2016年02月28日

初期版のアースシェーカー(実機)

ん〜これだったか、ビルが沈むという初期バージョン。見てみたいと思っていたらyoutubeにあった。が、思っていたより普通であった。まぁこれなら確かに一般バージョンでも問題ないか。でかいドロップターゲットみたいな感じである。もっと左右に揺れながら崩壊して沈没していくとか、勝手にイメージ膨らんじゃってた砂(笑 



ps: この記事↓の論旨だと、実際に「ビル崩壊&沈没」で完成してたテスト版があり、それがボツになったのがこの「単に下降」初期版↑?で、そのあとで「ビル固定」版にさらに移行ということなのか? まぁ今となっては幻領域の話である。

アースシェイカー!

posted by コマプ墨田 at 09:14| 日記

Talkback ←問題発生

いやまっ青だった。いやキンドルでテキスト読み上げが可能と言うことで、その際Talkbackてのを事前にオンにしとけってあるので、そーかとやったのであるが、即座にタブレット自体が完全フリーズ、アイコンすら開かないので戻すことも出来ない状態に! PCの方で検索したら同事態の報告があり、戻し方も書いてあったがやってもイマイチ要領を得ない。が、なんかすれば戻るという情報はこの際デカかった(ダンケ 自分の場合、根気よくアイコンをダブルタップし続けていると、何回に一回か反応してることに気づき、設定アイコンを根気よくやっていたら、ついに開いたのである。同じ要領でなんとかTalkbackのオンオフまでたどりつき解除。したらなにごともなく通常に戻ったのである。

(補足:Talkbackが視覚障害のある人のための必要機能であり、今回のトラブルがTalkback自体の不備ではないことが分ったので、最初ボロクソ書いたとこ書き直しました。)

ps: 事態対処の詳細記事発見
いや、完全にこれ↓。解決方法も同じだった。Talkbackの問題と言うよりAsus側の落ち度ということだな。自分の場合foneじゃなくてpadで同じ事態。Asus利用者は要注意ですぜ。
 ↓↓↓
Asus Zenfone 2が突然「操作できない」「反応しない」場合の改善方法−Talkback機能が原因

ps2: やっとわかった。
Asusが悪いということでもなく、要は通常のモードから視覚障害の人のための別モードに本体全体が変換されたということなのだな。しかしそうならそうと、もっとデカデカと元のとこから公に説明しとく必要ありだろう。いざと言う時の解除の方法とか。

ps3: やっぱり同じ報告多数だったが、
ここの人は冷静である。見習いたいところである。
(解除プロセスは若干違うな。端末の違いか?)
 ↓
Talkbackで焦った話

ps4: よく考えたら、
これamazonがここに、Talkbackをオンにした場合端末全体がどうなるか、一筆書いとく義務があるんじゃねーのかと? 「Google と Asus ← 問題なし。Amazon ← 問題あり。」 これが結論だな。(一番下にご意見送信機能があったので「この情報は混乱してます云々」のとこで送信しといた。)

posted by コマプ墨田 at 06:48| 日記

2016年02月27日

フェイク植物というのにはまり....。

セリアに行ったら100円でいろいろあり、よくできてるなぁと感心し、そこそこの数を買って飾って安らいでいたのである。実際よくできており作りものとはいえ意外と安らぐのである。というか、ビニール素材の感触がいい感じに植物形態に蒸着していて、それがいけてる原因と言うべきである。要はビニールフェチの感覚に直結なのである。

ところが、また別の用で今度はダイソーに行ったら、こっちにもあるではないか。見るとこれまたすごい。なんと葉っぱの一部が枯れかかっていたり、わざと萎みかけたのをシミュレートしていたり、発育不良風のがあったり、ここまでやるとは脱帽だと思い、カゴに何個も入れていたのであるが、ふと気づくとどうもこのコーナーは、他の通常のフェイクもんとちょっと離れたとこにある。で、改めてブツをよくよく見たら「ん?これってもしやモノホン?」という疑念が....。横に書いてある宣伝の紙を見る...っと「簡単に育てられます」とか「机の上に小さな植物ポット」みたいなことが...。いやこれ絶対自分すぐに枯らしますからと、全部戻して帰ってきた次第である。が、そういうフェイク植物あったらマジ買うけどなぁと。

