2016年08月31日

セルクナム族の写真集を入手

ほぼ1万円の清水購入であるが、これは買ってよかった。今ざっと見たとこ。

マルティン・グシンデ写真集 : MARTIN GUSINDE : L'ESPRIT DES HOMMES DE LA TERRE DE FEU

ps: 非常に興味深いことに、グシンデが訪ねた数回の間に、最初全裸にペイントというおそらくは古来伝統の形式が、次の機会の撮影では下着をつけてのペイントと変化している。その時期には通常生活でも彼らは洋服をきちんと着ており、何の違和感も無い感じで撮影されている。上記リンク先書店の情報によれば↓、この間は数年しかないはずなのだが?

ドイツの司祭、民族学者 Martin Gusinde(マルティン・グシンデ)の写真集「L'ESPRIT DES HOMMES DE LA TERRE DE FEU」です。1918年から1924年の間にグシンデは4回にわたり南アメリカ大陸南端部に位置する諸島「ティエラ・デル・フエゴ」を訪れ、セルクナム族、ヤマナ族、アラカルフ族の綿密な調査は、今は消えてしまったこれらの集団の証言を構成しています。タイトルは「火の土地の人の魂」とでも訳すのだろうか。とても良い。


ps2: 判明!
こちらの解説をよく読んだら上述の疑問の答があった。要するにグシンデ写真の最初の方にある全裸にペイントのものは、実はその時期でさえも既に彼らは洋服を着た生活に入っていたのだが、グシンデの求めに応じて、古来の形式を再現披露してくれたということらしい。それを知ってから見ると確かにどこかよそよそしい風情もある。グシンデより前にリアルタイムの撮影があった事実が報告されているが、それも10年ほどの間隔があるに過ぎないらしい。文章全体が深い視座に基づく興味深い内容である。

posted by コマプ墨田 at 17:38| 日記

ノートPCの超冷却を実現。

たぶんファンに埃がたまってるせいだと思うが、メインのノートPCの過熱が激しくなってることに気付く。とりあえず外部ファンで対処と思って巡回調査したものの、機能としてよさげでもレビューを見ると「直ぐに壊れた」とか書いてあったりで、どうもパシっと来るものがない。で、見てるとレビュー評価の高いこのディスクファンを逆さまに置けば調度いいんじゃねーの?というヒラメキが来たのである。もしだめだったら普通に扇風機でオッケーなわけだし、値段も手頃。で、到着してやってみると、あまりにチリバツで大満足である。

本体の上面がU型なのでそのままでは逆には立たない。が、背面にネジ止めの穴があり、これに自作オプションの棒を差し込むことで可能に。完全に水平にするには多少の細工はいる。PCの方はケツ側を木片で持ち上げて隙間を作って風の通り道を作ってある。横から風を入れてるのだが、今のところ風の半分がキーボード上面を流れてるので、全て裏側に入るような誘導パーツを作る予定。それで万全だと思われます。ん〜これとりあえず風は弱で十分ぽい。音も弱だと「コォ〜〜〜」みたいな感じで自分的にはむしろここちよいぐらいのサウンド(笑 強だとさすがに音圧あり。

巡回調査したら、このPC場合、素人が自力でファンを掃除するのは至難の業らしいので、いずれメンテの専門店にもってくしかなさそうである。

ps: PC裏面のみへの送風制御も完成。数日経過だが全く無問題。爆冷風がPC裏面を吹きぬけ中。弱で十分。

posted by コマプ墨田 at 07:14| 日記

2016年08月28日

これもすごい。

キャッチというより、回転技入ってますぜ。一回動画みただけだと何がどうなってんのか分りません。要は自分は回転しながら、その回転力で女子選手を上に放ってるような感じ。超ウルトラG難度と言う他なし。

生徒にけがはさせない!落下する女の子をギリギリでキャッチした体操コーチが話題に



posted by コマプ墨田 at 08:55| 日記

ん〜これはスポーツに対するアートの返礼で砂。

やっぱこういうのはガキンチョがいい味だす。間違いなくイケてるヒーロー。

リオ五輪で結果を出せなかった女性スイマー、落胆して自宅へ戻ると信じられない光景が

posted by コマプ墨田 at 08:40| 日記

2016年08月27日

今日も頭の中で鳴っている(汗

君だ〜けのぉ ダメなヒーロ〜♪
いつの日も〜 ダメなヒーロ〜♪

エネーチケー効果でサビしかインプットされてないので究極のエンドレス。
しかも声が安室奈美恵。("ΦnΦ)...


posted by コマプ墨田 at 17:23| 日記

数年間の修行が進み....

