2015年10月31日

ライブ壁紙に若干の散財を

やっている。意外と心休まるものがあるのである。これまで収集したもので自分的になかなかいいと思うのは、Kitteface Software というとこのものと、uistone.net というとこのもので、結構重宝しているが、先日発見した別の制作者の実にナイスオーケーなものを今出しているのである。これはいい→ 。My Beach HD

ほんのさわりのフリー版だとあきません。ライブ壁紙はどこのもせいぜい100~200円ぐらいなんで支払って完璧版を入れるを薦めますな。特にコレ↑は。

Kitteface Software もなかなかよく出来ているものが多い。強風で流れる雲の中をなぜかまっすぐ登ってくる風船とか、森林地帯の木々になぜかイルミネーションとか、ここのはシャレが利いてる↓。
ブルースカイライブ壁紙
Snowfall Live Wallpaper

uiston.net は四季の庭(4バージョン)が実にナイスである↓。
Zen Garden -Fall- ライブ壁紙


posted by コマプ墨田 at 17:41| 日記

見たことないボトルだなぁとおもわず買ったジン

これまたチャリ走行中発見した意外と近場なのに知らなかった風格ある酒屋。これはなんかいけてる空気が充満である。阿武ジョーでタンカレーが格安であり、思わず買っとけ指令がきたものの、ちょっとまて、タンカレーは買い置きが1本まだある、ビーフィーターを買っとく方が正解じゃねぇのと思ったら、ビーフィーターはそれほど他と変わらぬ値段であり、な〜んだと思いつつ、ふとその横に眼が言ったのだが、おっとこれは知らぬブツだぞ?と思いつつ、ボトルの風格とそのとこのへこみ具合からして、ん〜これが本日の買いなんじゃねぇのかと悩み、天の声も特に無く、まぁ清水体制でそれを買って帰る。カレーやってから、おっかなびっくりのんでみるところ、これはいい。1500円ぐらいで、まぁそこでタンカレーが超コスパで1300えんぐらいだったものの、おそらくはコイツも十分なコスパに違いない。これはいい店発見したぞである。ジンコーナーの構成といい物量といいプロすぎだったし。コレ↓

ヘイマン (ヘイマンズ) オールドトム・ジン 新ボトル 40度 700ml

やっぱ1500円は安いな。へこんでるわけだ。午後行って2本ぐらい買っとく決意。

ps:
今軽く跳ばして行ってみたら、昨日と値段違って100円ほどまた安いのである。たぶん土日特価だろう。しかも既に日中に漁られて残り4本しか棚にない。まぁ4本残ってたのだから相当に運がいい。なもんで勢いでその4本全部買って帰った次第である。レジで聞いたらまた入るらしいから2本でも問題なかったのだが、まぁよしである。

PS2:
しばらく分確保ということで落ち着いてやってみてるが、甘さ強めかつふくよかな印象であり、実にライムと合う。

posted by コマプ墨田 at 07:48| 日記

本日のカレー (堕落拡大編

チャリ通過中立ち寄ったスーパーで、手羽元が超格安であるのに出くわし、即座に本日のカレー段取りモードに切り替わる。350円パックの倍入りなのに値段が550円という二段選択設定の前で悩みつつ、究極の選択で喰いきれない可能性のある550円パックを購入である。なんせ超小型冷蔵庫使用なので冷凍保存と言う概念が無いのである。まぁ一応ついてはいる。あと玉ねぎバラ売り1個で、買い置きのある銀座カレーレトルト版でやればいいかと思っていたら、通りかかった缶詰コーナーにイナバのカレー缶群があり、その中に「チキンとインドカレー バターチキン」というのが...(汗 タイカレーのは前喰ったがいつのまにか勢力が西に伸びていた。これでいけとの天の声である。

手羽元が大量なのでとりあえず手羽元と玉ねぎでベースを大量に作り、小鍋に一食分わけて、それにカレー缶とトマトペーストを加え再度煮込むという、我ながらナイス段取りである。銀座カレーと甲乙付けがたい出来であった。

手羽元(楽勝で5食以上分) 1パック約550円
玉ねぎ(大) 約60円
イナバカレー缶 130円ぐらいだったか?

PS:
手羽元、見た目で相当な分量と思ったが骨があるから、まぁちょうどいいぐらいだった。5食超というのはふかしすぎでした。ジンのつまみで3本ほど喰っちゃったというのもある。



posted by コマプ墨田 at 01:45| 日記

2015年10月27日

惜しい! あと150キログラムだったのに....。

なんでがんばって喰っちゃえなかったかなぁ。4トンの内のたった150キロですぜ。

中国の4トンチャーハン、ギネス認定せず 一部を豚の餌に
中国メディアによると、浪費疑惑を受け地元当局が調べたところ、チャーハンの大半は人に食用として配られたが、約150キロ分については豚の餌となった。


でも喰えないものは喰えないよね。昔住んでた阿佐ヶ谷の定食屋で店主に怒られた辛い記憶が蘇ったなぁ。
 ↓
「あんたね。あんたが注文したからわざわざ一品だけ後で作ったんだよ。本日の特別メニューなのになんであと一口残すんだ。人の気持ちが分らない客だな。」

ん〜、でも多すぎて喰えない時は人の気持ち以前に身体能力的に無理である。まぁあれもあらゆる面で無茶な店であった。30年も前の話である(シミジミ 

話は戻るが、150キロを豚さんにも分け与えたのに何が悪いかと反論したらどうなんだろ。廃棄したんじゃなくて日頃お世話になっている豚さんに喰って貰ったんだからいいじゃないかという考え方は? というか最初から3.8トンぐらいで際どく設定できてればなぁというのもある。おしいなぁ。実におしい。

posted by コマプ墨田 at 16:31| 日記

2015年10月25日

笑えるw

まぁこれ世間一般で行くと退学処分ですな。

先生隠れ喫煙、学校ぼや 福岡・久留米、校長や教頭も
福岡県久留米市立北野中学校で22日午後8時半ごろ、教員のたばこの不始末が原因で、職員更衣室の壁の一部やごみ箱が焼けるぼやがあった。市教育委員会によると、学校敷地内は禁煙だが、校長や教頭も喫煙していた。


posted by コマプ墨田 at 02:56| 日記

橋下は何に勝利を体感しているのか?