ps:あやべっ。
ビニールフェチってこういう系統のことだった? ん〜単に物欲系とばかり思っていた(汗 てか皮膚呼吸できねーじゃん。

ビニールフェチに関するQ&A

posted by コマプ墨田 at 03:28| 日記

2016年02月23日

青空文庫で「古寺巡礼」とか

仏像関係の追跡調査中止というか、やる時間も金もないので、いくつかつめるべきことはあるにはあるが、またときより新たな認識が起こるもののすぐ忘れるというのもあり、まぁ数百年後の下済み作業としてはネタ提供ぐらいで既に十分だろうと結論であるが、金がなくても堂々と入手できる書籍というものがあり、仏教関連で和辻哲郎と西田幾多郎あたり、とりあえずダウンロードである。西田幾多郎などたぶん読んでも分らない可能性大ではある。出だし読んだ和辻哲郎のは読めそうである。

posted by コマプ墨田 at 16:36| 日記

ピンボールアーケード 今月の新台予告

アイコン、字がよめねーんですけどと思って、さらにがんばって読んだところ、どーやら「ハリケーン」じゃ nine de sky? ウイリアムズ遊園地三部作の最終台である。これも当時何度かやった台で、ゲーム自体は普通なんだが、なんといってもバックグラスがすばらしく、アートだけで言えばかなりのハイクラスである。全体でぐるんぐるんまわりま砂。ゲームもあえて当時のイケイケ領域を意図してないところがキャラだから、その意味で個性的台とも言える。というか、ゲーム内容自体をほぼ覚えていない。いや悪い印象はない。

PS: リリース
なんといっても、鉄球がフリッパーの手前をぐるりんと回ってから左フリッパーに戻ってくるダイナミックなリターンレーンである。思い出した。分かっていても「うぉおぉぉっ」となってしまうあの感覚。後は基本「サイクロン」の展開版といった風情である。バックグラスの回転盤面はもっと箱の枠全体だったイメージだったが、意外とそうでもなかった。まぁ実機の印象ではこいつのインパクトがデカかったから。遊園地三部作は過剰にはまり込まないですむところがいい。ただ「ハリケーン」はマルチボール追加。実機だとマルチ中にフリッパー手前を鉄球が通過する時に眼がくらむ感覚だった気が...。ちびちび記憶が蘇っているところ。

posted by コマプ墨田 at 07:51| 日記

2016年02月21日

丸山和也参議院議員(自民)の奴隷発言であるが、

世界枠で拡大中の模様である。丸山が結局何が馬鹿かといえば、そもそも子孫が受け継ぐような「奴隷の血筋」なんてものなど存在しないということが分ってないということに尽きるよな。言った自分がその瞬間在りもしないものをでっち上げちゃってたという眼も当てられない結末。

24時間枠で検索したら、BBC等の欧米第一波ソースから伝言ゲーム的に拡大中の模様。ここ↓なんぞは、CNNのおかげで石原が丸山になっちゃってるし。
Japanese Politician Sorry For Calling Obama ‘Black Slave’

posted by コマプ墨田 at 08:33| 日記

2016年02月20日

甘利問題

これはもう土俵から足でてるな。甘利本人が狙うセーフは「秘書らが結託して自分の地位を利用して勝手にやった、受け取った金は通常の献金としか思っていなかった」か。

甘利氏の金銭問題約50秒の音声データを公開

公開された音声データや記録によると、元政策秘書が補償についてUR役員の話を聞いてみたいと述べ「理事かなんかあるよね」と尋ねると、UR側が「います」と回答。さらにこの秘書は「話聞いていただいて。そういうのは可能ですかね」「要は決裁権がないと」などと話している。


民主 「甘利氏事務所が深く関与」新たな音声データ公開

とっくの先月にこんな記事が....。
 ↓
甘利大臣の収賄疑惑に東京地検特捜部が動き出した! 特捜部に10年以上前から眠る「甘利ファイル」とは

ん〜どうも動きがさほど見えない理由は、どっちかである。水面下でガチンコだからなのか、郷原弁護士が言ってる地検死亡路線なのか。あり得るだけに....。
 ↓
東京地検がUR職員を聴取開始 甘利氏“口利き”疑惑の行方

「気になるのは、この時期に読売新聞が〈東京地検 UR職員から事情聴取へ〉と報じたことです。国民向けに“捜査しています”というアリバイ作りの可能性もある。本気だったら、水面下で進めるものです。でも、ここで本気で捜査し、真相を解明しないと、特捜部は国民からの信頼を回復できない。丹念に捜査すれば、立件は不可能ではないはずです」

URが12回も甘利事務所との“面談”に応じたのは、民営化されることを恐れたからだとみられている。東京地検は、甘利氏と“裏取引”したという解説も流れているが、国民の期待に応えて徹底捜査しないとダメだ。
posted by コマプ墨田 at 18:49| 日記

