いにくい。Coral2 Bax-ter の方がふくよかさが通常のEQに近いような気がする。Pulugin Alliance の方は何がどう効いてるのかイマイチ良くわからないような不思議な介入。ぶっちゃけイコライザーという感じがしない。(←賞賛している文言。)

posted by コマプ墨田 at 10:22| 日記

2019年07月12日

エキスパンダーというVST

いやこれ、名前からしてなんか挿すとド派手になるみたいな系統?、頭エキつながりのエキサイターとなんかイメージ絡まっちゃったりして、イマイチどういうものか分かってなかったのだが、何気に調べてみたら、こちら様にわかりいい御伝授ありで、要は「コンプレッサーと逆の動作で、小さな音はより小さく、大きな音はより大きくするという効果を持つ」とのことで、ぬぁ〜るである。要はこれでノイズを小さくできるってことらしい。ノイズリダクション系VSTと別路線というか、ダブルで強化できるんじゃないのかなと、SEGX2というフリーVSTを挿してやってみたのであるが、予想以上によさげである。ノイズ除去云々と別途に主軸音域にも何かしらプラス効果がかまされてる風情でもある。

posted by コマプ墨田 at 09:41| 日記

いやはや、びっくりですね、中日ドラゴンズ お前とはナンダコラ騒動

バカすぎと言ってしまえばそれだけの話なんだが、これってのは勘違いが二重三重じゃねーのと。そもそも、原点は阿久悠作詞の「サウスポー」のスタンスに関わっての事態なのである。ゆえに、文句言いだすならそこを無視して始められないんじゃねーのと...。
 ↓
阿久悠氏作詞の「サウスポー」という楽曲内に、野球選手を「やつ」とよぶ箇所が見られます。これは選手に対して非常に失礼なことと当中日大球団は考えます。これに影響を受けたと思われる応援歌にも、選手をお前と呼ぶ箇所が見受けられます。応援団の皆様にも、応援の際の演奏におきましては、今後この楽曲を用いないか、あるいは「お前」という語句を、選手に失礼のない語句、あるいは選手本人の氏名を用いる等、適切な変更を御願いしたく思います。(from 中日大球団社長&大監督)」


とこうなるべきところである。

で、そうなるとどうなるかというと、これは中日スポーツとかそこいらマスコミ絡みの関連会社、これ全て、エンタメ関連音楽業界関連、本道に切り込みましたとなり、あーそうかい、そういうこと言うのかあんたのとこはと、そういう構図になってくるわけですね。いやぜひやってください。阿久悠は無礼者だと、野球選手を小バカにするのかと、我が中日大球団関連各社においては「サウスポー」なる曲にかかわる記事は金輪際書きません、いかなる自社圏内でもかけませんのでと、そういうスタンスで頑張ってみてください(超爆

しっかし、やっぱこういう頭の悪い連中が上でやってるのに、中日はよく勝てるな(笑 やっぱ野球ってのは使う回路がちがうのかな?

あともうひとつの大勘違い。ファンは野球選手や球団に対してある程度の範囲で失礼であってかまわない(もちろん限度を超えたらアウトというラインはある)。日々野球ファンは、選手を呼び捨てにしている。「松井が...云々」とか「イチローが...云々」とか。そして、あたかも彼らと互角で何かできるかのような口調で野球を語るわけである。そうした連中がそうしたスタンスで関わるのでなければ、全列島をあげてあれだけのパワーでプロ野球総体を支え続けることなど不可能なのだ。そんな重大な要因に全く無頓着というのが呆れる。

ま、美味いラーメン屋ほど店主はオヤジなどと呼ばれたりするところ、店主が「オヤジとはなんですか、失礼でしょう、次回御来店の際は店主と呼ぶようにしてください」と説教。「いや次回もうこねーから..。」みたいな(笑

....................................
補足: いや実は「サウスポー」歌詞に直接お前云々の語句はなく、そこは応援歌のざっくり書き換えだということを知らずに最初書いており、あわてて今修正して若干トーンダウンで収まってるのだが、まぁ言わんとすることはそういうあたりなんだな。しかし、みたらこの球団の応援団というはすごい。選手ごとに決まった応援歌まであるのかよ。そもそもいつどこで練習するんだ? みんなまちまち仕事があるだろ? あるいは、日々個人で楽曲押さえつつ、いざ球場に集まったらばちっとできちゃうのか。主軸はブラバンあがりか?

補足2: 発見、応援歌オリジナル!
チャンステーマ1 (サウスポー)


コンプ全開トランペット! まぁ要はこういうノリのところに冷水浴びせて、大球団は何してーんだ?って話だけだな。
ん〜結論としては、やっぱ阿久悠あんま関係ないっ砂。まぁ前半誤爆ということで(謝 

posted by コマプ墨田 at 07:18| 日記

2019年07月08日

微妙な発見(チーズ/コンソメ みみ煎餅 関連

とろけるスライスチーズのつもりが、普通のスライスチーズを買ってきてしまったが、さほど違わないだろうと気にせず、チーズみみ煎餅2枚にはさんで喰ってたら、い〜やこれはかなり違うぞと...。明らかにイマイチ方向にシフトしている。とろけるの方が断然いいな。しまったっぽい。徳用14枚入りを買っちゃったんだが、まぁこっちは普通のチーズのつもりでぼちぼち喰えってことか、などと心でぼやきつつ、貴重なチーズみみ煎餅をしまっていると、ちょっと待てよとなる。こっちはコンソメ風味みみ煎餅でやったら合うんじゃねーのかな?というイメージが...。で、こんどはコンソメの方を開封して、やってみると大正解。コンソメ風味だとこっちがいいのであった。ま、あくまでも拙者個人の味覚の問題だが..。にしても、このスライスチーズはさんで喰うやり方、美味いのはいいとして、みみ煎餅がなくなる度合いが倍速なんだよな(泣 当たり前だけど。

posted by コマプ墨田 at 09:14| 日記

2019年07月07日

ヤナギサワのアルトの箱をあける。

軽く20年ぐらい眠っていた。ほぼ新品の風情。セルマーのアルトについてきたセルマーのマウスピース(箱付未使用)も一緒に入っていた。昔はそこそこ金があったなぁ。セルマーなら出る深いところの音色までは出ないが、いたってきちっとした音で吹きやすい。思えばセルマーだけ酷使しすぎてきた。これからはこれもたまに使ってみるかなとなぜか突然思ったのである。セルマーは一台落下やらかして完全に音が出ないのが眠っている。今のは2台目である。最初のはその時すぐ修理に出せばある程度治ったかもしれないが、今からじゃもう無理だろう。

posted by コマプ墨田 at 10:37| 日記

2019年07月06日

謎のメキシカン Audio Assault (VST関連

常時ローテーションのセールで、たとえ元値が数十ドルと書いてあっても、ちょっと待ってると5ドルとか10ドルで買えてしまう。ということはブツもそのぐらいのもんだろうと普通思うとこだが、そんなことはなく、逆方向で客を裏切る不思議なメーカーである。いつのまにかそこそこ所持している。が、たぶん50ドルも使っていない。むしろ少し儲けさせなければならないぐらいの気持ちになり、そのうち5ドルもありそうだが、今の10ドルで買う必要があるんじゃないのか、ぐらいの心情になる。基本、ディストーション、サチュレーター系に商売が寄っている感じ。ここにしては元値が高いとこ、かなり安く買ったが MULTI TRANSIENT(トランジェント制御) というこれとかかなり使える(一押し)。他、HQ-2(EQ) T-COMP RM-2(サチュレータ) 、どれも使ってみると「なんなんだこいつら、相当ちゃんとしてるんだけど?」と...(笑 で昨日みたら、GRIND MACHINE II $0+ とあり、今日はタダかよ...。真面目に商売やる気あるのかと言いながら、とりあえずディストーション系はほぼ必要ないのだが、いずれ使えるかもと、買うというか貰っとくことにして、それだけだとあまりに悪いので、他2機種追加、総額10ドルちょっとで、いざ支払いと思ったら「GRIND MACHINE II の拡張ファイル3ドルだけどこれも買わねーか」と小窓がでた。$0+の+ってのはこれか。ぬぁ〜る(笑 あ〜もちろん買わせてくれと...。でとりあえず、特に今なんかに使うとか関係ないんだが、さてどんなもんかなと思いつつやってみると、いややっぱこれもなかなかいいわけである。むしろこれを使ってなんかやりたい気になって、そろそろ終了のつもりが作業拡大になってしまった。

posted by コマプ墨田 at 11:59| 日記

2019年07月05日

VST他、音響関連ソフトのアクティベート方法

各社個別にいろいろあって、新規導入だったりするとここで憂鬱になるわけである。トラぶった場合、道筋判明するまで数時間かかったりも....。もっとわかりやすく作れやと(笑 VSTプラグインとなると、ひいきの一社で全部というわけには行きようがなく、あれこれ使えるものを様々なとこからバラけて買うので、アクティベート作業もそれに合わせて各社ごとに付き合わなければならない。プラグイン自体はそこそこ出来がいいのに、アクティベート作業の設計はバカ丸ダッシュという場合もあるわけである。

あれこれ数社やってきた今日この頃、「そうだよ、これでいいじゃん、全社これに国際基準で統一しろ!」という心情最大なのが、Plugin Alliance という結論である。要は、自分のアカウントから買ったプラグインをダウンロード&インストールして、早速DAWで開くとアクティベート画面出現→パスワード入力=完了、である。

posted by コマプ墨田 at 11:22| 日記

たとえOS出直しになっても Spectralayers Pro5 は再生可能っぽい。

国内販売元ソースネクストの表明だとこうなっており、


ご注意
本製品のマニュアルは英語版です。あらかじめご了承ください。
本製品は1ライセンスにつき、PC1台にインストールが可能です。
買い換えなどによる2台目のPCでのご利用は新たにライセンスをご購入いただく必要がございます。
PCのリカバリやマザーボードなどのハードの交換を行った場合も新たにライセンスをご購入いただく必要がございます。あらかじめご了承ください。