全くもって意味不明なのだが、頑張って内容を理解する気力なし。別に双方ばらけて松野とか古巣民主に戻るで十分じゃないの? 橋下一派はなるべく世間に迷惑かけないように大阪内でたのんます。勝利おめでとう。バカマルダ〜シュ橋下。。。lfjdwjiity5w!!

【維新分裂】
橋下氏「今回の騒動では、勝負あり」 ツイッターで“勝利宣言”

橋下市長、維新の党の松野代表を「刑事告訴」

posted by コマプ墨田 at 00:34| 日記

2015年10月24日

TBS荻上チキ「自民党の国際情報発信を徹底検証」

いやいま半分聴いて耳が点である。マジでこれなのか? 原田義昭議員、別に荻上の突っ込みが巧妙だという訳でもなくごく普通の確認なのに、このテキトー内容はなんなんだ? これじゃそこいらの飲み屋でのおっさん談義だろ。悪いけど頭あんまりよくないんじゃないのと確認したら、原田議員、東大卒の弁護士出身とのことで、まぁそういう履歴は基本関係ないってことだな。こりゃまずいわ。巡回したらやっぱりこの件世間に衝撃を与えてるらしい→ここ。今から後半の猪口議員の分。

いやこれ、猪口邦子議員(沖縄振興調査会会長)の電話対応輪をかけて圧巻だな。いやここは荻上の突っ込みたたみかけ全有効なのだが、まぁでもさして高度でもないのに普通にどんどん期待される方向にハマっていく猪口議員が面白すぎる。要は各方面に総数100刷以上の本をばらまいたらしいんだが、なんと自費購入かと思って聴いてたらどっかから献本されたとの告白。それは出版元からかと詰められて「答えられません」ときて、郵送費等の出どこも回答拒否ときた。猪口議員、これ詳細明らかにしないまま終われる話と思ってるのだろうか? まぁこれやはり世間の予想最有力の形態で「出版社から本を調達して公費で郵送」とかなった日には、ドボンの騎士出現ですな。なんせ団扇配ってドボンの人もいるわけだし。でもドリル星人は大丈夫だったか。分からんですなぁ。今から最後のまとめ聴くとこ。

posted by コマプ墨田 at 07:20| 日記

2015年10月22日

次のピンボールアーケード 「フランケンシュタイン」

ん? 知りませんな。すかさず廻ってみたところこれか? む〜ふ、フランケン人形が球を投げてくるようなこと書いてあるが、確かにそういうギミックになってるっぽい。がこれだとレーンでなくて空中?をマジで鉄球跳ばすっぽいのだが? ん〜イメージできない。にしてもこのフランケン、本家とぜんぜん違うのはいいとして(リメイク映画版権ものってことか)、バックグラスとも違いすぎるんだけど(笑

PS:
スローというより、ビートたけしが肩をピクピクさせるのを彷彿。それで鉄球が重いのでボトンと落とすという感じである。ん〜ギミック自体の残念賞もさることながら、ゲームコンセプトってのが全く見えてこない。シーズン5、最初の2台が強力だったのでここで軽くお茶をにごしましたという風情である。

posted by コマプ墨田 at 07:35| 日記

2015年10月20日

歌麿

春画ブームに乗って週刊誌がでかく取り上げ、警察に呼び出し喰らった件で巡回していたら、知らなかった歌麿の絵に出くわし絶句。一応春画に分類されてるらしいがその面では極めてつつましい。様々な意味でぶっ飛んだとんでもない絵である。印象派以降に西洋絵画にて北斎が重大な基盤を与えた件は、当追跡調査班は既に骨格だけまとめたが、歌麿がまた同じ経路に関わり重大である旨、正座し深くかみ締めた次第である。というか、平面図像化していく西洋絵画過程の遥か以前に、その完璧な成果が確立しているのである。

春画展示室4

歌麿の直ぐ下にある北斎の作がこれまたすごい。しかし、これは娘の応為の手によるものではなかろうか? この線の繊細かつ奔放さは極めて構築的な北斎のキャラクターを思わせないのだが? それにしても凄いものがある。

PS:
世間で春画話が盛りあがる時、必ずや言われる最大の語句は「芸術か猥褻か?」である。別にどっちかに分かれるわけではないのであるが、まぁそれはいいとして、上でおじゃました春画関連サイトを見ると、実に分かりいいことが一つある。まぁ当たり前のことなのに、ほぼ世間の春画話で取り上げられることはない。見てわかるように、歌麿と北斎の観点は上の4点と全然ちがう。江戸も後期の絵師である歌麿北斎は既に出来上がっていた春画枠の新参者であり、その形式に身を置きつつ独自の手立てで絵画の可能性を拡大する場に使ってしまっているのである。北斎歌麿は春画枠がそういう可能性を持つことを最大に利用したというべきなのである。この場合なぜ春画がそうなのかという問いへの追跡は深すぎるので分け入らないが、ひとつ言えば、要は「ただ一つの事柄を皆で隠ぺいすることで成り立っている秩序を全てチャラにする暴力」がそこにあるのであり、絵画的具体で言えば「男女性器を真っ向から表現することによってのみ得られる異様にパワフルな図像と、それ以外の(通常の)優美な図像の爆発的対比と融合なのである。要は、北斎歌麿ぐらいの表現者からすれば、別に芸術も猥褻もどうでもいい話なのである。まぁそもそもその時代に芸術などという概念も無かった。