2016年02月18日

またって、これ、一桁上だろう。

欧米メディア炸裂必至。この馬鹿←かなりヤバイ。まともな日本人が巻き込まれないことを祈るのみ。
議員また… 「米大統領は黒人、奴隷ですよ」 丸山和也氏が発言

ぱっとみコメント欄↓、オバマの父ちゃんてケニアじゃなかった? 奴隷じゃねぇよな? みたいな感じの事書いてないかと? まぁこの自民馬鹿議員、二重馬鹿って国際認定必至の模様である。

Japanese lawmaker calls Obama descendant of black slaves


PS:
丸山議員、発言の本意は「昔は奴隷が大統領になるなど考えられなかったはずのところ、今のアメリカはそれを可能にしたんだ、すごい進化じゃないか」みたいなことらしいが、だから「褒めてんだからツッコミネタじゃなかろう」となるかというとまるでならない。丸山の大前提は「現在アメリカの黒人は奴隷の素性を継承している」という事であり、まともな人間が聴いたらブッタ髷である。これは丸山の「今、米国は黒人が大統領になっている。黒人の血を引くね。これは奴隷ですよ。」という言及を英訳した場合の意味が、「今の黒人の血を引く大統領、この人は奴隷だ。」となることから明らかである。というより、そのように丸山が発言している意外の理解は、英文化された場合存在しないのである。本意はそうじゃないんだという言い逃れは国際枠では不可能である。政権的には丸山議員をセレモニー的にきちんと処分することが重要であり、おそらくそのようにするだろう。それをやらず、列島基本のずるずる幕引きで済ませた場合、「安倍政権はこんな発言を追及しないのか、それはどっかで同じ着眼があるということだろう」と国際的に了解されてしまうのである。

PS2: あと日本州云々だが、
何度読んでも馬鹿過ぎて理解回路が停止してしまう。どうやらマジらしい。こんな馬鹿にどんだけ金払ってんだと思うのみ。

PS3: 丸山発言、こちらの英訳では、
Japanese lawmaker criticized for linking Obama to slaves

「これは奴隷ですよ」の「これ」を前文を受けるとして(まぁ普通そうかw)、こう↓なっているものの、より意味は過激といえる。「オバマはブラックオリジンだから奴隷ってことだ」という意味になってしまう。まぁ日本語でも実際そう言っているわけだが。
 ↓
"Now the United States has a black president. (He) is of black origin. That means slaves," Maruyama said,


別英文記事↓ ん〜これは米側からの顔面パンチ。丸山国際リング上で致命的である。「オバマは黒人の血をひいてる。これは奴隷と言う意味だ。」と、丸山が日本語特有の曖昧使用法で用いてる「これ」を、ざっくり「黒人の血をひくこと」に突き刺さして、より輪郭をシャープに仕上げている。完全に攻撃態勢である。

Japanese lawmaker apologizes after sparking uproar by saying President Barack Obama 'carries the blood of…

He added that Obama 'carries the blood of black people. This means slaves, to put it bluntly.'


「宮崎議員が妊娠中の妻のいない隙にビキニのモデルと云々=議員辞職」も書いてあるわけだが、要は「これで辞職してんのに、甘利とか丸山のレベルがセーフってあり得ねーだろ」という意味である。

あとこれ、憲法改正に関わって、「日本をアメリカに統合して貰って日本人大統領を云々」とか言ってるわけで、アメリカ側からしたら「いらねーよ、自民党は憲法改正で一体何狙ってんだ?」となる。

PS4: やっぱこういうとこがあったが、
自民党・丸山和也参議院議員の「失言」は英語でどう報道されたか?

APの報道が精度高いと結論されてるが、そ〜かなぁ? かなりニュアンス替わってますぜ→。「今日、アメリカは黒人を大統領に持っている。黒人の血を継いだ者である。率直に言えば、彼らは奴隷だった」って、「これは奴隷ですよ」の「これ」がいくらなんでも「彼ら」にはならんし過去形にもなりませんぜ。助船すぎである。CNN,BBCのが訳として直接的( ps:CNNのは訳自体に関してはそうでもないな)。というか、阿武ジョーの欧米スタンスである。BBCが、安倍の対応にこそ喰い付いてるらしいあたり、やっぱりなの心情である。

自力で発見できなかったCNNとBBCのソース(団家〜

CNN (石原の写真並列で日本のナショナリズム領域までリンクさせてる模様)
Japanese lawmaker apologizes for Obama 'black slave' remark
なるほど、後半の教授の弁で、丸山がトランプと違うのは、これで思想的注目を集めるとかいうんじゃなくて、要はこうした人種問題に無知で無関心な政治家の世代の象徴なんだって話、そこいらが書いてある模様。まぁ石原もその話の一環で出てきてるわけだが、要するに、日本の場合こういう次元が異なる連中が普通に政治家やってるのであり、環境の特殊性を知る必要ありですよ、基準違いますから、との解説か? まぁやっぱ馬鹿扱いである。(つーか、こういう馬鹿を選んでる有権者側も教育足りてないからって言ってる? ズバリ賞である。→"It's a general lack of education on issues related to race, discrimination, and ethic diversity," Cleveland said.)