一定の成果もあったかと一頃は思ってたのだが、逆で無駄に神経を尖がらせる回路が発達してしまい、むしろ苦が拡大していることに最近気付いた。修正方向としては、印象、体の方は今ぐらいでばんばん動いているにもかかわらず、神経の方は緩くというか、空間に拡散するような希薄な感じになれないものかと、そういうイメージである。たいして何も考えてないのに気付いたらそこそこ動けちゃってんじゃん、ふ〜ん、いちお今日は終了、みたいな。まぁ理想。

posted by コマプ墨田 at 09:14| 日記

ラジオ第一,土曜の朝っぱらから、

わきの下あたりがぞわ〜っとするようなエロ妄想話連発の朗読をやってるのだが、いつにも増してのこってり具合に、なんでや?と思ってたら、最後に→瀬戸内寂聴作、と,,,。やっぱな。まぁ普通の作家が書いてたらこんなんやらないよな(笑 しかし、人間、坊さんになったぐらいじゃ妄想の本質は生涯変わんないんじゃね〜のと。だったらこうして廃屋でだらだら妄想生活送ってても一緒だ〜よね〜。

posted by コマプ墨田 at 08:56| 日記

おおこれだっ!

いやこれ、質問の人と完璧に同じ人が拙者なんですが...。
 ↓
ローマ字入力時に小文字からではなく大文字から変換

質問の人
 ↓
ローマ字入力時に小文字からではなく大文字から変換されてしまいます。
どうすれば小文字からの変換に戻せますか?
まったく分からないので教えてください。
よろしくお願いします。

回答の人
 ↓
日本語入力のオンオフ>Alt+半角/全角英数
ローマ字入力のオンオフ>Alt+カタカナひらがなローマ字
大文字小文字のオンオフ>Shift+Caps Look

大文字入力をオフにして下さい。何故そうなったのかを理解しましょう。例えば「!」を打鍵する時に、「Shift+1」ですが、この時に、無意識のうちに「Shift」だけを押した心算が、「CapsLock」も同時押しをしてしまっているのです。これは大文字入力のオンになりますが、あくまで無意識下です。従って貴方には「なんで???」となってしまいます。よくある操作ミスです。


ダンケっ! な〜る。要は上下のキーを一緒に押しちゃってたわけ砂。

posted by コマプ墨田 at 08:40| 日記

セルクナム族の儀式Hainの研究書(翻訳)が予定されてる?

巡回していたら何気にこんなことが書いてあった。かなり興味津々である。せめて3500円までにしてもらえたらと...。

山田英春 Hideharu YAMADA @lithosgraphics
具体的に発表できるのはもうちょっと先だが、南米大陸最南端フエゴ島の絶滅した部族セルクナム族のHainという儀式についての翻訳書の企画を進めている。 pic.twitter.com/bzEGafeWW9


posted by コマプ墨田 at 07:59| 日記

2016年08月26日

ピンボールアーケード新規台(シーズン6の3)

久々に知ってる台である。ハスラー系。当時何回かやったような気もするが、ほとんど思い出がない。

Eight Ball Deluxe (バリー/1980)

が、いざタブのでやってみたら、これはシブい。手の込んだギミック一切無しの男気の台である。球の走りがすばらしい。さすが1980年と言う感じ。


posted by コマプ墨田 at 16:37| 日記

おおこれは画期的判決→ワンセグのNHK受信料支払い義務無し

自分なども同じような境遇で泣き寝入り組に入っちゃってたのだが、こうなると完璧に解約可能ということで砂。電波がデジタルに代わった時対応する機器を買ってないのに、無駄にえんえん支払い続けてるのである。いや自主的に「ん〜見てないけどPCもスマホもあるからなぁ」と思っちゃってたわけである。