要は、「最初一回インストールしたら、その後あんたの環境がどうなろうとそれっきりなんだが、それでいいなら買えばいいんじゃない」ということ100パーで、ユーザー的には「どーかしてんじゃねーのと買う前に思え」という話だが、上記文言を読みとばして買っちゃった自分としては、喰い下がってなんとか移動した新規PCで使えないのかと模索したのである。結果、なんとかなった。次第は前に書いた分の末尾に記述。たぶんこれ、OS再インストールの場合でも可能と思われます。(ただ Sound Forge があること前提。)

ps: が、ちょっと気になる新規動向(V6...?
その Sound Forge 経由利用で 英語版Spectralayers を開くと、のっけに新規V6のweb誘導の宣伝画面が出る。じゃまなんだが、とりあえず確認で見てみると、如何にも新規はよさげに演出されているものの、それよりあんたらの最大の問題は、ライセンスだろ(笑 と思っちゃったので、それについてはどこに書いてあるんだと軽く探したものの、発見できなかった。が、かわりに発見したのは、Steinberg のロゴだ。こっからは Steinberg の物件になるのか? 確かに元々はSonyがらみ(←関係ないかも)。ということは、ライセンス設定もまともな筋にここから戻してくる可能性ありの予感。まぁ1ライセンスPC1台でもしょうがないとしても、「PC間移動どころかOSトラブル時の再インストールすら認めねーよ、もう一回同じもん買うしかねーから」などと、まさか Steinberg が書かねーだろというイメージである。そのうち要確認という事で..。実際、これV5からのアップグレードはそこそこ安い。まぁ自分的には無理に必要なもんでもないのだが、あってもよい(笑 第一にライセンス設定、第二に機能向上の度合い、というとこ。ちなみに巡回したら日本語のページも既にあった。

たぶんこれ、そのうち、Cubaseにデフォルトで組み込んで、直接Cubase内でちゃちゃっと処理できるようにするつもりだろうな。ARA2プラグインで使用可能とか書いてあるが、それはどういう筋のプラグインだ? はじめて聞く名前(笑 少なくてもAbletonでは使えなそう。

ps2: そーいや確か...
Steinbergの場合、CubaseとかHalionとか、iLokみたいなのできっちり管理体制完備だったはずだから、どう考えてもPC移動や復旧時再インストールは世界標準で可能のはずだよな。そこさえまともなら、V6への移行も考える余地あり。というかここで Steinbergの管理に入れてもらって、まともなライセンス規定にチェンジ成功なら、それだけでも相当のメリットだ。できれば2台は使えるようであって欲しいとこ。

これで砂。
 ↓
購入後の初期設定: ソフトウェアのインストールとアクティベーションの手順

ps3: Cubaseの場合だと...
こうだった↓。まSteinberg製品全部ということでないはずない。
【Cubase共通】別のコンピューターでCubaseを使用するために元々のコンピューターでアクティベーションを解除する方法は?

ざっと見やはり、PC1台きり体制ではあるっぽいが、PC移動、リカバリー後再インストールの道筋はきっちり確保されている。USB差し替えでやるやつだと、どのPCでも使えるわけだが高けーんだよこれが...。そうそう再インストールになるわけではないから、ネットの管理アプリ(無料)で十分だ。九分九厘、Spectralayers Pro6 からはこれと同じ枠に入るはず。とりあえずライセンス条件はギリでOK。つーかこれ以下ってのはありえねーでしょ(笑 

posted by コマプ墨田 at 10:36| 日記

2019年06月30日

やっぱり美味いチーズみみ煎餅

こないだの東北調査で爆買いしてきたものをぼちぼち喰っている。10袋以上買ったのでとりあえずしばらく喰える。コンソメ味のもあったので内3袋はこっちだ。これも美味いが、やはり「チーズみみ煎餅」を超えるまではさすがにいってない...(と思う)。というより「チーズみみ煎餅」のあの絶妙さをどうやって超えるのだ?というのがあるな。しかしこのコンソメ味、もしかしたら例のスライスチーズ挟んで喰うのでいけば、一段にじり寄るんじゃないかという気も...。明日あたりやってみる。しかしこいつら、冷静に考えたら1袋300円なんであって、高級品だぞ。太子納豆「北の大豆」(2個セット)が3個買える。ばくばく喰うんじゃねぇよ(to自分

ps: コンソメ風味みみ煎餅+スライスチーズ+コンソメ風味みみ煎餅=OK!!
これはチーズみみ煎餅でやる場合と完全互角というほかない。片面づつチーズみみ煎餅&コンソメ風味みみ煎餅でスライスチーズはさむというのが今脳裏に.....!!

posted by コマプ墨田 at 17:32| 日記

Plugin Alliance 超格安攻勢で主要数機材入手

結局今回のWaves3000円攻勢並みのセールでかなり押えた。そこそこの出費ではあった。最近まで残念ながら値段で圏外と思っていた Plugin Alliance だったわけだが、けっこうな物件が使えるようになった。金の使い方としては正解である。ダメ押しの追加$20offコードも助かった。

ps: 見たら、Plugin Alliance
祭が終わって全て一桁UPの通常に...。いや、既に先月と同額出費の流れとなってしまっている。チーズみみ煎餅など余裕かまして喰ってる場合じゃないかも。しかし主要コンプは今回でけっこう押えた。やはりどれも相当いい。にしても、この業界、通常価格で買う客っているとは思えんな(笑

posted by コマプ墨田 at 16:48| 日記

2019年06月27日

Deverbを買おうかと思ったものの...

Plugin Alliance の格安攻勢が続き、ここは要るものは押える展開だと、格安リストをつらつら見ていたが、とりあえずそれほどでもないなとなりつつあったものの、ふと「Deverb」というのに眼が行き、名前からしてリバーブ成分抑止っぽいぞと巡回調査したところ、その通りだったので、ほぼ完成状態であるアンチピアノ(プロト1号)の元音源リバーブ効き過ぎ傾向をこれで抑えられるかと購入検討に入ったのだが、この記事を熟読していたら、ちょっとまてよとなった。

Transient Designer の機能を抜粋したMicroplugシリーズが第二世代へ!

要は、この「Deverb」というのは、「Transient Designer」という親方VSTの部分機能抜粋みたいなものらしいのである。ということは、リバーブ成分抑止というのは、もともと Transient制御系のVSTで可能という話じゃnine? たぶんサスティーンを押さえろということだなとなり、現状自分が使っているその筋のVSTでやってみたところ、阿武ジョーばっちり効いてるわけである。100パーこれでいけることが判明。

PS: 過剰にかけると不思議な遅延効果がでることが判明。

posted by コマプ墨田 at 17:44| 日記

2019年06月24日

とりあえず復旧完了か?..Thinkpad

突然のOSレベルのトラブルで、泣きの1日を送ったが通常稼働まできた。今回で、Thinkpadの完全リカバリーに慣れちゃったので、もういざとなったらいつでもそこからやりなおすぜの体制。基本スタジオ録音専用Abletonレコーダーぐらいのたたずまいにしとく。Ableton内も極力店を広げない方針で行けと(天の声)。作ったデータは全部外HDDだ。専用1Tを買う決意大。あとは当然Firefoxはこのままいてもらうと。これがないと何もダウンロードできないもんな(笑 いかれた時はいつでもリカバリーして、基本、AbletonとFirefoxを入れ直せばOKですよと...。あ!VSTも外HDDに入れといてそこから読み込むようにできるんじゃ nine de sky? いや、本体のVST読み込むファイルのバックアップをおいとけばいいのか。まぁその筋。

ps: USB起動も実はやり方簡単なのが分かっちゃったので、OS入ってるもう1つのHDD(最初にいかれたヤツ)と交換して、こっちはバックアップソフトで復旧させてみたら、これも大丈夫な感じがする。現在Winアップデート中。項目多すぎるな(汗 こっちがなんとかなるなら、その方がいい気もするが、上述の方針に従ってバッサリ削って最低限で出直すというのもありなのかも。たぶんPCの動きもその方がいいはず。が、見慣れたこのたたずまいに戻ってしまうと、やっぱこれか(笑

posted by コマプ墨田 at 09:17| 日記

2019年06月22日

Koss ポータなんとか(折り畳み式ヘッドフォーン)改造に踏み切る。

このサイズでこの音ということで文句ないんだが、コンパクトすぎて締め付けきつすぎ。耳たぶがすぐに痛くなってくる。ついに前々から考えていた大改造に踏み切る。スピーカーパーツだけはずしちゃって、そいつにダイソーの耳掛けフォーンの耳掛けのとこくっつけちゃうと。双方とりはずして、合わせてみたところ、たぶんこれプラモ用接着剤でいい具合に結合可能と見た。ポータの不要になった部分が持ったいねー感じ(笑 でも使い道なさそー。最終ステップ近々決行。

PS: やってみたらほぼ無問題ですぐ完成!
結局接着剤はエポキシにした。2液混ぜるやつ。これもダイソー。

偽装ダイソー100円ミニヘッドフォーン(中身KOSS!
phon01.jpg

これはナイス改造だった。正常時のKossポータプロの場合、スピーカーパーツの裏っかわが若干開放設計で作られており、如何にも音響に関係ありそうである。ダイソーの耳掛け部品は3ヵ所のツメではめ込む仕様で、このツメを利用して接着したのだが、これがいい具合に足になって、やはり後方に若干の開放をキープできている。完全に偶然。いやこれで今スマホの音響アプリ聴いてるが、相当いい。

posted by コマプ墨田 at 03:35| 日記

2019年06月21日

なんだかんだ言ってたら、Thinkpadの方が....