BBC(CNNに比べると意外とあっさり?)
Japan's Shinzo Abe rebukes MPs after Obama 'slave' remark
いやこれあっさりというより、いることだけ強烈に抽出提示ということだな。丸山発言原文からの翻訳も一番適格である。まず記事タイトルで、@「Obama 'slave' remark」と切り出しといて、次の見出し風の箇所で、A「by saying US President Barack Obama has "the blood of slaves"」と幅を広げつつ、いよいよ記事内でオリジナル日本文全文を、B「"Now in the United States, a black man serves as president. With the blood of black people. This means slaves, to be clear."」と訳している。

これは要するに、「Bの要点はAで、ゆえにBの実質は@」という構図になっているのだ。「今USは黒人が大統領やってる。黒人の血を持つところの。明確にすれば、これは奴隷ということだ。」という言及の核は「オバマ大統領は奴隷の血を持つ」ということにあり、それを根拠に丸山は「オバマは奴隷である」と発言している(も同じ)、とBBCは解説しているのである。記事は極めて戦略的に構成されている。

そして、安倍はこの言及がそのような意味でしかないことを認めたからこそ、丸山を叱責したのであり、そのことを連動で大きくとりあげている。(そもそもタイトルが安倍主体のうえトップに安倍のドヤ顔つきw)。即ち「丸山が、これ(BBCがつき付けた内容)を覆す合理的な説明をつけない限り、離党は免れないはず」ということをBBCは言ってるのである。もちろん離党と言うより自民内議員辞職勧告(即時)と言う話である。

ちなみに、世話になっといて言うのもなんだが、極東ブログさんの総合的見解はちょっとズレてる気がするな。まぁ意図的な感じだけども(笑 BBCの記事の影響力が今回欧米圏で大きいのは当然じゃないのかなぁ? 全体が単純でありながら、しかも原文に対してそれほどトリッキーなこともしておらず、「見出し」と言う形式(機能)を活用して、丸山(+安倍自民)が言い逃れできないとこまで一発で持っていってしまっている。あざやかとう他なしだ。まぁ今頃、谷垣さんもCNNとBBC見て「これは早い方が正解だよなぁ〜」となってると推測。

posted by コマプ墨田 at 06:30| 日記

2016年02月13日

秘書がっ、とかあり得るのか?

こんなんで「秘書がUR相手にこんなんやってた、ワシはなんも知らなんだぞ、献金だとか言うから受け取りはしたが」とかあり得る? 

整った逮捕条件 URの生殺与奪権を握っていた甘利氏の権限

URも自分エリアに火の粉が及ぶとすれば、威圧に負けて金額不当に支払いましたとなった場合だけだから、そこだけなんとかクリアしたいところ。そこ以外は「権力側がごり押しして来たのに一切お会いできませんとは立場上無理」で通る(?)。まぁもし威圧に負けて不当な額を支払ってしまったとなっても、キャッシュバックされてない限り汚職組に入れられることはないだろうし。まぁある程度の余裕はあるな。

「秘書に額話した」衆院予算委UR認める

UR、意外と素直に応じてると思ってたんだが、そうでもないのか。ふ〜ん、資料が黒塗りだらけということは、やっぱ金額が常識はずれと言うことは確実か?  (あたりまえだろw
 ↓
国会で重大証言 URが自ら認めた甘利事務所との“共犯関係”

posted by コマプ墨田 at 08:14| 日記

ベッキー関連で本質ついてますぜ→ガーディアン紙

全く欧米からしたら「スゲーなこの国の連中は(汗」にしか見えないだろう。いやまさにAKBの娘が丸刈りで世界に晒された件とダブりまくりである。AKBの件などは、もともと恋愛禁止とか人権問題の条件で縛っといて「てめーなにやってんだ」と丸刈りにしてYutubeで流しちゃう徹底ぶりなわけだから世界は衝撃である。

「ベッキーの没落は、芸能界の女性差別を反映している」英紙ガーディアンが批判

思い出してAKB丸刈り事件の時書いたのを読みなおしたのであるが、今読んでも内容ほとんどあたっている。

グーグルはAKB虐待動画(Youtube)を削除すべきでは?