話は戻るが、上で書いたところの歌麿の絵は、「歌まくら」という12枚セットの1枚だということを知り追跡調査したところ、数枚は既に知っている絵であった。新たに知った数枚も驚くべきものであるが、歌麿がこのセットで確立した総合的内容は途方もない次元のものである。その中で完全に自分の理解能力を超えた1枚が、西洋人のセックスを扱ったものである。この絵はどうなっているのだ? 左上に別途分離でどでかく描かれている、他の身体と繋がっていない男性器の意味は? ピカソが書いたのなら別にびっくりはしないが、歌麿はここではるか以前の西洋絵画に何を見て何を模索していたのだろうか? 

と、ここまで書いてもう一回確認で件の絵を見ていたら、思いもよらなかった観点が浮かんだのである。この絵は対象が西洋人であるだけでなく、表現技法が西洋画風であるわけだが、そのこと自体は北斎の初期を思えば不思議でも何でもない。ところが歌麿のここでの視座は北斎の遠近法解体に繋がるそれとは異なる独自性をうかがわせる。面白いことは、歌麿は覆いかぶさる男の顔をかなり三次元的に奥から手前に向けて、西洋技法的に描こうと狙っていて、それはそれなりに成功している点だ。ところがこのリアリティが成立してしまうと、性器部分は絶対に画面左右に渡って横たわる女性の性器には届かないことになる。男の身体はどう見てもむしろ右寄りに奥に伸びているはずなのだ。左上の男性器は状況からしてこの男のものであるしかないだろう。なぜそれは完全に分離してここにあるのか? 自分の考えはこうである→。「春画だから形式として男性器が登場しないわけにはいかないので描いたが、描いたらこうなってしまった」である。歌麿がそんなマヌケなことを言うわけなかろうと思ってはいけない。歌麿の発想はこうだろう→。「西洋人の絵のやり方でやるとこうしかならぬのだな、はっはっは、面白かろうぞ」である。そもそも北斎にしろ歌麿にしろ、性器も顔も手足も一体的に繋がっている必要などさしてなく、衣の流動的で抽象的な形状に絡まって巧妙に再融合されているのであり、その"手口"の絶妙さがキモなのである。歌麿はこうも言うかもしれない→。「わしらがやっておるのは西洋の人に比べるとまことに自由よのぉ、まぁどうにでもよしなにじゃ、はっはっは」。

ここいらはたった今30分ぐらいで思いついたことなので、まぁ裏付けゼロである。本日の巡回調査は以上である。

PS2:
再度詳細検証でよく見たら、西洋男性のモジャ髭の末端箇所が左肩付近にきており、そこから一本の線が頭部背後を通過して画面左の男性器がある領域に到達している。これは男の胴体の輪郭を示す線であろう。胴体はろくろ首のようにびゅう〜んと湾曲して伸びているのである。して、この男性器が確実にこの男のものだということをちゃんと歌麿は示していた。よく見たら横たわる女性の右手がなんとそれに触れているのであった。上に書いた自分の直感はほぼ正しいだろう。この1枚を他の11枚の中に差し挟んだ歌麿の天才具合に改めてひれ伏すしかない心情である。他の11枚中で、この西洋絵画風と最強の対を成すのはこの絵である。

まぁでも、こうも明らかであると自分が知らなかっただけで、既に指摘されてる事実のような気がしてきたっすな。あと一応西洋風のは性器描写が極度にリアルで扱いがでかいので閲覧注意を言っときます。見る人は「歌麿 歌まくら」とかで自分で検索してください。まぁこれも大英博物館のとこにばっちりありますが。

posted by コマプ墨田 at 17:16| 日記

2015年10月19日

「夢見るシャンソン人形」原曲歌詞

まいった。フランス語など全く分らないので本当の意味は分らないのではあるものの、今朝方原曲の直訳にぶちあたり、数十年にわたりこの歌の真実を理解していなかったことに愕然とする。フランス文化の凄さに身震いする思いである。こんな少女あがりの女性が、公然とこのような歌詞を歌いまくって、それを多くの国民が普通に聴いてるなんて、やはりフランスというのは途方もない芸術国である。

歌と訳詞♪:『夢見るシャンソン人形』・フランス・ギャル

夢見るシャンソン人形Poupée de cire,poupée de son

 
(補足1)↑

なるほどなるほど、そうでしょうねぇ。
 ↓
夢見るシャンソン人形

後年、ギャルは1960年代では「蝋人形、詰め物人形」の歌詞やタイトルに込められていた二重の意味に気付かなかったと述べ、後年は本作より距離を置き、歌うこともなくなったという。


しかし、この歌を作ったゲンスブールという人を全く知らなかったが、この歌抜きでも有名らしい。どうもすいませんでした。
 ↓
セルジュ・ゲンスブール

しかしこの途中のとこ↑読んで絶句。ゲンスブール、芸術を用いた性犯罪というべきぐらいのもんである。他も巡回したところ、フランス ギャル、その後相当おちこんだ模様である。「ゲンスブールの曲から距離をおいた」というより「二度と歌わなかった」ぐらいの風情である。