どうやらOSレベルでアウトに...(泣 Win10たちあがるものの「Failed to execute script main」とか出てそれっきりだ。なんなんだこれは? なまじWin10がたちあがってるもんで、バックアップソフトのUSB起動ができないぞと? F1なのかF2なのかF12なのか、シャットダウンして立ち上げ段階の操作、全部やってみたがバイオス開きません。最後の切り札、保管してあるオリジナルのHDDをまるごとコピーしてその段階に戻す復旧しかない。今コピー開始したとこ。まだ0%だ。

ps2:とりあえずコピーは終わったとして....
立ち上がっても動かねーぞとビビってるが、どうやらWinの更新やってるっぽい。たぶんあのクソなげーやつだ。なにせ相当前の状態に戻ってるから。が、それでこうなってるんなら御の字。

ps3:思た以上に深刻
いやこれ完全リカバリーで使えるようなら御の字の状態と思うほかなし。やっとバイオスを開く方法を発見。各所書いてあることと違うんだよな? 「電源入れたらすぐ切る」をやってからもう一回電源を入れると、赤いデカいLENOVOのマークの下に、英語で「なんちゃらに入るにはEnterを押せ」みたいな文がめちゃめちゃ小さく出るのでEnterキーをと...。するとバイオス他いくつか行先選べる画面が出るので、このPCの場合、バイオスはF1だが、起動順位変更はバイオスと別枠でF12なんで、たぶんこっちを押せと...。が、みるとここに「F11 to recover your system」 というのもあるんだよな。これで一発完全リカバリーできるのかも??? まぁその前にいちおバックアップソフトのUSB立ち上げをやってみる。が、これはあまり期待できないかも..。今トラブってるHDDと同じ古い状態しかとってないんだよな。

ps4: 結局ごたごた面倒なんで、完全リカバリー。
いやもう全部入れ替えと決まったら、それさえ上手くいってくれれば文句なし。万が一ハードの方でぶっ壊れてたらどうしようとまで思ったが、それは無かったので安堵だ! 快適に初期設定で稼働中。笑っちゃうのだが、こないだボヤいたところの Spectralayers Pro が消失後復旧不可能。まさかあれ書いたとたんに自分がそうなるとはびっくり仰天だが、まぁあれは重要度Cランクだから素直にあきらめると..。まぁ金だけもったいなかった。Wavesとilock関連は、マネージャーソフト再導入で問題ないはず。
posted by コマプ墨田 at 23:04| 日記

2019年06月19日

最近起こった謎のAbleton瞬間的CPU使用率100パー越え(つーか瞬時200パー表示を見たような(汗

かなり作業が進んで各トラック相当のことになってるのに、まだまだ余裕だと、自分自身も余裕かましてると、いきなりドカンと峠越えになるという事態に最近なったんだが、こっちがパニ喰ってると、数十秒後にAbletonの方は何事もなかったように立ち直っているのである。あれはなんなんだと考えたところ、そうなった状況からひとつ仮説が浮かんだのである。

かなり作業が進んであるトラックにかなりのVSTを挿してしまった状況で、「いやこれcomp替えた方がいいかも」となり、やった途端に峠越えになったのであるが、ほどなく余裕領域まで戻ったと..。つまりこれ、既に組み込まれたVST群で膨大な処理作業をこなしているところに、いきなり重要な領域を差し替えちゃったんで、作業全体にかかわるAbleton内の重大な変更をしなくてはいけなくなったみたいなことかと..。PC画面上では単に一個枠の(1)compと(2)compをとっかえただけの見かけだが、実際のAbletonの作業としては、「バカヤロー、お前がそれでやれって言うから全体なんとか賄ってやってたのに、いきなり関係ねーのととっかえんじゃねぇよ、こっちはそれ一個の話じゃねんだっての」みたいなことでは...? で、そこから作業全体にかかわる立て直しやるはめになってCPU爆走になっちゃったんだが、そこでRyzen7が本気おこして頑張っちゃったおかげで、「なんとか戻してやったぜ」と。そんな感じなのか? Ableton表示のCPU使用率が峠越えでも、PC本体のCPUにはまだ余裕があるはずなんで、要は「Abletonさんよ、なんとかふんばんなせぇ、今ちゃちゃっとやっちまうからな(Ryzen7談)」みたいな状況なのか。まぁ素人の予想。

ps: 状況さらに思い起こしたら...
comp差し替えたままで戻ったのではなく、元のcompに自分で戻したら立ち直ったということだった。さすがにあのいきなりの暴発設定のまま、そっちでなんとかしてくれってのは普通無理だろう。教訓としては「やばくなった直前挿したVSTをまず抜いて、もとの状態に戻せ」と....。

posted by コマプ墨田 at 10:27| 日記

2019年06月18日

結局、フェルトピアノサンプルパック....ってのを買ってはみたが...

いやコレ、延々アルペジオコード集でしかないんじゃねーのと(笑 サンプルパックってのはそういうもんな訳?? いや、自分がいるのは単音で ポ〜〜〜−−−---ン みたいなのの音階集のみなんだが...。まぁでも、アルペジオ内の長め単音になってるとこ切り取ってできなくもねーんじゃねーのかという気もする。アンチピアノ的着眼からするとそれはそれでいいのかも。今回はいつになく前向き。

ps: 今軽くやってみたところ十分いける。ドラムラックの機能がOK卓! いけそうなとこを切り取って頭とケツをフェードインフェードアウト、しかも何の設定かよくわからないが、音自体の長さも音程を変えずに伸ばせるっぽい。これはいいぞと。ちゃららら〜っと弾いてるとこの一部なんで長めの箇所と言ってもやっぱ短いんだよな(笑

ps2: やってて分かったが...
FPS(フェルトピアノサンプルパック)、単音ロングトーンの個所などまず出くわさないな。当初の計画は100パー無理筋なんだが、なにせ三千円近く出費してるわけなんで、何とか使ってやれと強引にコードでもロングトーンになってるところを切り取って音階作成してやった。が、これはすばらしかった。様々な個所からほぼ1キーごと個別にとってるのでナイスバラけまくり。まぁこれ単独ではなんだかわからん感触なのだが、「既にあるプロト1号アンチピアノと2トラック重ねて弾け」と(天の声)。ナイスOK.

ps3: アンチピアノ FPSエコーレイヤー作成中
こないだは2オクターブほどしかやってなかったのだが、そこからちょびちょびやって全鍵盤の3/4ほど配列完成。

ps4: 配列、あとは高音部の1オクターブを残すのみ
が、そのあとの調整が重要。基本、重ねる2機のデチューン値をそろえなければならない気がしているとこ。あとFPSエコーレイヤー、最初やった分は音伸ばしすぎの観ありで、これも調整する。結構諸々先があるぞと...。さすがにこれだけの組み込みやってるので、やはりCPU使用率も演奏中だとそこそこいく。が、2トラック並奏までは十分余力ありだ。その後の作業、いざとなったら、録音後フリーズ機能経由のオーディオソース化でなんとかすると..。それもこれもRyzen7ディスクPCのおかげで、前のThinkpadノートPCだととっくの昔にCPU峠越えのはず。FPSエコーレイヤー所持となったので、本体の方のサンプルはもっと歯切れのいいものが追加でほしい。サンプルパックだとまたフレーズだけだったりするかもなんで、とりあえずSampletank4他のピアノ音源から探して、PC内録音でやってみる方向。アンチピアノ-プロト1号とFPSエコーレイヤーを重ねると超エコーになっちゃってんだな。まぁ、それはそれでありのサウンド。

posted by コマプ墨田 at 08:21| 日記

Spectralayers Pro のライセンスがあまりに狂気すぎて驚く。

いや、新規PC移動後、既に安定的作業可能状況になっているのだが、Spectralayers Pro だけ前のThinkpadから移動させていなかったのだが、思い出してちょいとやっとくかと、販売元ソースネクストのアカウントを開いてみたら、それだけダウンロード枠がきれいさっぱりなくなってるのである。なんでだと思いつつ、メインの宣伝ページをみてたら、末尾にこんなんが書いてあるんだなな。

音を見て編集できる、画期的なソフト

ご注意
本製品のマニュアルは英語版です。あらかじめご了承ください。
本製品は1ライセンスにつき、PC1台にインストールが可能です。
買い換えなどによる2台目のPCでのご利用は新たにライセンスをご購入いただく必要がございます。
PCのリカバリやマザーボードなどのハードの交換を行った場合も新たにライセンスをご購入いただく必要がございます。あらかじめご了承ください。


いや、今日の今日までこの世にこんなライセンス設定があるとはマジで思わなかった。今まで音響ソフト関連で一番傲慢かましてるのは、Wavesだと思っていたが、こんなんあるとなると、Wavesぐらい普通か、普通より一段いい方じゃねーの? まぁPC1台にしかアクティベートできませんよというのは、いまや非常に稀な領域とはいえ、まだあるにはあるので、しょうがないとしても、PC移動に伴い旧PCでアンインストールして移動PC再インストール、というのもできませんというのは、傲慢領域すら通り越してるな。要は最初一回インストールしたら、ユーザーの環境関係なくそれっきりですからと...。今時ありえねー話だ。しかも、百歩譲って、とりあえずそのPCでは使えるので、最低限利用できないことはないと納得しても、このライセンス規定の場合、そのPCのOSがある日いかれちゃって泣く泣く入れ直しましたとかなると、Spectralayers Pro もう一回買えと、そういうこと言ってるわけである。信じられん。こんなもん消費者庁の出番じゃねーのかと? いや、まさかこんなクソライセンスを堂々と主張してるとこがあるなど思いもよらなかったので、最悪にぶち当たって1台にしかアクティベートできないとしても、いざという時はアンインストールして主軸PCに移動させりゃいいでしょうという頭しかなく、ゆえにそういう細かいところは読んでないのである。確かに書いてあったわ(笑 が、いちおこれ、ソースネクストに確認しとけと、問い合わせメールやったら、帰ってきた内容がこれ↓。いやこれ普通に音響ソフト関連世界基準で感覚出来ちゃってる自分としては、いきなり別世界に来ちゃった感じである。

お問い合わせいただきました件につきまして、誠に恐れ入りますが、SpectraLayers Pro 5はOSの初期化や端末の買い替えなどに伴う
再インストールは行なえない仕様となっております。上記仕様は、製品紹介ページの「ご注意」の欄にも記載させていただいております。

(中略)

以上の通り、大変恐縮ではございますが、SpectraLayers Pro 5を当初の端末から乗り換えてご利用いただく手段がございませんので、新しい環境用に再度ご購入が必要となります。


あー確かに書いてありましたwwww

いやマジ、こんなんだったらその予算で、RX7の上位版アップグレード買った方が正解だったやん....。

が、実際この SpectraLayers Pro ってのは、最初期待して導入した割にはさして使ってないんだな。要はこれ、ノイズと必要な音を分離するにしても、ノイズだけの領域なら作業はあっという間だが、主音域にかぶってるノイズ成分を特定して消去など至難の業なのだ。まぁ結局無きゃ無くても無問題という程度のソフト。それでも補助的利用ぐらいの効力はあるとしても、ライセンスがこれじゃ、買わない方が正解。インストールした直後に別途PCトラブルにみまわれOS入れ替えとかなったらどーすんだよ(笑