面白いのはAKB側が民間の拡散映像を消させ捲くったにもかかわらず、BBCでは現在もなおまるごと世界発信中ということ。AKBの公式リリースだから報道がそれを拡散することに何の問題もないのである。BBCに消して貰うには「すいません、あのリリースは我々に過ちがありました、ご理解のうえ消して頂けないでしょうか」とBBCに正式に依頼するしかないだろうが、AKBのオフィスはやってないか、やったもののBBC側から「その理屈は無理ありますね」とつっぱねられたかどっちかだろう。まぁたぶん前者と見る。要はもともとこんな狂気の所業を全世界に向けて公式リリースしてることがバカ丸大王出現なのである。(ちなみに、SMAPの公開処刑と名づけられた例の謝罪映像も、著作権を理由に消しまくってるようだが、それもおかしな話だ。全国民に向けて謝罪したはずなのだから、なるべく多くの国民がいつでも確認できるようにしておくのが当然。)

ガーディアン記事、辞書使ってある程度自力で読むかと思ったが、予想以上に長いのでくじけて、今から翻訳ソフトでざっとやるつもり。みたらやはりAKBの丸刈り動画が貼ってある。

http://www.theguardian.com/world/2016/feb/08/downfall-japan-tv-becky-industry-sexism

ここだな。なるほど本質を射抜いてる。
 ↓
“Most of these people have no conventional entertainment skills,” Brasor added. “Their worth to their agencies is all tied into how much the public likes them as people, which means their private lives are the property of the agencies, too.”

要はこんな内容の模様か? まったくもって鋭く言ってくれてどうもありがとうございました。→「この手のタレントは通常のエンターティナーのスキルが一切ないのだが、ゆえに事務所にとっての価値は、大衆がどのくらい彼らをただの人として好むかと言うことに全くよるのであり、それは彼らのプライベートな生活もみな事務所の所有物だということを意味する..」

AKBの件にしろSMAPの件にしろ、事務所側が異常と言うか過剰と言うか、一周してバカ丸地点で止まりましたみたいなパニック行動をとる理由もここにあるな。連中が日々最も恐れているシチュエィション、一夜にして数億の価値がゼロになる可能性を最も知っているのが事務所側ということなわけだ。確かにそうだわ。

まぁあと、単純な話、AKB商売なんか最もそうなのだろうが、金を貢ぐ側は「彼氏がいない純潔な少女が僕らのためにこんながんばってる」と思って握手して貰う為に日々貢ぐのだが、実際性的エネルギー充満中の二十歳前後の女子らが、ガチでそうであるはずなどなく、よしんばそうあるには、とんでもないストレスを蓄積することになるのだから(ある日爆発?w)、普通に考えて商売の規制と個人のキャパをうまく使い分けてるはずで、事務所側も社内的にそこをコントロールするノウハウ所持のはずで、要は「君らね、ある程度うまくやってくれればいいけども、やりすぎて仕事つぶしたら承知しませんよ」とか、そこいらで管理しているに違いないのである。そうじゃなきゃあんな組織は維持不可能ですぜ。マジで禁止して懲罰なんぞかけてたら。峰岸の件は「バレた時にはこうなっちゃうんだからちゃんとやれ」という管理機能の問題でもある。まさに今回のベッキーの件で漏れた内容、「商売上世間にはこう言っておくけどちゃんちゃらだよね、へへっ、」「だよね」みたいなことが、標準と考えるべきで、それで当然なのである。仕事やってるのになんでそれ以上身をささげてやる必要あるかである。

posted by コマプ墨田 at 00:41| 日記

2016年02月12日

ベッキーから甘利まで.....自民的には「文春」をどうするかと

放送関連は電波法で理屈ついたので十分ということだが、このところ問題なのが週刊誌である。こいつら電波法関係ねーってんでやり放題やってないかと、菅義偉官房長官主導で検討チームが新法案模索中に違いない。放送の場合電波管理を政府が握ってるからいいのだが、紙モンとなるとそこが緩い。この領域も電波みたいなことで政府が管理する必要があるんじゃないかと。そうしないと報道の総合的な公平性は保てないことになる。電波関連では公平性が罰則付きで規制されるところ、同じ報道でありながら紙モンだと垂れ流し放題というのは理屈がおかしかろうと。そうなると電波法と同列で誌紙流通法とか制定して政府がきちんと管理する必要があるということだ。そこいらで公平報道を保たないと、一方で政府指針に沿ってちゃんとやってってる領域があるにもかかわらず、よりセンセーショナルな切り口でやり放題やってる領域をのさばらすという事態が起こってしまうわけである。これは理屈が合わないだろう。