しかし、いたいげな当時のフランス ギャルの心情を思うと、超意訳と言うほか無い岩谷時子訳詞の方もこれはこれで意味が深い気がしてきた。岩谷時子は原歌詞の暴力性に女性の立場で抗議していると言えよう。恐らくこれは正解だろう。ほとんど後半まで原歌詞との間でアクロバット的立ち回りをやってるのだが、最後の最後にバックドロップを決めている。ここまでの超訳は原歌詞からどうやったって到達できようがない。岩谷のゲンスブールに対する意図した"悪意"と見た。→「それでもいつかは思いをこめたシャンソン歌ってどこかの素敵な誰かさんと口づけしたいわ」.......(補足2)。岩谷時子にもかかわらず相当に投げやりである。フランス ギャルの後の怒りを超先取りで岩谷が代弁していたという風情である。そして今度はそれを、何もしらずに我々日本人が普通に聴いていたという、実に深い事態が推測されるのである(補足3)。

-----------------
補足1:
双方で各所微妙に意味が違う。

補足2:
悪意というより完璧に反論である。「あらゲンスブールさん、そうなのかしら? 私だって...」と全世界の少女を代弁しているのである。岩谷時子おそるべし!


補足3:
にしてもこれに関しての岩谷時子、極めつけ深いのは「夢見るシャンソン人形」というタイトルであろう。天才である。原詞の「私はロウ人形♪ 音を出すおがくず人形♪」から「シャンソン人形」などという架空の存在を勝手にでっち上げているのに、この全国的無抵抗受け入れ状況はなんだ? あるいは「シャンソン人形」などというものが本当にあるのか? 検索しても出てくるのはフランス ギャルだけですぜ? よくよく考えると、岩谷の超訳は、"捻じ曲がったゲンスブールの芸術所業"を素直な若い女性の心で全部塗りなおしました、ということになるではないか。たぶん当時のフランス ギャルは、岩谷時子の歌詞のような感覚で歌っていたんじゃなかろうか? 岩谷時子としてもフランス ギャルの歌う映像を見て「こんな娘が歌うんだから私だったらこうしたいのに」とか思ったかも?である。そもそも岩谷時子だってこの時はけっこう若かったはず。(と思ったら、なんと大正生まれなんでこちらの情報だと1966年で50才。)

posted by コマプ墨田 at 14:53| 日記

2015年10月18日

本日のカレーというか銀座カリー

イトーヨーカドーの近くに行ったので、晩飯用カレー食材調達を思いつき入店であったが、例の「銀座カリールウ」が売ってなかったので、通常レトルト版で決行の流れとなる。レトルトで基本はもう出来上がってるわけなんで、追加の具は玉ねぎと鳥モモ肉のみである。ポイントはトマトペーストである。今回はコスパ挑戦で、レトルトの2倍以上の水増量を試みたが、実にそれでちょうどいいぐらいのできばえであった。やっぱもともとレトルトは味濃いんだな。大盛り2食分強確保である。もらった厚切り食パンがあったので1食はトーストで喰ってみた。これはこれで美味である。

銀座カリー(中辛) 1袋 190円ぐらい
玉ねぎ 1個 45円
鳥モモ肉 1パック 250円ぐらい
カゴメトマトペースト(18g) スティック1本 25円ぐらいか?

ん〜、支出と出来た分量を考えるとやっぱレトルトでやるとコスパになってないな。まぁ鶏肉が高いというのもある。次回は、ルウ版でやってトマトペーストでの増量限界に挑戦する所存である。

posted by コマプ墨田 at 08:00| 日記

2015年10月17日

北海道の高校で「安倍批判グッズ」? ←まぁこのぐらいの心境であるのは分るわけだが、

政権批判グッズの配布者捜し 北海道教委がアンケート
政権批判の「アベ政治を許さない」との文言が印刷されたクリアファイルが高校の職員室で目撃されたとして、北海道教育委員会は17日までに、配布や使用の実態を調べるアンケートを始めた。対象は札幌市立を除く道内の公立小中高、特別支援学校の教職員という。


さすがにこれは結構まずいだろう。↓

一方、北海道高等学校教職員組合連合会は約1500人の組合員にファイルを配布したと表明。


ん〜微妙な話ではある。こちら↓より詳しい記事の末尾に大学教授の見解があるが、これ「調査は行き過ぎ」どころか、官房長官テレ朝呼び付け並に一方的にボコられる予感大である。まぁ「教育現場萎縮」というのもこの場合苦しいわけで、「選挙年齢18歳以上改正」だからこそアウト要因増大と考える方が自然である。さすがにきびしいのではなかろうか?

北海道教委:「アベ政治許さない」出所を全教職員に調査
道教委は「このようなファイルの配布は組合活動とは関係なく、特定の政権に反対する政治的行為に当たる可能性がある」(教職員課)としている。道高教組は「ファイルは組合員にしか配布しておらず、機関紙の配布と同様に組合活動の一環だ」と反論。「調査は組合活動への不当な介入で、教職員に密告、相互監視を奨励しかねないもの」として、15日、調査の中止を求める要求書を道教委に提出した。「アベ政治を許さない」は俳人の金子兜太(とうた)さんが揮毫(きごう)したもので、全国各地の安保法制反対集会などで参加者らが掲げた。【山下智恵、千々部一好】
◇姉崎洋一・北海道大特任教授(教育学)の話
校長の裁量に任せるべきことで、道教委が「犯人捜し」をするような調査は行き過ぎではないか。改正公選法の施行で選挙権年齢が18歳以上に引き下げられ、政治などについての主権者教育が求められている中で、教育現場を萎縮させてしまうのではないかと心配だ。


posted by コマプ墨田 at 16:25| 日記

謝罪って? 謝罪になってないっての。

「残念に思う」ってのはおかしいだろ。謝罪ってのは「申し訳ありませんでした」とか「どうもすいませんでした」と言うことだろう。「残念」というのは「他人事ではありますが一言」という意味だ。バカじゃねーの? というかまともな日本語もできないのに裁判官なんかやってんじゃねーよと、そういう話である。まぁこれがこの国の司法の基本キャラではある。国連で各国に笑われる由縁である。