------------------------------------------------------------------

ps:その後 新規PCに再インストールして使う方法を発見。


ソースネクストのアカウントと別に、本家MAGIXにもアカウントがあるはずということに気付き、そちらを開いてみると、やはりこちらからダウンロードできるようになっていたので、インストール。はたしてアクティベートできるのかというとこなわけだが、これも無問題で普通に稼働。ただし英語版。なんだこれでいいのかと思ったら、最後にガチョ〜ンで、なんと作業したwavフィルが保存できない。それじゃ意味ねーぞと...。そういう仕様でやっぱ最初の1台にしか使わせないという事か?とアンインストールしかけたのだが、ちょっとまてとの天の声が...↓

「Sound Forge 経由でやってみたんか。Sound Forge と Spectralayers はデフォルトで相互にとべる仕様になってたはず。」

要は、まず Sound Forge でファイルを開いてから Spectralayers にとばして作業、終了後戻して保存という段取りならどうなんだと..。で、やってみると完全無問題である。元々 Sound Forge はバンドルでついてたやつで、しかもこっちはソースネクストのアカウントから別PC再インストールOKの仕様だ。

ということで、若干めんどくさいが、Spectralayers なんとか新規PCでも使えることが判明。まぁ要は Sound Forge の拡張機能と思っとけと...。

posted by コマプ墨田 at 07:23| 日記

2019年06月16日

Abletonのドラムラック利用でアンチピアノ作成計画が絶大進行中

いやこれ、いわゆる灯台下暗し状態で、なんで早くこれに気付かなかったかなぁという思いではあるが、気付いた後は今んとこ何のつまづきもなく、順調作成作業進行である。すばらしくばらけたデチューン、しかも各キーに個別に好き勝手なプラグインをぶち込んでさらなるクラッシュ現象を引き起こすことが可能である。プリペアードピアノの高いあのプラグイン、あれはもう自分には必要ない。こっちの方がもっと過激だ(笑 細かくいくつものキーにVST挿すとすごいCPU使用率になるかと思いきや、意外と大丈夫なのだ(やっぱここはライデン7のパワーなのか? ←ps:ライゼン7だろ) 。あとここまで来たら重要なのは追加の元サンプルの入手だ。Ableton内蔵の音源も十分OKなんだが、元のサンプルにリバーブかかり過ぎの観があり、もうちょっと素のサンプルも欲しい。いっそ練習スタジオのピアノで録音するか。が、とりあえずここはちょっと金使ってもいい所存である。いわゆるサンプルパックとかいうやつか。そこいら全く無知。

ps: 巡回調査で見るとなんかフレーズ集なのか、単音なのか、イマイチよくわからず面倒になってきたのだが、要は音階を作れるいくつかの単音があればいいのである。だったら、Sampletank4とかのピアノを各キー、Ableton内で録音して使えば十分じゃねーのかな?と思ってきてるとこ。追加経費ゼロ円だし。が、そうなってくると、我がアンチピアノ素材的には、エモーショナルすぎて却下になったコレとかの方を、買ってみるかなという逆の心情も沸き起こる。この音はなんか泣ける。24 piano scores とか 24 piano stems とか書いてあるわけだが、ここいらが音階作成用の単音だろう。

posted by コマプ墨田 at 11:22| 日記

2019年06月13日

チーズみみ煎餅+とろけるスライスチーズ+チーズみみ煎餅=美味すぎだ!

こないだの東北調査で5袋買ってきたのにラス1開封となっております。素で喰って文句なく美味いのだが、トーストで余ったとろけるスライスチーズが1枚があり、喰う前からどう考えてもこれは美味いだろうと思ったが、その通り以外の何ものでもなかった。オーブントースターで軽く焼いてみたらどうなんだろ? ん〜微妙だ。ただ挟んで喰うだけでもう十分な気がする。が、次の調達で1回やってみるか...。これ今ある分は全部喰っちゃうもんな。

posted by コマプ墨田 at 09:06| 日記

2019年06月08日

実は PreSonusユーザーだったので拙者は無問題

じゃ拙者もやってみるかなと、とりあえず通常のアカウントを開いてから、ご伝授通りやってみたら、やっぱもらえるね、タダで..。

『Waves TrueVerb』が「PreSonusユーザーのみ??」に無料配布中

が、でもこれ、あとからWavesから「あんた圏外なのにあかんでしょ」とか来たら面倒やん? 特に今いるほどの物件でもないしと、若干考えちゃったとこ、もしかしてなんか使ってないかと思ったら、スピーカー使ってました。なもんで拙者は正規だということですな。が、これ別に品番とか入力したわけではないんで、単なる偶然で、結局アカウントがあれば誰でも貰える仕様になってるんだと思うが、逆にWavesで「あー知ってますよ、使ってるの、OKです」とかだと怖ぇ〜う。

posted by コマプ墨田 at 08:20| 日記

廃屋堂...もとい、奏楽堂のハープシコード

今や上野の歴史的建造物に鎮座されておられる奏楽堂だが、あれってのは芸大音楽学部の裏の通常あんま誰も行かない領域に、そのうち崩れてしまうのを待つだけみたいな不要建造物として長年放置されていたのであり、いちお勝手に入っちゃダメとかいう話ではあったが、誰でも入れるような無防備さであり、が誰も入る気もしないような、どうでもいい感じの廃屋だったのである。たまにそこに入って埃臭い座席にすわって昼寝だのするのはオツなもんであった。入口の横の小部屋になぜかデザイン科の研究室が、本家の立派な設備の建造物の方からあぶれてしまったのかなんかしらないがそこにひとつだけ入っており、マジでうらやましかった。このそこそこでかい廃屋がなんで取り壊わされないで延々残ってるのか、それすら考える気も起こさせないぐらいのどうでもいい雰囲気を漂わせつつ、ただ時間にだけフィットしながらそこにあったのである。「あれってのは壊す予算もねーのかな?」ぐらいのもんで...。そのナイス廃屋感漂ういちおかつてホールだった場所の中核領域を探検していくと、この廃屋エアにばっちりみあって、これまたぶっ壊れた感漂う鍵盤楽器が取り残されたまま置かれてあり、弾いてみるとちゃんと音がでたのである。しばらく「おーこらいい具合に劣化してますぜ」と勝手に弾いていたのだが、「あ、これもし、やってるうちにほんとにぶっ壊れたらマジ呼び出し喰らうんじゃねーの?」という冷静な回路がやがて優勢となり、丁寧に蓋をしめて帰ったのであるが、あれはよかった。いらねーなら俺にくれないかなと思った(笑 あれってのはちゃんと直して今のご立派になった奏楽堂の中にある訳?

posted by コマプ墨田 at 04:52| 断片小説

2019年06月07日

それはAbletonで出来るということが分かった(キーボードピッチ関連

いや、今回そもそもまたM1のVSTを新規PCに導入するかと思ったのも、M1だとある程度キーボードのカスタムチューニングができるという、ただそれだけのことなんだが、それだけがでかいのである。SampleTank、4になったんで、そこが可能になってないかと一抹の期待をしていたがダメっぽい。Halionの上位版だと可能らしいが、そんな出費は無理ですんで...。が、先ほど天の声がっ....。

Abletonのドラムラックってーのはキーボードの全個別キーに自由になんでも割り振りできるんじゃねーのか。

おーおーそうだった。ドラムができてピアノができないというわけがない。要は1個キーに1音づつ設定していけばOKのはず。作業は結構かかるだろうけども...。んが、もしかしてピッチ微調整するとこが個別キーの枠内についてんじゃねーのかな?と、見てみたらやっぱちゃんとあるぞと...。む〜ふ,,,そうなると、オクターブとか半オクターブとかで同じ音程のを入れてそこからさらに調整すればいいんじゃねぇのかなと..。同時に好きなようにそれで狂るわせてよしだろ。ん〜、まその筋でどう考えても我がアンチピアノの作成は可能となるはずっぽい。可能でない道理が見当たらないな。

ps: プロトタイプ
Ableton内の音源でやってみたとこ。最初の作業イメージどおりで無問題。1オクターブごと低音部から高音部に割り振り、半音単位でトランスポーズして正常の音階はすぐに完成する。そこから各キー個別のデチューンつまみでばらかしてアンチピアノ化と。音源もグランドピアノは元々オクターブごとの音源が準備されていた。

ps2: Ableton音源
あー今よくみたらグランドピアノは、オクターブごとどころか全キーに各1個音源が準備されていた。トランスポーズして音階に拡張する作業など必要なく、最初から最大音質の基本音階確保ということだった。第二弾はここからということで..。が、さっき作ったのもけっこう味があって、あれはあれでいいんじゃねーのかなと(笑 

ps3: 訂正↑ 第二弾作業やって発覚
やっぱ全キー各1個音源ではなく、かなりの数ではあるものの、絶妙にばらけた抜粋だった。それらを全部正規の位置に配置して間をトランスポーズで埋めるという作業となる。サンプルは4種類のタッチというか、要は打った強さが選べるようになっている。これを何気にばらかしつつ、正常音階を組み終えたとこだが、第一弾の時より時間がかかった。正しいピアノ音源としてかなりの優等生状態となっている。とりあえず基盤として保存と...。

posted by コマプ墨田 at 07:32| 日記

2019年06月06日

Korg M1 のVST 再導入断念

いやこのKorgのバンドルでついてくるやつだが、前に入れた時も四苦八苦したが、今回も何が何だかわかりませんな。前の時はそれでも最後なんとかアクティベートまで到達したのだが、今回はそこまでがんばる前にアホらしくなった。無駄に1時間使ってアンインストールしたところ。マジ世界のVST業界の水準ではない。もっとユーザーライクに設定できるにきまっている。IKマルチメディアとか見習ってもらいたい。これオマケバンドルだからこうだけども、通常購入物件なら世間レベルの使い勝手ということなのかどうかわからないが、この段階でもう結構要因100パーだ。まぁKorgの場合はキーボードとかハード物件でOK。今使ってるブツ、そっちは文句ない。

posted by コマプ墨田 at 17:36| 日記

2019年06月02日

エレコム トラックボール M-XT3URBK の玉を替える

M-XT3URBK 安い上に性能も予想以上によかったのではあるが、しばらく使っているとやはり玉のコントロール能力というか、ポインターの制御というか、微妙に甘いのが分かってきた。なんか細かいとこでポインターがビビった感じになっている。Amazonのコメント欄で話になってる玉の感度がどうのこうのというのはこのことか? まぁ明らかにロジクールとケンジントンのスムース感ではない。使用開始当初はこれほどではなかった気もする。ネット見てるぐらいならさほどのことでもないのだが、Abletonでの作業となるとけっこうなストレスになる。が、前に壊れたロジクールの青玉を抜いて、エレコムのに入れ替えてみたら、ロジクール並みになった。要は本体機能ではなく玉がいかんのだな、この黒玉が..。まぁ解決したんで文句ない。玉のサイズは全く同じで交換作業無問題。ただ入れ替えただけ。最初、本体側の縁と思しき箇所が超微弱に突っかかるような感じがあったが、しばらく転がしてるとプラがなじんで通常状態になった。

ps: あー、この青玉で問題なし。さすがロジクール。

posted by コマプ墨田 at 07:42| 日記

2019年06月01日

SampleTank4で3で使っていたデータを丸ごと...