とま、この筋で新法案が出される流れであろう。そうなると次はネット規制もいることになるわけである。こいつらこそ公平性無視の勝手な発信をやり捲くってるわけである。まぁ細かく「あんたのサイトは公平な見方じゃないから書き直すか消すように」とか直でやることはなく、要はプロバイダーを管理すればいいわけである。そこいらの法整備だが、この領域は既に関連法がありそうだからそこいらの改造だろうな。

posted by コマプ墨田 at 13:26| 日記

自民辞職関連 宮崎 VS 甘利

あまりに完璧なエロゴシップで電車道議員辞職の宮崎議員である。ん〜奥さん出産で家でてる隙に愛人をその家に連れ込んじゃってってのが衝撃である。育児休暇のダメ押しまでついていくらなんでも満点過ぎるのだが、とはいえまぁ所詮基本は家庭の問題である。

一方あまりに汚職エアー漏れ捲くりんの甘利議員、「秘書の監督がちゃんとできなくてメンゴです」で済むのかということで、これまたものすごい対比が出現し、列島を席巻しているわけである。普通そうのはずである。でも、イマイチこっちは盛り上がらない理由は何か? 「あんたらなぁ電波止められてええんか? わかっちょるんか?」てな感じで各社頭ゴリゴリやられているわけである。まぁもう基本北朝鮮と構造は同じ。「あんたんとこ公平性ないよ、こいつは降ろす必要あるんじゃないのか? ちょっと考えないとまずいだろ、へたすりゃ電波とまるぜ?」とか自民本部へ呼び出し一発喰らわせれば十分である。「貴様ら,なんで甘利議員の問題だけ集中的にやるんだ、公平性ない報道姿勢に見えるぞ」とか言われたら、もはや退くしかなかろう。電波とめられちゃったらどうにもならないわけだから。まぁある意味宮崎議員の場合は自民的には渡りに船というか、甘利もあるけどこっちもあるでよ〜みたいな? 

「セッション22」なんぞも、甘利問題のポッドはあっという間にソース無くなっちゃってんだよ。聴こうと思ったら既にファイルありませんと。それより古いのは何本も残ってるというのに。

まぁ自分の印象では、政府側の報道機関管理体制、北朝鮮を硬直型とすれば現在日本の場合、名づけるならば「ソフト北朝鮮」ですかねぇ。ある意味こっちのがタチ悪いわけですが。

posted by コマプ墨田 at 12:08| 日記

清原の件で、PLと国学院久我山の対比を思ってしまった

ちょいと前のTBSラジオ「セッション22」、その日は高校サッカーの有力校の話で、特に国学院久我山が最大の話題になっていたので聴いてたのである。この学校は強い選手だからと優遇することなど一切せず、みんな普通に勉強で成績をあげたうえで、なおかつサッカーに励み、それでも全国枠上位にいってしまうということで、そんな環境なもんだから、普通にサッカー関係なしの学力で難関大学にも合格できる人材が多々ということらしい。すげーなと聴いていたのである。で、かたや清原を育てたPL学園である。強力な対比がここにあるわけである。高校生の段階で付け人などに世話させていたら、どうやったって清原みたいな風格になってしまわないことは困難である。というか何を八百長相撲領域からパクってんだという話である。

“風前の灯火”PL学園 年内にも練習場、寮を取り壊し…「休部」のピンチにささやかれる教団事情

まぁ野球とサッカーの違いもある。甲子園だというが、所詮高校の部活なのに全列島的に騒ぎすぎなのである。毎年毎年エネーチケーは報道削って何をやってんだと? 他のスポーツと同列に矯正すべき。放送法で全高校スポーツ平等に放送枠を構成するようにする必要があるな。

まぁ結論としては、清原の場合、高校教育の不備が元凶と言える。もし国学院久我山のような環境でやれていたならば、別の清原が育っていたに違いない。というか、そもそもスポーツ有能人材を特別待遇で引っ張って有力校になりましたというのがおかしいのである。国学院久我山のが高校生スポーツ本来の在り方である。ここも法的に整理がいるかもしれない。要は基本高校学業の大枠を外してスポーツ優遇などできないようにすべきだろう。それでも有能な人材は育つことが証明されているのである。


posted by コマプ墨田 at 11:36| 日記

2016年02月10日

高市電波停止発言問題

高市など言われてホイホイやってるだけなんであって、本体はしきるドンという話。なんら問題意識なくこう言ってしまうのだから、どこまでもやる気だということである。既に国民に見えないところで相当の介入が進んでいるはず。
 ↓
菅義偉官房長官は9日午前の会見で「(高市氏は)当たり前のことを答弁したに過ぎない」と述べた。