強姦事件で服役3年半、再審無罪確定 裁判長謝罪「苦痛与えた」

少女だった親族女性に対する強姦と強制わいせつの罪で懲役12年の有罪が確定し、約3年半の服役後に被害証言が虚偽だったとして釈放された男性(72)の再審公判の判決で、大阪地裁は16日、無罪を言い渡した。大阪地検は判決後に上訴権を放棄し、無罪が確定した。芦高源裁判長は言い渡しの最後に「身に覚えのない罪で長期間にわたり自由を奪い、計り知れない苦痛を与えた。裁判官として残念に思う。(今後は)被告人の言葉に真摯に耳を傾け審理したい」と謝罪した。


posted by コマプ墨田 at 06:53| 日記

冬に備えて石油ファンヒータの場所確保で意を決して掃除していたら、

「三大怪獣地球最大の決戦」のDVDが発掘されてしまい、最初から最後まで意志の弱さからまたまた見てしまった。特撮史上最強と言って過言ではないキングギドラ東京襲撃箱根襲撃の映像の割には、その後のキングギドラが異常に弱いところがミソである。軍服の防衛大臣が出てきて、野党に詰め寄られたら「諸君はゴジララドンに核を使う勇気があるのか?(ないだろう)、運命に任せましょう」みたいな台詞を言うのであるが、人類側政府(国会)に関わる異常に軽い扱いに、国家危機であるキングギドラの立場は妙にマッチしている。ここは狙いとして脚本的に一層深い(のかも?)。

それに対して、能天気な民衆に向けての若林映子金星人の説法は迫真であり、感動的ですらある。さりげないところで夏木陽介が窓を飛び越すところが何気にかっこいい。しかし、若林映子金星人(王女)の腕輪を持っていたのが災いして、しょっぴかれた漁師が夏木刑事に尋問されるところ、この演技がめちゃくちゃいいのである。→沢村いき雄

posted by コマプ墨田 at 06:13| 日記

おお阿武ジョー、オメデタラメTVなんぞ律儀に見てるのは高齢者だけ(笑

前に予想で書いた次第ですが、こちら↓にある世代別調査のグラフ見たら、チリバツで拙者の予想が正解だったで砂ぁ。ということはもうこっから急速に終了曲線突入して、まぁいいとこあと20年も持てば御の字と言うことでしょう。いや若い人なんか見るわけないよな。バカすぎるもんな。バカマルダーッシュwww

フジテレビ、低視聴率の苦悩

posted by コマプ墨田 at 02:55| 日記

2015年10月11日

ピンボールアーケードの「F-14 トムキャト」

ひさびさ挑戦してみたが、やっぱこのバーチャル版の超高速ついてけません。このあと「Getaway」やるとかなりのユックリに感じますぜ。「トムキャット」の場合、あの高速は物体で成立してるとこでギリギリ人間感覚なんであって、忠実に同じ設定でバーチャル化されるともう限界超えているんじゃないんでしょうかねぇ。そういう意味では、やはり実機「トムキャット」はそこんとこ極めていたということだろうなぁ。

と言うか、実のところ、涙もんの名台の数々をバーチャルとはいえ所持することにウハウハとはいえ、バーチャル化した修羅場再現にまともについていくことは心身ともに無理があるなぁ。理想としては、自分がやらないでも自動でやってくれる機能が欲しいとこである。要はオプションでバーチャルなプレイヤーが何人かいてトムとかジョーとか指名するとそいつが勝手にやってくれるとか。まぁそれをライブ壁紙みたいに見れるという感じで。ん〜、それが理想だな(笑 自分はたまぁ〜に体調がいい時だけやると(笑

posted by コマプ墨田 at 06:33| 日記

2015年10月10日

ラジオで松鶴家千とせ師匠やってましたが

思うに話の内容はなんてことないところがいいのである。空気みたいな感じである。空気が無理なくひゅるりひゅるりと風通しよく過ぎていくようなしゃべり、なんともここちよいものがありま砂ぁ。

posted by コマプ墨田 at 10:53| 日記

安倍「シリア難民問題発言」と嫌韓系漫画家「対シリア難民表現」

一夜にして完全に全世界を敵に回してしまった日本人漫画家女史だが、そうはならない可能性など初めからない選択でやってるとしか思えないわけで、尋常ではない神経と言うほか無いなぁ。というか、もしも思想信条で難民批判を採る人物がいるとしても、さすがにやり方を慎重に選ぶだろう。本人どうやら背景はいわゆる嫌韓筋の模様で、推測するところ、このシリア難民問題も、それと同じ程度のバランス感覚で事を構えていたのではなかろうか。日韓の場合基本融和路線が主軸なのであり、その維持力に依存しながら保たれる枠に嫌韓嫌日は収まっている。無関係な諸国の眼からすれば「ああ似たもの同士がくだらんことでじゃれあってるな」ぐらいの話である。長くその環境に慣れてしまったがために、ある種感覚的に「なんだかこれも気にくわない、やっちゃえ」となってしまったと? 恐ろしい話である。