取り込むことができた。サウンドファイルを最初に取り込むというか関連付ける例のとこが、複数のファイルを読み込める仕様になっていた。おっかなびっくり2ファイルでやってみたが無問題。本来の4SEの新規ファイルと併存で、今まで使っていた3SEの旧ファイル追加もOKと..。自分で作成したデータも完全無問題。新規4SEにある分だけだと、今までの3SEのデータからの引継ぎと思われる分はそこそこ削られてるっぽい。

posted by コマプ墨田 at 19:05| 日記

5月..VST散財...

いやこれ次の集金は覚悟決定である。Brainworxの格安攻勢で、ここは押えるしかない局面と3機種購入。そこでストップのつもりが、その後SampleTank4SE超破格攻勢、TDR Limiter6GE格安攻勢と、各々は格安だが総合的清水となってしまっている。その他諸々で2万は行くな。

が、全部で2万ならどれも十分といえる性能ではある。SampleTank4は、ポイント利用でさらに安くなって4500円ほどで導入成功。T-RacckS5の音質が相当向上してるとこからして、SampleTank4も同レベルで来てる可能性大とみて、いいとこが来たら買いだと思っていたのである。とりあえずピアノで確認したところ期待を裏切らない音質だった。3のピアノと比べると相当ハリというかコシというか、要は厚みがある印象。しかしこれ、本体のインストールはすぐ終わるが、音源群のダウンロード&インストールはそこそこの作業だな。軽く2時間はかかった。最小版のSEでこれなわけだから、MAXなんぞ買ったら(買えないが)途方もないぞ。SEで十分だ。TDR Limiter6GE は2000円ほどで入手できたが、元の値段も良心価格だったと思うが、このリミッターの性能はまことにすばらしい。基本マスター用っぽい話だが、サックスの録音時にも使えるんじゃないかという予感が..。そのうちやってみる。

ps: あと今回もAbleton内だとSampletank4はアクティベートできないというか、そもそもVST自体開かなかったな。なもんでスタンドアローンのでアクティベート。これは完全無問題だ。それからAbletonのVSTで確認してみるとこっちも既に無問題状態化していた。

posted by コマプ墨田 at 09:22| 日記

ビキニ登山で凍死とかあったので見たが...。

悪天候といっても気温は1度はあったとあるから、普通に着てたら死にはしないだろうと思ったら、ようするにその前に滑落してるということだった。ビキニも登った先の撮影でなるだけだろうから、恐らくはすでにUPされているいくつかの画像に顕著なところの、山頂での危険撮影時に滑落したということだろう。こうした画像配信で一定のステイタスを得てしまうと、その次元を維持するか、さらに過剰な方向に向かうというのも分かる気がするところだが、そこまでの意義があることかどうかの熟考を別回路でやる必要がある。エベレストの途中まで行って、医師の判断に従って即刻引き返してきた三浦雄一郎さんを思うべきところだ。

台湾のビキニ・ハイカー、山で凍死

posted by コマプ墨田 at 02:00| 日記

2019年05月30日

早朝チャリパンク、家まであと2〜3キロはありそうなとこ...

じわぁ〜っといやな感じで後輪が抜けているのを自覚。そしてついに走行不能まで抜ける。いやまいったなぁと。ここいらは自転車屋はなく、しかもたとえあっても営業してない時間。家までチャリ引いてとぼとぼ行くしかない。そうと分かればそこから気が楽になる。まぁ1時間はかかるまいと、ラジオ第一聴きながら行く。ちょっと行った先に、とある駅隣接のチャリ駐車場があるのだが、日頃眼にとまることはなかった箱型の機材があることに気付く。なんかあるなと思いつつ接近していくと、チャリ用空気入れ(1回100円)とある。ほ〜こんなもんあったっけか? と思いつつ通り過ぎる。数メートル行ってから天の声→「お前はアホか」となる。「それでとりあえずパンパンにしといて行けることまでつっぱしれ」と。幸い空気の抜け具合からして穴は小さいはずで、結構なとこまで行けそうな予感である。相当ナイスOKっぽい。ちゃちゃっと空気入れて、即座にスタートである。結局家まで余裕で行けたのである。

posted by コマプ墨田 at 07:46| 日記

2019年05月29日

ノイズ発生マシン

スマホのアプリでやっていたのだが、そういうのでポケットラジオぐらいの大きさの単独機材があったらいいんだがと思っており、要はハナからそういうのはないと思っていたわけだが、機能はよりシンプルとはいえ、ばっちりあることが発覚し、2機種購入。形状は円柱形。どっちも思った以上によい。使える。あと、電子音響系ではなく、なんとモノホンのファンを回してノイズを発生させるという超アナログのがあり、これも購入したのであるが相当いい。

posted by コマプ墨田 at 18:21| 日記

2019年05月26日

地球ラジオ(泣

いや新規で戻したかと思ってまた聴いてたら、ネコキャラだけ継続だった。完璧あかん。言葉尻にいちいちニャァとかつけんじゃねーよと。マジで聴きにくいわ。どうしてもでてくるなら普通に話せばいいんじゃねーのと。まぁやらせてるバカな上層に言ってるんだが(笑 基本、渡部陽一でいいと思ってたら、野球になっちゃったんだよな。

ps: 完璧同じw 全国的にかなりいるな。
ま聴かなきゃいいんだが..。
にゃーるど
ちきゅうラジオという番組をたまに聴くのですが、出演者は男女のキャスターの他に「にゃーるど」なるのがいて、発言のたびにいちいち語尾を「〜にゃん」というのがムカつきます。普通の登場人物にして欲しいです。


↑まさに!

つーか、あれだ。メインの男女アナ変わったのに、どうでもいいネコだけダラダラ残ってるってのは、要はネット上のネコキャラなんか作っちゃったもんで、いまさら消すに消せないわけでしょ。本末転倒だ罠。

posted by コマプ墨田 at 18:53| 日記

2019年05月25日

真夜中のマイムマイム(by アグネス チャン

いや、これはほんとによかった。初めて聴いた。どこか怪しげにも聴こえた不思議な歌唱。そして今、関係ないけど伊藤蘭の新曲だというのがかかってるのだが、これがまた非常にいい。41年ぶりとか言ってる。そらそーだ。

posted by コマプ墨田 at 12:19| 日記

VSTのアクティベーションにDAWとの相性があるのか? 謎!

Pligin Alliance、このところのセール攻勢に乗っかって、いくつか格安入手に成功している。本社サイトの割引価格から、さらにクーポンで割り引かれて3千数百円、さすがにこないだのリバーブが千円ちょっとというのは無いにしても、このぐらいなら性能に対して十分のダンケ値段だ。やはりこれも押さえとくべきと、さっき買った本日枠の bx_delay2500、Abletonでプラグイン開いてまず出るアクティベート小窓からいざ作業と思ったら、そっから先全く反応しないんだな。これまでの同社VSTは無問題だったのに意味不明だ。アンインストールしてやり直したり、いろいろ試みたが全くダメ。じゃぁ別PCだとどうなんだと、Thinkpadの方でやってみても状況は同じ..。途方に暮れる。いよいよこうなると英語メール本社問い合わせしかないのかとなり、とりあえず風呂入って落ち着けと....したら、天の声である...!

「他のDAWでやってみれ!」

が、望み薄くねーかなぁと半分思いつつも、Vegasを立ち上げやってみると、難なくアクティベート完了。どうなってるんだ??? Abletonに戻って開いてみたら、こっちも無問題状態になっている。意味がわからんです。が、何とかなったからいいことにする。

ps: 予想通りだった。
たぶんこのbx_deley2500ってのと、こないだ超爆安入手に成功したリバーブ bx_rooMS のかけ合わせで結構いいんじゃないのかと思ったのだが、やってみたらやっぱ正解っぽい。このディレイのディストーション付加機能、ディレイ側に微弱にかけられるというのはナイス。

あとこれ、Audio Assault という別会社のだが、周期的に5ドルの超格安やってるので、何個かちょこまか買ってしまっており、しかしそこそこどれも悪くはないような?と思ってたが、今回のこのT-COMPってのは悪くないというより、なかなかよいと積極側でいうべきの気が...。にしても、セールで5ドルというのもあるが、これって元の値段がすでに10ドルなんだよな。はじめから必要以上に儲ける気がない。パナソニック卓のサチュレーション効果ってことで、どっか家電感覚注入っぽいこれも拙者内OK枠→RM-2 &これ。→ HQ-2 特に派手なことは何もなく普通にちゃんとかかるような風情。

posted by コマプ墨田 at 04:31| 日記

2019年05月23日

TBSラジオ...吉幾三のCDの宣伝で...