高市総務相「電波停止を命じる可能性」言及

posted by コマプ墨田 at 17:17| 日記

歯舞が読めなかったとか騒ぎすぎ。

まぁ北方担当大臣だというのはあるにしろ、こういう日常でほとんど出てこない固有の語、一瞬読めませんでしたとか誰でもよくある話。島尻大臣、上智大学でてるんだから素で全く読めないというはずはなく、一瞬線がはずれて頭白紙というだけのことである。

島尻北方担当相、歯舞読めなかった問題「一瞬これで合ってるのかなと思った」と釈明

自分などいきなり見せられたらまず間違いなく「ハマイ」と読んでしまうだろう。てかなんで「ボ」がはいるんだろうと思うほうが普通。要はアイヌ語の当て字にすぎないわけでしょ? 「歯母舞」の方がよかった気がするな。はしょりすぎだろ。

posted by コマプ墨田 at 17:04| 日記

2016年02月07日

PC版「Doctor Who」制作プロジェクト?

ピンボールアーケードに見慣れぬリンクが出てると思ったら「Doctor Who」と読めるのであるが、「Doctor Who」といえば、自分的には当時実機でやった最後の最後の台であり、やってもやってもその全貌が掴めぬまま、イケてるもんかダメもんなのか判断すらできぬ謎の台であり、尻切れトンボでそのまんまおさらばという妙な思い出の台である。当時高円寺のゲーセンとしてはかなりマイナーな店にぽつっと一台あったんだよなぁ。

しかし、どうやらこちら↓の弁では、この台は歴代の名機の系列に入る扱いの模様である。ん〜ヤツらが言う以上確かである。やっぱそうだったのか。が、自分的にはなんというか、紙一重感充満の印象の記憶である。ビジュアルからしてそうであるし。が、最高とサイテーが紙一重という空気を持つものが最高の場合ありで、それを満たしているということなのか?  

Pinball Arcade: Doctor Who

いやチコッとならカンパするかと思ったが、やっても出来ないんだけど? ピンボールアーケードの支払いみたいにちゃちゃっとできないのか? 

PS: げっ!
「Doctor Who」でびぐったら、ピンボール台など1個もでず、なにやら映画っぽい同じような画像がズラリで、なんでやと思ったら、なんとこれスゲー有名なBBC番組の版権もんだってことではないか。嘘だろ。バックグラス、いくらなんでもパチ杉だ! しかし高い版権代払ってこんなブツにしてしまうなどある意味高度。BBCは協力的でどうのこうの、とか書いてあった気がするが、ここいらの話か。まぁカンパ集めないとならない理由もこれか。ぬぁるほどねぇ。あそうか、「アダムスファミリー」や「トワイライトゾーン」とかに対して、特別のクレジットがあるんはなんで?と思っていたが、同種プロジェクトでクリアしたってこと? あれカンパした人たちの名前ってことだな。ん〜なんかいい。カンパやり方わからん。

posted by コマプ墨田 at 09:26| 日記

なにげにひっかかった「有働アナ後悔」って何?

と気になり見たら、要は朝の番組でメイク前の顔が公開されて、ネットでボコられてガックシという話らしい。公開を後悔すかっ。でも見たら普通じゃん? 普通の46才でいいんじゃないのかと。別に女優とか歌手じゃないんだから。普通ってか、やはり日々TVで見られてるからか、元の顔立ちに既に華がある気がするけどなぁ。ていうか、自分の感想としては、元は普通のおばさんなのに、現場となるとプロ的にここまできめてるというとこにこそ注目すべきと思うわけである。まぁ一般人にはやっぱ無理でしょ(笑 冷静に考えてちょーだい。てか、たぶん吉永小百合だってすっぴんだと今は普通におばはんだと思うよ。

posted by コマプ墨田 at 07:51| 日記

凄い、3歳で...!

自分が3歳の時どうだったかと思うと記憶すらないぞ?
 ↓
階段から落ちた母親を女児が助ける 「3歳と知って度肝抜かれた」と救急当局

posted by コマプ墨田 at 07:23| 日記

google画像検索ストップ現象...(汗

最近、検索はできてるのにリンク先が開かないという不気味な現象発生で、なんでだと思ったら、どうやらこちら様解説の事態が関係してるような印象大である。
  ↓
第3回 SSL証明書ビギナー歓迎! httpsから始まるURLの役割と仕組みを0から学ぼう

google画像検索そのもののページは https のところ、「出来上がった画像リストの中にhttpの画像が含まれてるんで問答無用で全ブロックしますが何か?」ってな、まさかの話ではないかと? 世界中で各自勝手に作ってるもんを寄せ集めてるページなんだから、httpが含まれてれるにきまってんじゃん。つーか http のが多いだろ? マジそうなら完全に使えねーんじゃ nine de sky? しかしちょっと前までこんなことはなかったがなぁ? もしこの予感が当たっちゃってた場合、どう回避すんだと?