ワンセグ受信料不要、NHKと契約義務なし判決
テレビを視聴できるワンセグ機能付き携帯電話の所有を理由にNHKから受信料を要求されるのは不当だとして、埼玉県朝霞市議の大橋昌信さん(40)がNHKに受信料契約義務がないことの確認を求めた訴訟があり、さいたま地裁(大野和明裁判長)は26日、契約義務がないことを認める判決を言い渡した。訴状によると、大橋さんは自宅にテレビがなく、ワンセグ機能付き携帯電話を所有。NHKの番組は見たことがなかったが、NHKの受信料契約担当者に問い合わせたところ、契約義務があると説明された。


あらためてみると、大橋さんの場合は未契約状態で「携帯持ってるから契約しろ」と脅されてる状態である。自分ら契約しちゃってる組が解約求めると「いやあれは別件、スマホあったら解約できません、文句あるならあんたも裁判すれば?」と言われるのかも。

posted by コマプ墨田 at 16:09| 日記

2016年08月23日

オリンピック終ったのだが、

余韻のように頭の中に流れるあのエンドレスのサビである。後半の「蕎麦煮るよ〜♪」は誰しも納得のところであるが、前半が気付いたら勝手にこうなっちゃってるのである。

君ぃだぁけのぉ〜ダ〜メなヒーロ〜♪

ダメなヒーロって何?と思ったが、やはりこの人のことであろう。

君ぃだぁけのぉ〜ダ〜メなヒーロ〜♪
どんな日〜も蕎麦煮るぅよ〜ぉぉ〜♪

しかし、実際リアルタイムでちょこちょこ読んでたのもあるが、生涯忘れることのでき無いヒーロである。

posted by コマプ墨田 at 08:40| 日記

2016年08月21日

セルクナム族滅亡の真実は?

数年前あまりに衝撃的な儀式装束に遭遇し、以後パンチ連打のセルクナム族なのだが、その滅亡の理由が、裸俗であるのに服を着せられたのでとか、風邪の蔓延でとかの話で納得できるわけも無い。いろいろ巡回はしてきたのだが、結局いまのところ最大の情報はこの小説に書かれてある模様との結論。
 ↓
マプチェの女 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
マプチェの女 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
マプチェの女 カリル・フェレ著 アルゼンチンの「血の負債」

あとこちらにある現地の専門家の貴重な言及。
セルクナム族フィギュア化計画(セルクナム族について)
「パタゴニアの多くの部族が滅んだ理由は、病気の蔓延っていう説も確かにあるけど、多くは僕たち白人が占領したからだと思うよ。白人の入植で、鯨やアザラシといった彼らの貴重な食料を乱獲したり、土地を奪って追いやったり。そして多くの虐殺があったはず。自分の祖先がしてきたことで、他人事でもない複雑な話だけど、そういう悲しい歴史がある。それは今でも重大な問題なんだよね。これはいたって個人的な考えだけど、病気が蔓延して滅んだっていう説が先頭に立って出てきてるのは、白人社会が過去の歴史をうやむやにしようとしてるからなんじゃないのかなぁとも僕は思うよ。」


ここの下の方にも重要な情報がある。
http://realkyoto.jp/review/kyotographie2015_shimizu-minoru/


要は当時の少数民族への弾圧政策だ。セルクナム族に関する浅い情報には、その史実をうやむやにするための都合の良いデマ話が擦り付けられたままなのである。また、装束の凄さにアート感覚での視線が主軸になりがちで、実はその装束で行なわれる儀式HAINの内容が皆目わからなかったのだが、それについても件の小説に書かれてある模様だ。