このところしょっちゅうやってま砂ぁ。懐メロスタンダード系のやつ。「あのころ君は〜♪ 若ぁかったぁ〜♪」とか「長いぃ〜髪のぉ〜少ぉ女ぉ〜♪」とか歌ってるけど、なんちゅうか、「あのころ君は〜♪ 若ぁかったぁ〜〜〜♪ なんちゃってさ」とか自分で合いの手入れそうな風情に聴こえるんだよな。ある意味芸風。

posted by コマプ墨田 at 10:53| 日記

10円玉の収納ケースが片隅から発掘される

筒状のケースで十円玉が入るやつ。埃まみれ状態。最初、なんだ10円のかよ、残念、などとえらそーに思ったが、バカタレこれびっちり全部入ってるから500円だぞと認識したとたんに、どうもすいませんでしたの揉み手モード。ケースごととりあえず水洗いした。

posted by コマプ墨田 at 10:42| 日記

パナマ女性陣のスピリットには脱帽だが、今回はナイキの対応もよかったんじゃないのかなと..

いやこれは、女性陣が着てる衣装のすばらしさからして、事の重さが分かろうもんである。著作権どうのこうのの問題なんかよりはるかに枠がでかい。

パナマ先住民族、ナイキに「待った」=スニーカーに伝統文様を無断使用

パナマの先住民族クナのデザインを無断使用、ナイキがスニーカーの発売中止

ちょっと気になるのが、ナイキの表明にある「不正確な表現」という語句なんだが...。両方のソースとも「不正確」という語になっている。

これを受けたナイキ側は、21日になって「スニーカーのデザインの不正確な表現を謝罪する。製品は流通させない」との声明を出し、非を認めて陳謝した。

ナイキはAFPの取材に対し、デザインの表現が不正確だったと謝罪し、このスニーカーは販売しないと明らかにした。


日本語で「不正確な表現」となると、「正確な表現」から逸脱してるのでダメでしたね。みたいなことになり、それだと筋が状況に合わなくねーのと。この場合「不正な表現」だよなぁ。元の英語が何なのか知りたいところだ。もしや、日本でも明らかにやらかしちゃってるのに「誤解を招く表現」とか言いやがるあれと同じか?

PS: な〜る、
こっちのソースだと「デザインが不適切な形で用いられたことを謝罪します」となってるから、単に翻訳の問題だろうな。上2つの翻訳は不正確ですねということで(笑 こっちには肝心のスニーカーの画像があって事の本質がわかりやすい。

「ナイキ」、パナマ先住民族の伝統デザイン盗用問題で該当モデルの発売中止

しかし、ここまで書いときながら言うのもなんだが、問題のスニーカーのデザイン見ると微妙だな。別にこんぐらい自由枠圏内じゃねーのという気もしなくもない。そもそもモラってのがかなりラフドゥローイング系じゃん? そうなると、ちょっと似たもんなんか世界中突発発生当たり前のところ、「これはモラのパクリです」とかなっちゃうのもどうなんだという問題があるな。ナイキもこれがもし対個人のトラブルなら簡単にゆずらぬところ、今回は深入りするとヤバい筋だと、単にビジネス判断で退却しただけのことかもしれない。たぶんそうだろうな。

あーそうなるとこれ、「不正確な表現」というのも意味深なことになるんだよな。要は「モラのデザインを絶対パクッてないと主張できるオリジナリティには至ってないと言わざるを得ず、そのあり得る独自表現に対して不正確...」みたいな?

posted by コマプ墨田 at 08:30| 日記

2019年05月21日

デイキャッチ組→文化放送移動状況の謎

午後枠、文化放送聴いてるが、まポストデイキャッチとしてはとりあえず無問題。宮台教授どころか小西克哉まで文化放送に移動してるやん? TBS午後枠、ほんと長い間お世話になりました、どーもどーもwwww 基本、朝方の伊集院はたまに聴く所存です。

posted by コマプ墨田 at 16:21| 日記

2019年05月20日

結局朝方聴いてるのがTBS伊集院と..

どうにも聴く局ないとなっていたが、つけっぱなっしになっていたTBS、何気に「アレコード」って枠やっていて、まあいいかぐらいで聴いてたら意外と居心地よかった。が、現状一番イケてると思うのが、伊集院がランニングマシン上で数キロの宿場区間相当を走りぬき、着いた先(バーチャル)で応募されたダジャレを聴き、ぜーぜー言いながら点数つけるやつだな。あれはかなり面白い。そもそも発想が画期的だ。要は、今から思えば全く面白くないとさすがに国民も気づいてると思うところのタケシ軍団の逆筋で、ガチ体張るのが大御所側で、横からチャチャ入れるのが弟子筋という逆転の図式。意外と眼から鱗。いや、最初どっちかというと冷めた客だった拙者が聴いてもけっこう面白いもんな。

posted by コマプ墨田 at 10:11| 日記

2019年05月19日

丸山つながりでオレはとばっちりと思うのは甘い

いやこれ第一報をチャリ走行中聴いて、自分もこっち丸山だと思い、「あ〜またやっちゃってんのか、いかにも言いそうなことだわ」と思った次第です。

同じ「丸山」ですが別人です 「和也」参院議員に間違い抗議が殺到

ようするに、既に多くの国民からそういったキャラだと思われちゃってることを、よくよく考えるべきという話なのである。

posted by コマプ墨田 at 07:28| 日記

大場久美子といえば往年のスーパーアイドルじゃなかったっけと思いきや

つーか、それしか何も知らないのだが、この記事にぶちあたり、いや〜この人、今こそガチいい味出しちゃってる段階じゃないですかと、なぜかこっちも妙にうれしくなって「大場久美子」で巡回したら、びっくり仰天ですなぁ。すごい修羅場を潜り抜けた後のこの姿だったのか。にしても、途中の激太り段階までばっちり公開してるとこがいい(別途参照w)。わき腹がすごい3Dカーブになっている。それでここまで戻るのか。まさに人体の神秘だ。そんなことより、大場久美子さん、高齢になっての人生テーマがすごい(wiki参照)。

posted by コマプ墨田 at 04:51| 日記

2019年05月18日

蘇らないロジクールTM-250

こないだ書いたんだが、長期使用の果ての本体玉受け側の歪みと思しき玉のブレーキ現象で、殿堂入りになっているところの有線赤玉TM-250..。もしかしてなんとかなる可能性も?とまた出して使ってみたが、やっぱ玉の動きの改善は無理だな。んが、ちゃんとしてたらこれに勝る親指トラックボールはないというぐらいのできであることを再確認だ。親指第一関節付近が当たる稜線のとこだけは角が若干強すぎて自分で削ったのを懐かしく思い出す。欠点といえばそれだけだった(無線青玉になってそこはマイルド化されている)。手のフィット感、クリックの抵抗感、ホイールのカタカタ感、全て100点満点と言ってよい。ただ玉だけがものすごい抵抗感になってしまっている...。今のロジクール無線青玉もケンジントン有線青玉も先日入手のエレコム有線黒玉もいいものだとはいえ、これにはついに及ばない。

TM-250 トラックマン ホイール

Amazonコメント筆頭、こちら様の嘆き、完全同意状態である。
(ただ、青玉も玉外せるとは思うが...。)
 ↓
何で販売終了するんや!!!
2016年3月24日
Amazonで購入
こんなに使いやすのに何で販売終了するんや!
頼むからもう一度販売してくれ!
頼む!
ワイヤレスの買ったがボールの感覚が違う!!!
ゴミが溜まっても掃除できない!
これは掃除できる!
もう一度販売して!


あ、なんと23000円でデッドストック売ってるのか。金余ってる人は入手できる内に買った方がいいな(笑

posted by コマプ墨田 at 14:45| 日記

いつの間にかまた予測変換が復活している

一回切ったんだから二度と出てくんじゃねーよ。ばーか。

ps:さっき切ったはずなのにまたなっているぞ。
どうなってんだ? 切り方間違ってたのか? そもそも更新のたびに復活すんじゃねーよだ。こんなふざけたもんデフォルトにすんじゃねーよ。マジこいつだけは自分のパソコンから完全消去してやりたいな。ばかじゃねーのか?

ps2: マジでバカという語がふさわしい気がして..。
「予測変換 バカ」で検索したら、やっぱ世間で普通にそうなってるな。バカとか、コノヤローとか、いいかげんにしろよとか、そういうレベル。ここまでダメなものはそうそう無い。

posted by コマプ墨田 at 06:46| 日記

Ableton10の状況 on Ryzen7 ディスクトップPC

Thinkpad(コア5)の場合、IKラーセンに至っては挿しただけでアウトなのだが、T-RackS5のSuiteを挿した時には、最初CPU使用率表示にある程度の余裕がある。なもんでいけるのかと思いきや、稼働中に処理が追い付かずあっという間に峠越えになってしう。が、Ryzen7のディスクトップPCだと挿入時の数値から稼働中一気にCPU使用率が上がるということはなく、T-RackS Suiteぐらいなら継続的に安定稼働である。要はこれが8コア16スレッドの意義ということで、膨大なデータ処理を分割して同時処理やってるってことなのか。たぶんそうだろう。実際、Ableton作業中もブラウザ立ち上げてなんら問題なし。ただ、単体でそれほど重くないはずのプラグインでも、それらの組み合わせに関わって総合処理が厳しくなる場合もどうやらあるらしく、あるプラグインを挿した途端に、「え?ここまでの状態に対していきなりCPU使用率の上昇がでかくねーか?」ということもたまにある。そうした場合でもその1個で一気に峠越えになるというまでのことは、今のところない。「あーこの展開だとさすがにそろそろ厳しくなってくるっぽいぞ」ぐらいの感じだ。

posted by コマプ墨田 at 06:42| 日記

2019年05月13日

エレコム トラックボール有線黒玉2号機→確保

エレコムM-XT3URBK、とりあえず稼働確認して箱に戻して休眠して頂くと。長年トラックボール使ってるが、20年ぐらいはなるかと思うが、当時はロジクール以外あり得ない感じだったが、いつのまにか時代は変わってたんだな。

国産メーカーのを買ってがっくりが何度かあった中、ひとつおしかったのがあって、今でも思い出す。まぁそれもがっくり物件ではあった。非常にコンパクトな無線トラックボールで、外PC用で最初重宝していたのだが、肝心の無線性能が厳しく、結局半年ほど使って引退になった。あれが有線だったら相当よかったんだが..。他機との混信が避けられるとかいって無線の周波数を2系統切り替えできるようになっていたのだが、それが致命傷だった。