シリア難民少女の写真を日本人が挑発的なイラストに……人種差別か

安倍晋三の方は、阿武ジョー欧米メディアの対応は容赦ない模様である。世界のチマタでは「日本人はマジでこんなのをトップにしてるのか? なんでだ? お前ら大丈夫か?」ぐらいの話になってる予想である。例のロイター記者の質問は、予定外のことだったらしく、そのため答を準備していなかった安倍は「およよ~~~」となってしまい、あの有様だったらしい。そういうことなら多少安倍に同情もいるかもしれない。だって、事前に「決まった質問だけ受け付けますから、今提出しといてください」とちゃんと段取りして、それを了承しているはずのロイター記者なのに、いきなり違う質問されたら、安倍晋三なんだから答えられなくたってしょうがないだろう。まさに不意打ちですぜ。ロイター記者だって日本の国会や役所がどんなもんか知ってるわけである。記者クラブってのがあるのも知らないはず無いわけである。「質問のある方、挙手お願いします」とか白々しく言ってるけども、はじめから内容も順番も決まってるわけである。段取りに入ってないのに手を上げたって永久に指名されることはない。今回もそれでいきますからという段取りなのに、いきなり別件はないだろう。だったら最初に「いえ、ここは日本じゃないのだから、そんな勝手な段取りはおかしい、自由に質問させてくれ、他の国はみなそのようにやっている、日本だけそんな特殊なやり方をするのはおかしい」と抗議しとくべきだったんじゃないんですかねぇ。ロイター記者は質問内容の提出の際に「新三本の矢の件」で出してるのである。この段階で日本のルールを了承したことになる。なのにいきなり、全然それと関係ないことで「シリア難民を受け入れるのか?」ときたわけだ。安倍晋三頭の中真っ白ですぜ。そんなもんこないこと100パーで、そこまであることないことばんばん語ったのである。それじゃああなるわな。まぁ普通世界のリーダーが国連なんぞで演説するのに、その後の質問コーナーで「いえ事前に決まったことしか受け付けないから」とかあり得ないわけだが、あり得ないというか、そんな段取りしたら「なんでだ、まさかこっちの話を先に聴いといて上出来の筋書き決めとくつもりじゃねぇだろうな?」と突っ込まれるだろうし、それ以前にそんなみっともない段取りなどやったら、「ああこいつは突っ込まれたらなんもできないチキン野郎だぜ」と烙印押されることになるから、後で何がこようが戦う姿勢を通す。が、そこまで出来ない人間もいるわけである。安倍がそれだとロイター記者ぐらいになると知らないはずないだろう。なんせ首相の席からヤジとばしてニタついてそれで通用する環境から来てるわけだ。世界の基準で考えられても無理も大無理なのである。だからこそ、「本日は日本の環境で」と周りが段取りしたわけである。まぁそれが世界で通用すると思っていた今回の日本団にもビックリ仰天ではある。マジすか?というのがまさに心情である。いくらなんでも馬鹿すぎねぇかと? だってそこ国連でしょ?と。まぁ要はロイター記者としては、「質問を事前に出してくれって? なんだそれ? ここはおめぇらの国じゃねーぞ? まぁ出せというなら出すが、質疑応答というのはお前が言った話がマジなもんかどうかこっちが試すためにあるんだ、世界通常でやらしてもらうぜ」ということであろう。あ、まぁそう思うとやっぱりこれロイターを責めるのは間違いか? まぁ日本だと後で散々いやらしい報復をされるだろうが、まさか国連の仇を日本で討つとかそこまではなかろう。まぁそれでも、もしこれが日本のメディアなら官房長官に呼ばれて部長とか跳ばされるとこだろうが、まぁロイターだから大丈夫だな。

ps1:
安倍演説質疑応答が日本特有の事前申告(やらせ)制で、その制御を思いっきり逸脱したロイターショットに安倍がパニくったという情報は、TBSラジオデイキャッチで宮台信司が言ってたものである。さもありなんである。宮台曰く→国辱。映像だとその時の安倍の顔が見ものらしい。

ps2: 巡回したところ↓
米記者から「出来レース」批判された安倍首相国連会見
「質問事項をあらかじめ提出しろということですから驚きました。そんなことは、アメリカでは記者倫理に違反する行為です。ところが、それは日本の政府と記者との間では常に行われていることだというではありませんか。本気かよ?と思ったのは私だけじゃありませんよ」

まったくもって予想を上回る阿武ジョーである。なんだよ、活字の質問側台本まであるのか。世界もビックリ日本の実情。まさに日本の常識は世界の非常識。というか米じゃ反社会的行為100パーだな。まぁ日本の政の場合100パーそれで動いてるわけだ。しっかし、マジの話いくらなんでも国連まで行ってそれやる? いくらなんでも馬鹿すぎねー? こうなるに決まってんじゃん。分りそうなもんじゃん。クチパク担当の安倍より周りが....。まぁこの先100年は日本の常任理事国は無いと思って頂戴。全世界→「バカ言ってんじゃねーよ、その前に世にも不気味な言論統制やめろって」。まぁ初めから無理なんだから十分である。

posted by コマプ墨田 at 05:11| 日記

本日のカレー 堕落編(その2)

本日も例の「銀座カリー」に具を追加するパターンで簡単作成の予定でスーパーにいったら、レトルトと別に液体ルーバージョンが売っており、さすがというか、拙者のようなニーズを見込んで既に商品開発されていたのである。即購入である。

銀座カリールウ 1袋(200円ちょい?)
鳥ささみ 1パック(220円)
たまねぎ 1個(45円)
ジャガイモ 2個(80円)