マプチェの女 著者: カリル フェレ

どうやら、現世における男女の性制度の上位にて、総体を支配する女神(恐るべき女)があり、現世側制度と女神との絶対的関係を確認するような説話に基づく模様だ。

posted by コマプ墨田 at 06:24| 日記

2016年08月20日

見てないけどそうかも→体操女子ピカチュウ的との発言

む〜ふ。
 ↓
<リオ五輪>日本選手に対する“人種差別”発言が物議、中国ネットは日本人の反応を絶賛!=「真の文明人」「小国なのに大国の度量」
仏国営のフランス2で解説を務めたトマ・ブーアイ氏は、日本の女子選手が4位入賞を果たして飛び跳ねている姿を見て、「まるでアニメを見ているよう。ピカチュウみたいだ」とコメントした。ところが、意外なことにこの発言が「人種差別ではないか」と問題視される。SNSで批判が高まったほか、メディア監督機関にも苦情が寄せられた。ピカチュウが黄色であることから、黄色人種への差別と取られた可能性があるという。


ん〜ピカチュウ、黄色いから実は黄色人を...など金輪際考えもしなかったので耳が点であるが、でも実際黄色人だから間違ってないけどな。まぁ考えすぎではある。しかし、4位うれしいのはいいとしてキャピキャピうざくねーか?、とは思ったに違いない。まぁあれ、かつての女子レスリングのドンチャン夫婦なんかからしたらいい方である。いなくなったら金炸裂である(笑

PS: ああ、違うのか? この人単純に天然というか、普通に喜んでの発言?ここに全文あった。まぁ微妙である。
内容
"C’est beau a voir cette equipe… on dirait un petit manga, il y a tous les petits personnages qui sont contents. [...]
On se croirait dans les dessins animes. Il y a des petits Pikachu de partout…"

"It's nice to see this team ... it looks like a small manga, there are all the little characters who are happy [...] I
t's like the cartoons. There are small Pikachu everywhere ... "

「このチームが見られてうれしいです。まるで小さな漫画のようだ。小さくて幸せそうなキャラクターがいっぱいいますね。
まるでコミックです。小さなピカチュウがいたるところにいるじゃないですか」


「ん〜まるでマンガみたいな娘っこらが、ここまでやるというのは認識外だったなぁ。やっぱこれがニッポンのピカチューパワーなのかも。ん〜見れて良かったわ。」みたいな? まぁ少なくても人種云々は関係ない気がする。

あとここ、
 ↓
このほか、「これこそまさに寛容。仁川アジア大会で孫楊(スン・ヤン)が日本の国歌を『聞き苦しい』と言った時には、日本の選手たちはみんな孫楊個人の発言だとして問題視しなかったし、萩野は理解を示した。一方、ホートン(豪州)が孫楊をちょっと皮肉っただけで、中国人は狂ったように批判している。この差は大きい」「小さいはずの日本の方が、大国の度量があるな」「日本人の心理状態は中国人よりずっと良好。自信がないからこそ、他人の批判や皮肉に過剰に反応する」


文明云々というより、そういう国家がらみに関心行かない体質に仕込まれてるというのが大きい。日々ピカチュウやAKBが中核である。実際他国からAKBをコケにした発言などあったなら、ネット内血管ブチ切れで反論の嵐であろう。まぁ諸々国の政策である。なにせ選挙もAKB中心である。

posted by コマプ墨田 at 23:22| 日記

何気にぶちあたったフジ崩壊TVの馬鹿丸番組が実に興味深かった件

巡回中あったので、実際どのくらいフジは最終地点に向かって加速しているのか確認と見てみたら、いやはや、これじゃもう誰もついてこないな(笑 ドッキリで落とし穴に落とされた芸人が、期待された隷属的リアクションをしなかったというので番組途中で帰されたらしいのだが、実際youtube見るとこの人はいたってまとも。とんねるずとか何言ってるのか意味がわからない。要はスタジオ内全体頭おかし人間だけで構成されてるもんだから、多勢に無勢なわけである。が、大枠で、総合的に頭おかしい集合体の方が社会全体からいらねーなとなってると、到って当然のフジ崩壊TVムーブメントなわけである。