しかし、その後、意外とそれと似たようなコンパクトなトラックボールというのを見たことがない。有線でそういうのが欲しいのである。現状、ケンジントン有線青玉を持ち歩いている。でかい。

ps: 作動OK
動きの悪いのが来ちゃったらやべーなと内心思ってたのだが、1号機と全く同じスムーズさで稼働。

posted by コマプ墨田 at 10:15| 日記

2019年05月12日

メコンガーの型取り方法(模索中)で巡回してたら...コレに出くわす。

前にコレのこと書いたんだよな。やっぱ現物化されて売ってたんだな(笑 販売サイト探して行ってみたがピンクのしか残ってなかった。ピンクじゃなぁ〜。

#ご当地怪獣ツーン

posted by コマプ墨田 at 08:48| 日記

発掘された怪獣軍団(自作

断片小説関連で、昔に作成した自作怪獣模型、安いダイソーの木粉粘土で作ったので、表面カビだらけとなり、一時期相当数を廃棄したが、別箱封印の一群が残っており大掃除中発掘される。こいつらもやはりカビだらけだ(笑 が、こっちの組の怪獣は、デザイン的に愛着でかく、即座に捨てるつもりが、しみじみ見てたら、「これらを原型にして型とって、もっとまともな素材にしちゃえなか?」という欲がで、数体を水洗いでカビ落としして保管してしまう意志の弱さであった。そうやってとっとくからいつまでたっても片付かないのだ! が、前回の時、廃棄したと思っていたメコンガーもあって、やはりこのデザインは我ながらOKで、正直あってよかった。なんとかこれだけは型取りのつもり。表面のアクリル絵の具の塗装で、水で粘土がふやけるまではならず、ほぼ元のままで保管成功。

posted by コマプ墨田 at 05:58| 日記

2019年05月11日

これはちょっと参考になる話と思ったとこ...。音楽的に...。

いや、結局のところ、画像処理的にここまで自分のイメージで持ってけた創造的技量がナイスOKだというのを理解すべきで、なぜそれが可能だったかというと、やはりこの人、元の素材的に逸材だったということに尽きる。まずそこを押さえるべき。だれでもこうやれるわけじゃないという話。実際だめっぽく出してる方の写真もそっち方向にけっこう演出されている感ありだ。

ガチすっぴんでメイク動画−−「私はブス」ふくれなの呪いを解いたM君と、YouTuberとしての自分

渡辺直美なんかもそうで、ビッグサイズで売ってるけども、そもそも元の顔立ちが美形なんだよな。もしそっち筋で行くとなって、痩せに痩せたらあれは一般的美人枠だ。んが、それらも別に無理になんだかんだやる気もない人には負ける。普通にやっててなんの苦もなければそれでいいわけで、そういう人らは活々度が高いので、人生別枠でイケてる感をかもし出している。チマタにいっぱいいるではないか(笑 いや、ここまで来て具体的に書く気無くなってるのだが、記事見て、基本、音楽のことでそこいらを考えてたのである。

あとこれ、ふくれなの素のほっぺたの形状に注目である。この緩やかな3次元的流動性こそがナイス重要なのである。美容整形で人為的に作るのはまず不可能だろう。「じゃぁここいらをもりあげましょうか」みたいな部分的問題ではないですから..。なのに、流れを読まずに頬っぺただけ膨らませた結果、その下に谷線をも形成して、総合的にはまずそうな方向に改造するってのは、やめた方がいいんじゃねーのと思う所存です。最近メディア筋でスタンダード化してないか? あれって一回改造やっちゃったら、二度とふくれなみたいなほっぺたには戻せないんじゃないのかね? いや、やるにしても何が大事か分かって改造しないとさ(汗 もっとこの領域の医者にもデッサン力持たせろと(笑 (いや実のところ笑えない話...

PS: ぬぁ〜る、これか..
最近よく聞くヒアルロン酸とかいうあれか。
まさにドラッグやん(汗

「頬ふっくら」美容整形でこぶとりジイサン化する女たち

ん〜、これってのは映像だとある意味、これも美貌かとも見えなくもない気も、しないでもない気も分かる気もするが、な〜んか感覚イカれてる感じだわなぁ。でも逆に自分の顔だから、映像でしか確認できないもんな。アニメなら十分オッケーだろうな。まぁ要は基準がアニメってことだろうな。でもこれ、薬でパンパンにしてるってことだから、それやめれば元に戻せるわけだろ? 早めにそうした方がよくねぇのかなと、結論としては。一般人はこの領域まで関わらない方が吉。別に商売関係ないんだから。

にしても、ここいら思うと、山口百恵さんが如何に偉大かが分かろうもんだよなぁ。ああ在るべきなんだよ。「誰だっていずれこうして普通におっかさんになるって、それがあたり前でしょ」みたいな。まぁ山口百恵さんが、自分でおっかさんとは言わないだろうけど(笑

posted by コマプ墨田 at 05:13| 日記

2019年05月10日

進化していたエレコムのトラックボール

Amazonタイムセールで何気に2千500円ぐらいで売ってるのに出くわし、ロジクールに比べれば数段落ちるだろうが、この値段ならダメ元の気持ちで買ったのだが、予想を裏切る性能だった。これなら十分通常で使える。というか、ロジクール無線青玉と基本変わりない作動感覚である。ロジクール無線青玉1個が短期で壊れてる経験から、無線より有線のがありがたいのだが、ロジクールはすでに有線トラックボール路線をやめてるっぽい。そのため、しばらくメインで使ってきたのがケンジントン有線青玉で、これも十分いいものなのだが、やはり親指操作ネイティブの自分的には、「こいつが親指仕様だったらなぁ〜」という思いがあり続けているわけである。そうした状況下、エレコムのこれというのは、自分的には相当のOK度である。手のフィット感は、ロジクール無線青玉に似ている。

M-XT3URBK

Amazonのコメント欄だと、玉の感度がイマイチとかあるが、自分のはほとんどロジクールと変わらないというか、別にエレコムのにマイナス要素があるということはなく、今のところ無問題だ。問題なのは、クリックが緩すぎて、指を置いちゃうとちょっとしたはずみでクリックしてしまうことなんだな。しかもクリックパーツが本体と連続する設計なので、それから指を外しておくというのができない。それってかなり致命症じゃないかと言われそうだが、これは先端部にあるクリックパーツと本体との隙間に何らかの素材を挟さみ、クリックの抵抗を調整することでなんとかなるはずだ(まだやってない)。そこさえクリアすればほぼ通常使用でいける。たぶん、ダイソーおゆプラでOKと見た。

あと、ホイール下にあるマウス速度切り替えのスイッチをここに置いたのは完全なる失敗デザインというほかない。人差し指の第二関節付近がこのでっぱりにあたって操作の快適性をすさまじく落としてしまっている。致命症度はこっちのが高いだろう。もっと別の場所に設置してればなんの問題もなかったのに...。裏とか。というより、いらない要素。PC側で調整すればいいんだから。現在なんとか、機能にダメージを与えないようにしつつ、このでっぱっりを削る手立てを検討中。まぁこういうあたり、ロジクール無線青玉のデザインは完璧という他ない。デザインチームの格の違いをズシリと感じる。とはいえエレコム、ほとんど互角に試合をしつつ、最後に格上チームに負けはしたものの「かなりの大健闘だったよ」みたいな思いではある。2千円台で買える内に予備もう1個買っとく決意中...(Amazonタイムセール終了後通常価格で2800円ほどだったので2個目注文)。

PS: 上に書いた問題点2か所
クリックの緩さなのだが、やってるうちにこの緩い具合に慣れてきて、超脱力仕様トラックボールという風情で、むしろこれのがいいんじゃないのか?という気になってきた。なもんで改造作業は中止、このまま様子を見ると..。速度切り替えスイッチのでっぱりはカッターで完全削り落とし完了。超ナイスフィットになった。はっきり言って雲泥の差。このでっぱりがなくてもスイッチ動かせるし、そもそも設定アプリあるのにこれで切り替えなどやりません(笑 プラスチックもぱっと見より材質が柔らかかったので、作業はあっという間。が、スイッチに過剰な力をかけてることにかわりなく、やるならなるべく必要以上の力がかからないようにする必要はありだ。これでいちお問題なし状況となった。ロジクール無線青玉より、機能割り当てが多く、全半角切り替えやBackSpaceやらを設定したが、かなりのOK具合である。

PS2: 予期せぬ展開である。
家機の新規デスクトップPC移行後、家機ではケンジントン有線青玉から、ロジクール無線青玉(2号機)に戻って、このところ使ってきたのだが、またこれには休養してもらって、新規のエレコム有線黒玉をメインで使うことにした。速度スイッチのでっぱりを削った結果、ロジクール無線青玉より使用感操作性等が、引けを取るということはなくなった。購入時はここまでのつもりもなかったのだが...。ロジクール無線青玉、性能には何の文句もないのだが、メインでばんばん使ってるとそこそこのとこで壊れるんじゃねーのかなぁというイメージが拭えず、無線である必要など特にない自分としては、やっぱこっちが予備だろうと...。

PS3: エレコム有線黒玉1号機、半日ほど使ったとこ...。
全く問題なし。使用感ロジクール無線青玉とさほど変わりなし。最初クリック感緩くねーのかと書いたものの、結局慣れたらこの緩さもありとなる。唯一の問題個所は速度調整ボタンの出っ張りだが、プラが柔らかいのでちゃちゃっと削ってOK。しかし、Amazonの評価欄みると、どうやら個体差が大きそうだ。かなり玉の動きが悪いのもあるような話になっている。とりあえず今回入手のは良品。

ちなみに、玉の動きが悪いのは玉の問題よりも、本体側の玉受け形状のゆがみが関係デカい可能性がある。というのも、かなり前に使っていた親指仕様ロジクール有線赤玉が、最初問題なく数年使ったのだが、だんだん玉の動きに突っかかりがでるようになり、なんだかなと思っていたが、要はこれ、長年使った結果、本体側プラに若干のゆがみが生じていて、それが玉の正確な押さえを不能にしていたっぽかったのだ。こうなるともう寿命と思うほかなし。そこまで長年の使用でない場合は、単に中に埃玉が形成されてますの場合が多いのだが、最初から若干歪んでますってのも考えられなくはない...。親指仕様ロジクール有線赤玉は2個使い切りましたなぁ。


posted by コマプ墨田 at 11:44| 日記

2019年05月05日

久々の地球ラジオ、スイッチ入れたら「ママインディア」って曲やってたが、

フォルクローレ、よかった。「おさ〜びしや〜まよぉ♪」を思い出した。あれも名曲である。つーかあれってジャンル的にはフォルクローレってことか。どうやら地球ラジオのネコ介入がなくなったっぽく、とりあえずまた聴いてみる気...。新規、落ち着いた感じに戻って、これならなんとか聴けるかもだが、日曜6時台、ニッポン放送の渡辺洋一の番組がいいんでそっちメインだ。どっちかというとそっちの方が「地球ラジオ」というにふさわしい。

posted by コマプ墨田 at 18:57| 日記

Chrome使用目途がついたんで、ちょいとFirefoxの様子も見てみると...