PS: bingでOKという結論。
bingもhttpsなのに問題なく跳べるんだが? いちおカギマーク、警告イエローにはなってる。てことはgoogleの不可解現象も原因は別なのか? まぁもはやどうでもいいけど(笑 この場合そこいら原因究明からはじめてgoogleをなんとかする話より、とっととbing乗り換えが正解である。

PS2: bingよりも
画像検索はyahooの方が使い勝手よい感じだが、duckduckgoてのもあって恐る恐るやってみたらけっこうよさげである。

PS3: 本日2月12日ですが、
直ってる感じ? firefoxが更新された後なんで、もしかしたらfirefoxがしくじってた? よくわかりませんが、使えるようなんでよしとする。

posted by コマプ墨田 at 05:54| 日記

2016年02月02日

ピンボールアーケード新規台→ Fireball !!

今月と言うか先月になっちゃってますが、予告がやたら遅いと思っていたら、1個枠で2台のサービスになってるのが関係してというか、どっち出すか揉めて長引いた挙句「めんどくせぇや2つ出しゃ文句ねぇだろ」となったと推測するものの、そんなことはどうでもいいのであり、その内の1個のアイコンに完璧に「Fireball」の一語が読み取れるという衝撃である。さすがツボついてくるな。「U」とか書いてないから最初の「Fireball」か? もう1個は「El Dorado」とある。これは知らない。見たら「ああこれか」なのか? まぁ拙者としては「Fireball」だけで涙もんであり、どうせならこのあとレンチャンでFireballシリーズ完成路線でシーズンを締めくくってもらいたい心情である。

PS「El Dorado」
なるほど、これも70年代レトロ領域の台と80年台以降のリニューアルというかリスペクト新規バージョンの対比を狙ってる風情充満である。そこいらで「Fireball」と並べたと推測。教育的路線である。狙ってるな。「El Dorado」80年代のはやったことあるが、これがリニューアル進化版とはたった今まで知らなかった。

ps: 歴代「Fireball」
シーズン5の残りが4枠。最初のリッチー台連発を思うと、「Fireball U」 「Fireball Classic」を持ってくる可能性は大とみた。80年代の「El Dorado」は既に出てたので、基本ここは「Fireball」が主軸である。

ピンボール 1980年ごろのBally 荒唐無稽路線でグラフィックがブッチ切り状態だった事実

ps2: 「Fireball」リリース
歴史的台という他なし。これが1972年の台とはとんでもない事実である。80年代の基礎のかなりの部分がこれに凝縮しているではないか。マルチボールの元祖がこいつかどうかは知らないが、80年代スタンダードのマルチボールの原点はここにある。単純といえば単純だが、構成に得体のしれない重厚さが蒸着している。後に「Whirlwind」で拡張復活する、球筋を変える中央の回転盤だが、その効果は涙もんである。時に上方に泳いだりで「Whirlwind」よりも意表をついた動きである。72年にここまでイカれたギミックがなんで出てくるのか。芸術で言えば印象派の筋だと思っていたらいきなりキュビズムみたいなもんである。おそらく80年代のリメイク版「Fireball classic」だったろうとは思うが(記憶曖昧)、昔に実機をやったことがあるのだが、肝心のこの回転盤は壊れており、当時「これたぶん回る?」ぐらいにしか思わなかったのであるが、それでもこの実機はビジュアルからして他の台とは明らかに違う異彩を放っており、そこそこ金をつぎ込んだ記憶がある。おそらくほどなく「Fireball classic」と「FireballU」はリリースされると推測。80年代解釈で構成を受け継いでいる「Fireball classic」との対比が最大のキモである。「Hispeed」や「Black knight」のケースより、2つの台のギミックと構成は近似しているうえに、にもかかわらず、70年代前期と80年代中期というピンボール史の重大位置である1980年を挟むことの意味はあまりにデカい。1980年の前後ということは、完璧に「物理ギミック主軸の世界」と「CPU制御の世界」の対比なのである。このところの歴史教育的路線を考えると、「Fireball classic」を直後に持ってくるのが最大効果であるのは間違いない。まぁどうなるかたのしみである。

レビュー発見(激しく同意)
 ↓
http://d.hatena.ne.jp/kijinsan/20130420/1366421635

しかしこちら様↑読んでてなによりブッタ髷たのは、「Fireball」の回転盤の名前が「Whirlwind spinner」だということ。まいったなぁ。何から何まで奥が深い。

posted by コマプ墨田 at 17:28| 日記