550円ほどで大盛3皿分できた。はっきり言ってこれは旨い。パッケージの写真を見てたまねぎを多く入れてみたが→大正解。次回はトマトペースト追加で4皿分にしてコスパ増強の予定である。

posted by コマプ墨田 at 04:22| 日記

「大岡越前」のテーマ曲

今ラジオ深夜便でやっていたが、なにかでかかるたびにメロディーといい編曲といい素直に感激する曲である。ここ↓みたらみごとな口笛は作曲者本人の演奏とのこと。なるほどなぁ。

ドラマ「大岡越前」オープニングテーマ曲

posted by コマプ墨田 at 04:00| 日記

2015年10月09日

この季節恒例の村上祭ですが、

さきほど森本毅郎もTBSラジオで言っとりましたが、本人別になんも言ってないのに勝手に騒いどいて「今年もダメでした〜」とかやってるわけで、本人こそ大迷惑。まぁもしとっちゃった時のドンチャン列島祭の不気味大気充満事態を強力に恐れる拙者としては、神にも祈る思いで「とらんでくれ〜(泣」と毎年念じている次第ではありますが。

posted by コマプ墨田 at 09:01| 日記

2015年10月06日

荻上チキ(TBS) ポッドで聴いていたら「十七条憲法」への言及があった件

自民党の憲法改正案を検証するというのをやっており、油断してたら自民党かなりのとこまでこの国を持ってくつもりだったかと背筋が凍る思いであったが、遅ればせながらこれは要実際自分確認の認識である(自民党のサイト見ればいいのか?)。

それもそれなのだが、聴いていると、話が聖徳太子の「十七条憲法」に流れ、荻上曰く「そもそも十七条憲法というものがほんとにいいものかどうか?」ということで、「和をもって尊しとなし」というのも、つまるところ権力者が下々を統括することではないのかというような見解を述べていた。これを聴いて、自分としては「それはそうなのだが、聖徳太子の視座を現代の我々の国家観側から眺めてはまずいのだ」と思ったわけである。これについては以前ガイドラインだけを書いたのである(今のところガイドラインが全てなのだが)。

聖徳太子にとっての国家とは、完全なる大乗論理の下、その大乗特有の世界モデルに重なる国家構造の実現であるはずだと自分は確信している。その着眼は、聖徳太子以前に本流の大乗自体によって論理化されているもので、聖徳太子は後世その実践に携わったという認識である。この見地からすると、「和をもって」の「和」とは大乗が基盤とする「中心性をもつ完全一体連鎖的な世界構造/マトリクス」の本質である「絶対的調和」に帰すると見るべきなのだ。全人民はこの「絶対的調和」に一致しつつ総体としての国家を実現する(べき)ものあり、それを遂行するための中枢、現実的に言えば役人組織を規制する必要から基本「十七条憲法」は書かれていると考えるのである。この中枢のさらなる中核が君主であるわけだが、ここで最も重要な観点をしかと踏まえる必要があるのだ。

現代の視点からすると「結局それでは、君主はその構造を牛耳って人民を思いのままにするだけの話だろう」となるのは自然であり、荻上はそのあたりで言ってるわけである。だが、聖徳太子の着眼は全く違っていたはずだ。その国家観は徹底して大乗の延長のはずなのだ。そうであれば、君主は大乗的に絶対的な規制をより上位の「(仏の)語」により受けている前提なのである。これは「金光明経」に極めて明確に記されてある。君主はこの規定を遵守する限りにおいて国家を維持できるのであり、その下位構造への反映が「十七条憲法」に表されているのである。

それでは「金光明経」が君主を規定することの内容は何かといえば、「全人民に対する絶対的公平」なのであり、君主は自らの命をかけてでもこれを守らなければならないのである。その遂行においてのみ国家は維持されると大乗は規定する。この延長で「金光明経」の最後の章の意義を把握しなければならない。森に遊んだ王子が子供を連れた雌虎に自らの身体を与え死す話であり、もちろんこれはより古層のジャータカの展開ではあるが、「金光明経」が末尾にこの話を置く目的は、命を差し出す者は王家の者だということ(規定)を決定的にすることなのだ。すなわち、ここでの子を連れた飢えた雌虎とは、最も貧しい層の人民を指しているのである。これが大乗の国家観の基盤である。これを導くものは、彼らが所持した現実的な世界モデルであり、その「絶対的調和の在り方」なのである。

話を聖徳太子「十七条憲法」に戻そう。「十七条憲法」自体には君主への規制は書かれておらず、その為に単なる絶対君主の人民統治の機能ではないかと写るのもわかる話なのだが、聖徳太子が目指したものが仏教国家形成の徹底であったとするならば、ここで書いた内容は事実である他はないのである。

--------------------
関連過去記述分
古代政権と空論理
覚書 十七条憲法
大乗の国家像と古代国家
大乗仏教と国家権力

posted by コマプ墨田 at 08:50| 日記

2015年10月04日

そういやこの件どうなってんだっけ?と、

ふと巡回してみると、まぁ当然ながらこういうことになっていたのだが、意外と拙者個人としては盛り上がらないのであるが、まぁある意味、オメデタラメ列島全体こんぐらいだと通常の範囲に入っちゃってるってことだな。あーそーですかぐらいの心情です。