戻ってるっぽいような? いやこれから二刀流かませますということでOK状態。結局昨日Amazonが使えず、買うつもりだった物件が買えずじまいだが、とりあえずなくてもいいかということに...。録音データ移動用のUSBフラッシュメモリー、USB3.1に替えようかなと思ったが、今使ってる2.0のでも絶望的に遅いってわけでもないんで、とりあえずこれでいいわと。

Firefoxの場合、今回戻りが早いとしても、また突然わけわからないことになるのは必至で、まぁ今やそういうキャラの物件というか社風であるから、あーまたダメダメモードになってんなという時は、即Chromeということである。新体制である。


posted by コマプ墨田 at 05:36| 日記

Chrome の面白いとこ(謎

Firefoxだと、全てのサイトの色を一律で、自分PC側設定の黒板色モードにできて、それがOKだったのだが、Chromeの場合、ダーク設定にはなるものの、黒板色モードは使えず、開くサイトごとに何気に風情が違っており、ダーク画面化しつつも元のサイトのたたずまいが残っているのであるが、それはそれで面白いような気がしてきたわけである。

posted by コマプ墨田 at 05:17| 日記

読んでると目頭が熱くなりますなぁ、→浅田真央&伊藤みどり

当時、TVで伊藤選手の演技を見て、「超人だな(汗」と思った記憶がある。現日本フィギュア世界的地位の礎は、かなりのとこが伊藤選手の貢献に基づくんじゃないのかと漠然と思っていたが、浅田真央さんのここでの語りからして、実にその通りであることが分かる。

浅田真央&伊藤みどり、特別対談。トリプルアクセルへの思いとバトン。

ちなみに、記事途中、山田コーチの当時の伊藤選手への心ないスタンスがちらと書いてあるが、TVの解説でコーチ本人がもろそれを言ってたのにぶち当たり、耳が点になった記憶がある。「いくらなんでもそらねーんじゃねぇのかな?」と思ったものである。親しき中にも礼儀ありだ。伊藤みどりさん的にはここで非難してるわけではないが、当時悔しい思いがないはずないと思うわけで、それがここでの一言になっているとみた。

PS: これか、ぬぁ〜る。→ 深海氷翔王女

posted by コマプ墨田 at 00:02| 日記

2019年05月04日

ラジオ休日モードでバカ炸裂中(エネーチケーラジオ第一8時台

マジ、ラジオぶん投げてやるかの勢いだな、こいつらは(泣 マジ、土日休日になると、一気にバカ丸ダッシュ放送局に変貌するエネーチケーラジオ第一である。途方に暮れるね。Chromeの調整に必死で、ラジオ消しに行く若干の移動も面倒で、やむなく聴いてる状況。んが、さすがにもう限界だな。

あとあれ、日曜の昼に長年陣取ってたラジオ第一の絶望筋を代表する番組、何気に終わってね?と思ってたが、やっぱそうだった。マジこれだけは快挙といえる。よかった。ほんとによかった!

「日曜バラエティー」の放送は3月17日をもって終了いたしました。
今まで長い間、お聞きいただきまことにありがとうございました。


最近は、「こうなると昔やってたTV音声併用を検討するしかないかもなぁ」となっている。昔はFMでNHKの音声聴けたんだが、今だとワンセグになっちゃうだろうから、やっぱ機材買うしかねーのか? 2千円ぐらいのもんだと思うが...。TVのいいのは、報道枠がバカ丸ダッシュ領域や野球で削られることがないこと。ま、TVの場合、もともとそっち領域、余裕で枠持ってますから(笑


posted by コマプ墨田 at 20:54| 日記

これがらみだな→「Firefox」でインストール済みアドオンが利用不能

アドオンなら毎度のことなんで、まぁしょうがねーなって感じだが、肝心のサイトが表示できないんじゃ話にならんです。Firefoxの場合、もはや過ぎたるは及ばざるがごとし領域突入で、いらんことが多すぎるんだな。簡略化して軽くしてくれ。

「Firefox」でインストール済みアドオンが利用不能になる問題が発生中

が、すでにかなりChromeを使いこなしつつある。ブックマークもFirefoxからまるごとインポートできた。使い勝手はイマイチなんだが、単純にできてるのはOK要因とみた。「なんだよ、気が利かねーな」というのも多々ありだが、その分、意味なくいらないこともない。とりあえずFirefoxの様子をみながらしばらくこっちメインでよしだ。いまんとこ最大の問題点は、一部サイトがダークにならないこと。サイトごとになんらかの設定が違ってるっぽい。謎。

あとこれはちゃうんじゃねーの?
  ↓
もっとも手軽な対処法は、OSの日付を2019年5月4日よりも前に変更してしまうことだ。ただし、OSの日付と時刻を手動で変更すると、他のアプリに影響が出ることがある。


なんでぶっ壊れたアプリのために、正常稼働中の基幹領域をいじる必要があるんだ? 絶対やめたほうがいい。Chromeでそこそこ大丈夫だ。


posted by コマプ墨田 at 20:35| 日記

結局 Chrome がそこそこOKという結論に...

巡回調査の結果、こういう場合はChromeが最も影響がでないらしく、インストールしてやってみるとそのとおりっぽい。グーグル検索がへんになる心配はないだろうし...(と思う)。が、使い勝手が途方に暮れる一歩手前レベルでよくわからない。試行錯誤の結果、PC基盤の黒板色モードには残念ながらできなかったものの、なんとかChromeローカルのダーク仕様にはなった。とりあえずAmazonが使える状況になったのはマジでよかった。久々にChromeをやっていてるが、そうは言っても以前より扱いやすくなってるのは確か。もう少し慣れればさほど問題ない気もしなくもない。


posted by コマプ墨田 at 12:06| 日記

firefox 安全な接続ができません云々...

この数日、やたらこれになる。こっちの設定が悪いのかなんか知らんが、AmazonとGoogleがなんでそれになるんだってのが意味不明だ。不便すぎる。ものが買えねーだろ。画像検索にいたっては完全死亡状態。

ps: Amazonがぶっ壊れたも同然状態...
表示されるページとされないページが混在状態でマジ使えない。Bingに移動することを決意。



posted by コマプ墨田 at 03:37| 日記

2019年04月30日

善は急げで新規PCの完全バックアップ開始したはいいものの

なんせ1%がぬぁ〜がいんだよな。やっとこ73%まできた。これってやってる最中に作業しちゃダメなん? まぁとりあえずこの別PCでいいんだが。

73%から急に早くなって、これやってるうちにあっさり終了していた。とりあえずよし。


posted by コマプ墨田 at 08:42| 日記

2019年04月29日

再起動中クルクルが1時間以上、ヤベーのか(汗

と思ったが、もしやまた例のクソ長げー更新じゃねーのと別PCで巡回したら、やっぱそれっぽい。が、気が短い拙者的には、「更新なのかフリーズなのか分らんじゃん、一回切っちゃいたいんだが」という心情がドクドクと沸き起こる中、「いやちょっと待ちつつ更に巡回してみろ」との天の声に従い、踏みとどまって再巡回突入、ついにこちら様↓に到着し、箴言を頂戴した次第であります。そして結果はまさにこちら様がおっしゃられる通りで御座いました。待ってよかった。来たよオープン(祝

Windows のクルクル画面で起動しないトラブルの対処法

ハードディスクのアクセスランプが点灯状態の場合は動作しています。時間がかかっているだけで待っていればサインイン画面に移りますので、解決方法は放置になります。注意点としましては、時間のかかっている理由が Windows Update などのシステム更新中かもしれません。アクセスランプが点灯中なら、半日でも1日でも待つというのが鉄則です。


肝に銘じましたです!どうもありがとうございました。
 ↓
アクセスランプが点灯中なら、半日でも1日でも待つというのが鉄則

ps: が、なんと、
時間喰ったのは大規模更新のせいではなく、それ自体はもっとちょこっとしたっぽい更新だった。大規模更新は既に終わっていた。なんだかよくわからんですが、とりあえず結果オーライ。

しかっし、この新規ディスクトップもほぼ作業環境出来上がってるんで、バックアップソフトに基本バックアップやっとく必要ありなんだな。使う機材はよりフレッシュな状態で全部そろってるから最悪ここに戻ればOKみたいな。Thinkpadの方で使ってるソフトと同じのを使う予定で、それが格安になるのを待っていたのだが、数日前に成功し購入済みなのである(1ライセンス1台なんだよな)。Windows内蔵のバックアップ機能は一切使う気なし。やってみてまともに戻ったためしがない。

posted by コマプ墨田 at 09:20| 日記

2019年04月28日

これはイケてる→「チーズみみ煎餅」

新青森駅の売店にあったので買ってみたのだが、チリバツナイスOKだった。袋の裏に南部煎餅の能書きがあったが、ぜんぜん別物の風情である。うすしおチーズクッキー(堅焼き)みたいなもんだが、その堅さ具合が絶妙。次回東北調査時にまた買う。

チーズみみ煎餅

posted by コマプ墨田 at 01:09| 日記

2019年04月27日

サイゼリアの間違い探しは難しすぎるんじゃねーのと(笑

いやこれ、行くたびに必死でやっているのだが、今回もまたいつものパターンで、9個までクリアしてあと1個がどうしてもわからず、次回来店くりこしでもとうとうわからず、どう考えても9個しかねーだろと納得できぬところ、ネットに回答があることが分かって見てみたら、雪だるまの手の大きさが微妙に違いますって、そらねーだろと...。その前は、鼻が微妙に高いとか...。完全に子供相手ではないなこれは。

posted by コマプ墨田 at 08:17| 日記