とんねるずの落とし穴で永野が激怒、視聴者驚くもフジテレビつまらまいとの声

posted by コマプ墨田 at 20:49| 日記

ドヒャ〜、ジャマイカの次の銀とっ。

凄すぎる。JAPANメダルゲッターズ、どこまでいくのか。
 ↓
男子400リレー 磨いたバトン技術で銀獲得 
アンカーのケンブリッジ飛鳥がバトンを受けたとき「五輪は最後」と公言している世界最速のウサイン・ボルトの真横に並んだ。ボルトが懸命に逃げる。日本が3連覇を狙う王者ジャマイカを追いかける夢のような光景が広がった。惜しくも2着。もう一つの陸上大国・米国には先着した(米国は失格)。電光掲示板で順位を確認すると、ケンブリッジと第3走者の桐生祥秀が抱き合い、ありったけの感情を爆発させた。日本が陸上男子400メートルリレーで2008年北京五輪の銅メダル以来8年ぶりのメダル、それも史上初の「銀」に輝いた。


posted by コマプ墨田 at 12:07| 日記

2016年08月19日

吉田選手、無念のコメントであったが、

しかし、どんなに強い選手でもいつかは負ける日が来るのであり、その負けが銀メダルだったってんだから、普通に考えてスゲーという他なしだけどなぁ。

posted by コマプ墨田 at 22:30| 日記

例のエネーチケーのオリンピックテーマ曲

サビのとこだけ来る日も来る日もエンドレステープ状態である。いい加減に支店長なのだが、こう聴こえるのは拙者だけスカ?? δ0n0"э ....。
↓↓↓
君ぃだけの〜た〜めのヒーロー♪
どんな日〜も蕎麦煮るぅよ〜ぉぉ♪

ps: おお、巡回したらやっぱかなり一般的意見だった。だよな。こう言われると確かに前の行もそう聴こえてきた。→黄身だけのタンメン伸びろ〜♪


posted by コマプ墨田 at 21:58| 日記

トランプ ←え〜? そらないだろ?

ここまでの全てがデタラメでしたとの支持者を落胆させる大敗北宣言に等しいんだが?
 ↓↓↓
共和党トランプ氏、過去の発言に「後悔」異例の表明
「論議が過熱して幾つもの問題について話す中で、適切な言葉を選ばなかったり、間違ったことを言ったりする時もある。私はそれをやった。そして信じようと信じまいと、それを後悔している。特に人に苦痛を与えたような場合について悔やんでいる」。そうトランプ氏は語り、「だが1つだけ約束できる。私は常に真実を話す」と付け加えた。


理屈がバカ丸系なんだが、要は「私が如何にも真実を話してるように見えても、後で間違いでしたとなることがあるんで、まぁそこはそっちの責任でヨロ」と100パーこう言ってるわけである。ありえねー。こんなん言っちゃったら最期、「具体的にどれよ?」とクリントン陣営やらメディアやら散々突っ込み入れてくるわけで、この先袋叩きじゃnine de sky?

つーかなんか偉そうな話ブチかますごとに「で今のは真実ということでいいの? 後で間違いでしたとかないの?」と即ボコになるわけなんで、何言ってもギャグにしかならないんだが。

まぁ今や黒人の99%が敵という状況らしく、それでどうやってアメリカで勝てるんだって話なのだが、そんなのは最初から予測の元にやってたんじゃないの?

posted by コマプ墨田 at 16:06| 日記

2016年08月17日

3人とも人柄がにじみ出てて、なんともいいなぁ、と、

毎度の事ながら、ぜんぜん見てないのに言うのもなんですが、いや凄いですね。他の競技も連日、勢い止まらず。シンクロも井村コーチダメ押しの日本チーム再生でデュエット銅とのこと。

15歳伊藤、銅メダル決めた 福原と石川が鼓舞 卓球

にしても、福原選手は立派だ。世界を相手に戦ってきた経験の蓄積、懐の深さと言うか、明らかに若い二人を大舞台で引き上げている。(見てないのになんで分るんだ? まぁいろいろ写真見た感想でw)