ろくでなし子裁判が一気に茶番化?「約900万円の最先端機器でアレを作ってみた」
さて、6月16日にろくでなし子の『マン型裁判』の第三回公判が東京地裁で開かれた。そこでの検察側の証人尋問で、3Dプリンタで実際に出力された "ろくでなし子のマン型" が用意される事となった。ところが、検察が求めた物は科学捜査研究所(科捜研)が持っている"プロ仕様"の3Dプリンタで出力したマン型で、それでは一般的な家庭用プリンタでの使用と意味が違ってしまうと弁護側が猛反発していた。しかし結局は検察側の意見が認められ、プロ仕様3Dプリンタで出力されたろくでなし子マン型がお披露目される事となったのだ。


posted by コマプ墨田 at 04:04| 日記

なぜ安倍の国連スピーチが馬鹿と言われるかについて

いや、巡回すると意外と安部主張が正解だろうという話がある。そう言ってる人は実況でスピーチを聞いておらず、またその後詳細を文面で確認していないと思われる。要はスピーチ本体のこれ以上言いようが無い「美しい国強い国モード」の自己陶酔的展開、欧米諸国の苦悩する現状に一体となって取り組むという明確な趣旨、そこまで言い切った以上は、相応の責任分担において「シリア難民を受け入れる準備も意志もありません」という回答はあり得なかったのである。自ら事をそのテーブルにあげちゃった上は当然欧米側から詰めがあるに決まっているのであり、秒殺現場で来ちゃったという話なのである。

安倍総理がもし、まさに実は本音だったところの「難民は受け入れられないけど資金援助でなんとか」で収めたかったのならば、それに応じたレベルの話をしとかなければならなかったのである。本質その内容でありつつも、「そうか分った。確かにそちらの事情もあるな。」と世界が一応納得する巧妙な言い回しができることが、最低限まともな総理に求められる技量である。であるのにアレなわけだから、馬鹿と言われて文句は言えないのである。安倍自民流テキトー論法が日本であまりに通用しすぎるもんだから、世界までをも舐めすぎた、その結果がアレなのである。まぁ間違いなく歴史に残る国連スピーチとなるであろう。なんせ総理の席から「日教組日教組」とか言ってて事が済むのだから、まぁ全心身的にそのレベルの人材が出来上がっているところに、それが分不相応の現場で一説ぶっちゃってるわけだから、実際致し方ないことではあろう。まぁその意味では安倍個人の技量問題を超えているな。これまたオメデタラメ列島の現実である。

ここで常任理事国に大手とばかり、あることないこと喋り捲った挙句、受けた世界は「おいおいマジで常任理事国なんぞやるってか? 冗談抜きにして頂戴っ」で確固たるインプット完了なのだから、まぁ漫才みたいな話である。まぁほぼ二度と常任理事国の可能性など無いと踏まえて、「もともと無理だったな」と正しく理解することが重要であろう。

posted by コマプ墨田 at 03:25| 日記

2015年10月02日

大阪八尾市市立中学校人間ピラミッド障害事件

21世紀の今時にこんなもん無理やりやらされてるとはなぁ。中学生全員保険加入だろ。特に下の生徒ほど危険度増で不公平だし。こんな格好で首だして土下座させられてるわけだから、上から数百キロ首に直撃したら死ぬ可能性がある。この↓事件同様で骨折なんぞざらにあるらしいし。

大阪中学校「10段ピラミッド崩壊」の衝撃動画 専門家は「リスク大きく、やめるべきだ」と厳しく批判

拙者が子供の頃こんなもんやらされたことなどないけどなぁ。近隣の学校でやってる話も聞いたことない。なんだかんだ言ってあそこいらは教育者がまともだったのか? こういう愚行が延々止まらない大きな理由は、たとえ事故が起きても学校側が相応の責任をとらなくていいというのがある気がするな。強制してる主体、事故原因を招いた現場指導者を徹底処分する制度を整備するべき。なんせ、親や専門家がいくらやめろと言っても聞く耳持たない連中なわけだから。

というか、今回の事故より前にここまで言ってもらって、無視してやった挙句の惨事。校長と指導教師はテキトーかましてないでとっとと依願退職してもらいたいものである。
 ↓
人間ピラミッド、誰のための高みか? 反響を元に考える

PS: youtube
これ↓か、よく死者がでなかったな。
https://www.youtube.com/watch?v=PyrHbpsGNW0

もともとこんなもんを考えたのがまずいて、やりましょうやりましょうと推進した能天気な連中がいるということであり、そこからの責任追及だろう。この崩壊直前のぐらつき具合見ると、まともな構造計算などできてないはずで、そもそもそれをやってるかどうかさえ疑わしい。鉄骨とかでやるならできるだろうが、鍛えてもいない普通の子供の身体がそれと同様なわけがないのである。そうした柔軟性のある身体を用いてこんなもんを組織した場合に、はたして成立可能なものなのか、適正な計算が成されていたかどうかが要点である。まずまともなことはやってないはずだ。それは画像を見れば十分わかる。生徒らは全員必死にふんばっているのであり、誰一人テキトーかましてる者などいない。その状況であの総体のぐらつきが発生しているのであって、むしろ総体として成立しつつあったがゆえに最終崩壊に向かったと言うほかないのである。映像が全てを伝えている。子供の身体によってはもともと絶対に維持不可能な構造なのである。

こうした机上の空論を子供らに命がけでやらせた正真正銘の犯罪と言うべきだろう。これは傷害事件の可能性が相当に大きいのだから、警察は捜査して、もし適正な構造計算や実践する子供一人一人の身体能力の把握など、不備が発覚したら刑事事件枠で事を進めるべきである。

posted by コマプ墨田 at 21:44| 日記

2015年10月01日

ん〜浮かんでしまったなぁ  ↓

「バカの安倍」

言いえて妙である。 ("ΦnΦ)
posted by コマプ墨田 at 18:55| 日記