にしても、男子卓球は銀で、バドミントン女子も銀以上確保で、テニス錦織は大正以来の銅と、日本ラケット系恐るべし。

PS:男子卓球、この時点↑ではまだ決勝控え状況で、結果やはり銀だったとはいえ、きわどく中国に善戦したとのことで、相当のもんらしい。にしてもレスリング女子、金3連発とは。

posted by コマプ墨田 at 08:06| 日記

2016年08月15日

ほー実は中居君が悪党だったwww

いや、この記事読んで、書いてるヤツおかしんじゃね〜の?と思ってはいけない。これは「ジャニーズ事務所のお笑い路線をまんま伝えた方がみなさんおもしろいでしょ」という知的選択である。いや4人とも実際たいへんだよこれじゃ。どうやら某キムタク1名は一家でメリーとハワイ旅行中だったとかで、これも笑える。それも仲居の責任かっ(笑

激怒】SMAP解散の原因が判明 / 中居の陰湿な「キムタクいじめ」が原因だった
いじめがなければ解散もなかった

・常に周囲に気を使っていたキムタク
キムタクが中居に挨拶をしても無視をするなど、陰湿ないじめを執拗にしていたらしく、かなり前からキムタクと中居の友情に亀裂が入っていたと言われている。中居とは逆に、キムタクはSMAPのリーダーではないにもかかわらず、メンバー同士の和を保つため、常に周囲に気を使っていたそうだ。


posted by コマプ墨田 at 16:42| 日記

2016年08月14日

この件、世間から叩かれてる高野連対応ですが、

意外と自分は高野連支持である。もともと女子マネ業務までが、しょうがないから許可されてる限界線じゃねーのと。やっぱ本来、女子は女子でバンバン競技の方でやってもらいたいとこである。マネージャーなんぞを別途異性がやるとか甘えである。そういう人材も有能なら女子部にこそ協力して、男は男でやればいいじゃんとつっぱねるぐらいで行って貰いたい。拙者としては、男女で対抗意識バシバシでやる方が健全と見るのである。「なによ、高校野球なんて甘やかしすぎじゃないの? ワタシら女子ソフト、毎年全国3位内なんだけど?」みたいな感じで、甲子園初出場ぐらいじゃさほど校内盛り上がらないとか。

女子マネ練習参加「大半の委員が反対意見」高野連

posted by コマプ墨田 at 05:30| 日記

衝撃的味覚(悪い方に→サッポロ一番「大人の坦々めん」(超泣

スーパーで見かけちょいとく喰ってみっかなと買ったのが運の尽き。これほどマズいインスタント麺は喰った記憶が無い。サッポロ一番は信頼していたのだが、なんじゃこれは? しかも5個パック買っちゃったではないか。残り4袋は廃棄。そのぐらいまずい。

アマゾンのこのコメントが100パー言い当ててる。
 ↓
まずいです
『大人向けの痺れる辛さ』とのことですが...妙な酸味でひたすら舌がヒリヒリします。小さな頃イタズラで、電池を口にいれた時の味、それを思いだすスープでした。


これ↑って大げさじゃないですぜ。拙者も、生産工程の事故で変な薬品でも混入したのを喰っちゃったんじゃないかとマジで思った。それで不安になって廻ってみたわけだし。マジです。

ん〜これも完全同意である。
 ↓
ふざけるな金返せ!
楽しみにしてたのにマズい!最悪!レビュー見てから買えばよかった!とにかくしょっぱい!なんで発売したのって思う!高いのにマズい!訴えるレベルです。責任者と話しがしたい。単なるしょっぱいラーメンに商品名変えれば良いけどね!


マジ無料でも喰わない。もう一回喰ってみろと言われたら金払ってでも勘弁して貰う。

あっちょっとまてよと...。麺だけならまぁ普通だから、他のスープに入れてこれは喰えるじゃん。スープだけ廃棄すればいい。おおコレでもいいやんけ。

コレもイケそうである。思いがけずこの路線は奥が深い可能性あり。もうちょっと巡回してみる。

かなり評価が高い→。チャンポンスープ(一番食品)

posted by コマプ墨田 at 02:48| 日記

SMAP騒動→やっぱ無理

いや、あの時スパッとけりつけさせてやれば、後味もそれほど悪くなかったのに、ゲスな舞台裏全露出で国民どっちらけの挙句、本人らの許容を大幅に超えちゃって「もう勘弁してくれ」状態の挙句である。いや4人にはあまりに気の毒と言うほかない。人権も何もあったもんじゃねーな。4人にはひとり1億ぐらい報奨金をあげて退社させてやれや。

SMAP 12月31日解散 事務所には全員残留
所属事務所は、グループ活動をしばらく休むことも前向きに検討するよう促したが、一部のメンバーから「休むより解散したい」との意見があり、苦渋の決断を迫られたとしている。全員一致の意見ではないものの、メンバーの中に解散したいとの意向がある限り、グループでの活動は難しいと判断。今年いっぱいでのSMAPの解散を承認した。


posted by コマプ墨田 at 01:48| 日記

マカヘーのこれってのは違法じゃねーの?

何度アンインストールしてもいつのまにか勝手に入ってくるコレである。
 ↓
McAfee Security Scan Plus 削除アンインストール方法 【宣伝広告ソフト】

「お前のPC、危険にさらされてるんだけど。」
「えマジすか(激汗」
「修正はここをクリック」
「たのん」
「まずは我らがマカヘーをインストールするしかない。3680円也。」

っと、手口が悪徳誘導商法と完全に同じなんだが? どこがどう危険要因なのか何の情報も無し。まさか「インターネットに繋ぐという事は、対策してても危険ゼロではない」とかいう筋じゃねーだろうな。こんなもんをなんで政府は取り締まらないのか理解不能である。米政府からの圧力があるとしか思えねんですが。

posted by コマプ墨田 at 01:21| 日記

2016年08月06日

思いも寄らなかったが、言われてみれば「確かに」→DNAと無明に関して、

先日、何気にぼけっと聴いていた「TBSたま結び」であったが、ゲストの先生がDNAとかそっちのエキスパートらしく、DNAが生命に指示してることは、戦って強いものが子孫を残せということだが、人間は必ずしもそれに従わなくても生きられることを発見した唯一の生物なんですよ、みたいなことを言っており、軽くビビッたのである。

いや、そうなると人間が我欲で突っ走り、オレがオレがのリニア爆走症候群の基盤は、避けがたくDNAにあり、むしろ生命の本質に乗っかった行動という話になり、そんな愚かな生物は人間だけだ、他の生命は自然の摂理に則って慎ましく生きてるではないか、という、どっちかというと自分もそっちの組だったのだが、えっ? それってちょっと考え浅いわけですかと。そういう筋に持ってかれたわけである。むしろ人間はDNAの呪縛に誠実にリニア拡張中であり、始末が悪いのは、他の生命は我欲といってもその生物の技量を超えた範囲では外部に作用できないから、おのずと限界があり、その範囲での戦いなのであり、要はDNA側もそれ前提での指示にちがいないのだが、人間の場合は、本来のその技量範囲を科学技術ではるかに乗り越えてしまっており、今や地球1個ボツにできる能力までゲットしてるのである。DNA側も真っ青である。バカヤロー予定してねーよ、ってなもんである。

そこいらもうちょい冷静に考えてみるとして、先生の話でのもう一段上の見解、要は「DNAの指示に反して生きることもできる」ということで、これが自分には重大な見解だったのである。というのも、聴いた瞬間ぴっときたのだが、ああその総体を仏陀は了解したということであり、双方は完全に一致してるじゃないかと、なるほどなぁ、となったわけである。

要はDNAが容赦なく人間に指示しているものは、仏陀のキーワードで言えば無明であろう。それは最初から認識を超えて人間を支配して"在った"ものであり、それから個別の人間存在の具体が形成され、さらに欲動の連鎖に展開し、それらが絡み合った人間の実社会を構成していくわけである。

で、先生の「でも人間は必ずしもDNAの指示に従わなくても生きていける」という見解は、実に仏陀の思想の実践側に一致しているわけである。人間は必ずしも無明に支配されるしかないわけではなく、適切な方法を取ることでそれは解消され明側に転じさせることができるということである。その方法が八正道となる。これは生涯性行為を放棄すると言う梵行を中核とするものだから、まさに生命のシナリオと言うべきDNAの指示を完全に無効化することの実践であり、しかもそれは”認識する主体としての個たる自分を生き続けながら生命本来の要求(命令/無明)を無効化できる”という発想なのである。

なぜに性行為の放棄が明への転移に不可欠なのかという素朴な問があるわけなのだが、上記の着眼でいけば、それは極めて合理的で、ある意味単純な話だということにもなる。要は、種の拡張維持に絶対性を置くDNAの指示、その支配を無効として生きるとは、DNAの目的そのものを無効にして、反転的な生存方法を考えることなのだ。

ps1: この延長で、
大乗と仏陀の思想の関係を再考する筋が浮かんでいる。大乗的には「必ずしも梵行が絶対性を持たない、無明として先じてあるものに沿って生きつつ、無明の支配を脱するごときの方法」といった筋であろう。そのあたりもう少し考えてみる所存である。基本大乗は、むしろ無明からの指示を根幹とするところの、それを生存の形式に合理化する体系(女性原理)側に源流があり、それを主軸としながら仏陀の思想を解釈的に取り込んだもの、と自分は見ている。

ps2: 巡回調査してみたが、先生じゃなくてハカセだったのか(笑
予想に反して本人の風情はむしろDNA指示的であった。
福岡伸一オフィシャルブログ「福岡ハカセのささやかな言葉」

posted by コマプ墨田 at 07:49| 日記

2016年08月05日

セキュリティのテキトーさに唖然

これってのは、最初チラッと見ると、女が隙を見てすり抜けた挙句の大パニックで、この女捕まった後1億円ぐらいは金取られんじゃねーの? と思ったが、よく読むと、機械がトラブって待ちきれずスルーしたっぽいのだが、その時職員が現場に誰もおらず、しかもすり抜けが簡単にできてしまうということで、これは女の責任はデカいとはいえ、考えようによっては、「電車も飛行機も同じ乗り物じゃん、急いでるのに足止めする方が悪いんであって、電車の改札だって、別にやんなくたって切符持ってれば降りた時に出せばいいだけだし」と、なんらためらうことなく抜けちゃったと、十分そういうレベルの人材はいるはずであるから、要は空港はそれを見越して、どんな場合であっても人員が必ず現場におり、こういう輩が出た場合は、屈強なガードマンが「お待ちください」とバシっと腕握っちゃうとか、ちゃちゃっとスルーなど出来ないゲート構造にするとか、当然万全の段取りをしとくべきなわけである。と、そこいら考えると、まぁ責任分担は女と空港で折半か、どっちかというと、誰でもすり抜けられるようにしときながら、その場に職員配置しなかった空港のがデカい気がするな。

まぁ昔乗ったことあるが、確かに国内線だとフレンドリー過ぎた記憶がある。え?こんなもんなん? みたいな。

乗客が探知機通らず、一時運航見合わせ…新千歳
北海道警によると、金属探知機をくぐる前に、女性が保安検査場で搭乗券の2次元バーコードを読み取らせた際、エラーが生じ、「(チェックの手続きが)必要なのか」などと職員に質問。対応を検討するために職員が離れた隙に検査場を通り抜けたという。


posted by コマプ墨田 at 23:51| 日記

2016年08月01日

たいして人気の無い通りなのだが、

電柱に向かってスマホ向け、写真撮ってるらしき実に奇妙な人物を目撃。もしかしてあれがポケモンGOか? でもそんな場所でもなかったなぁ。あるいはめずらしい虫とか撮ってたの鴨南。

posted by コマプ墨田 at 07:13| 日記