2016年11月28日

amazon 超速もほどほどでいいんじゃねーのかと。

なにせチャリで5分圏内のファミマで受け取ればいいだけの便利さなもんで、そこいらの店で調達できないものは、ほぼアマゾンで買ってると言って過言ではない。ちょっと前よりまた到着が早い感じである。んが、ラジオで言ってたがやはりヤマトの配達の人にシワ寄せが行っちゃってるような話でもある。都内だと1時間で届くとか、そこまでやらんでいいんじゃないのという側に拙者も一票。2日3日で着くんだからもう十分や。

posted by コマプ墨田 at 10:18| 日記

2016年11月27日

ピンボールアーケード 今月の新台

「CENTIGRADE 37 (Gottlieb 1977)」「JACKS OPEN (Gottlieb 1977)」。メカ駆動時代モノは2台組でリリースの方針らしい。味はあるとはいえやっぱ地味だからなぁ。しかも今回は極めつけ地味。歴史教育込みリリースの観大である。にしても、これらが1977年とすると、同じメカ駆動時代、しかも5年も早く出来上がってた「Fireball」がどんだけブッとびか思い知るしかない話である。とはいえ「CENTIGARD 37」のフィールドもやってみると、なるほどこれが基本だよなということで、やはりいい間にこういうのを入れてもらうのはナイスOKである。絵もまた80年代炸裂の荒唐無稽SF路線の先駆っぽい風情でなかなかである。さらに地味な感じの「JACKS OPEN」、まん前平行に立ちはだかるドロップターゲットの壁(笑 あるようであんま見たことないすが、これ、つまらんと思えばはてしなくつまらなく、実は奥が深いと思い始めるとそういう気もしてくる。

posted by コマプ墨田 at 06:20| 日記

Firefoxのアドオン Drag & DropZones

Autocopyとの連携で、クリックして枠に持ってったら即検索開始と激重宝アドオンである。二段で全枠グーグルにして使ってるのだが、新規バージョン、デフォルト設定の変更できない。なんでや?と思ったら、今んとこ全世界的に不具合中っぽい。まぁ自分のPCの問題じゃなくてよかった。その内直してくれるだろう。
 ↓
http://btonews.blog.fc2.com/blog-entry-5.html
- Drag & DropZones
ドラッグ&ドロップで検索。(2016/11/24現在、zoneを設定できない不具合あり)


posted by コマプ墨田 at 01:18| 日記

2016年11月20日

粉わさび

昨夜というか今さっきなんだが、刺身で晩飯としたのだが、毎度の悩みがわさびである。刺身にチビのパックがついてればいいのだが、ついて無い時。チューブ1本買っても大量に余って、次回使うといっても相当先であり、その間に劣化である。あのチビパックを1個5円とかで売ってくれればいいが、見たこと無い。青森のスーパーでサービスで刺身買ったら何個か持てってもいいとこがあり、あれは助かるが、そこ一件しか見たこと無い。が昨日は、わさびコーナーで缶入りの「ハウス粉わさび」ってのを発見し、ん〜まぁこれでそのつど練って使えばいいか、昔はチューブのなんぞなかったしなぁ、と買ってきてやってみてブッタ髷である。はっきりいってこっちのが味いいやんけ。あの昔の黄緑っぽいやつとはぜんぜん違う。で、アマゾンレビューで見てみたら、なんと今やチューブより粉というのが食通の主流っぽい。ん〜知らなかった。しかもチビ缶とはいえ十分の量でたった130円。しばらくこれで安泰である。

おおこれこれ→ ハウス粉わさび

posted by コマプ墨田 at 07:20| 日記

シートのタイベックを買って袋を作る

FLY BAG というタイベック製のバッグ類をけっこう使ってるのだが、このシートだけでも売っていて値段も安い。で、見てると熱溶着可能とのこと。アイロンとかハンダゴテでやってるサイトがあったが、もしかしてこれってビニール袋の口を熱で溶着させるシーラーでイケるんじゃねんですか? と思い、ご家庭用の格安のシーラーはないかと廻って、あまりにニーズなこれを発見→ テクノインパルス クリップシーラー Z-1

だが、はたして本当にこいつでできるかどうかである。で、既にやってる情報はないだろーかと「タイベック クリップシーラー Z-1」で検索したら、やっぱあった→こちら様。ナイス可能断定で即行購入。で、やってみたところ完全文句なし。素の状態ならあっという間にタイベック製の小袋ができてしまう。マジックテープでとめるふたパーツ作成とフェルトとかでの裏地くっつけ作業とか加えても、簡易版タイベック製品高速作成可能状態間近である。接着はフェルト用手芸ボンドと両面テープで十分だった。タイベック用の両面テープもあるので今度使ってみるつもり。普通の木工用ボンドでも十分つく。マジックテープの裏接着面はタイベックに1回張ったら二度と剥がせない。

posted by コマプ墨田 at 01:07| 日記

2016年11月19日

ポケットラジオのガリ解消

東芝の極小のヤツ(旧型)。このサイズでそこそこ音がいいので重宝は重宝なのだが、安いだけに部品は粗悪らしく、2機ある両方とも買って直後から強力なガリ。で、接点復活剤とかいうスプレーがあるらしい記憶で、巡回調査の末、評判のいいコレを入手、やってみる。ダメ元ぐらいの心情だったが、結果はチリバツ。まぁ一旦回復してもそこそこするとガリ再来ということがあるとも聴くので、とりあえず様子見である。接点復活剤というより洗浄剤のようなものらしい(名前どおりか)。これ1本あればこの先10年はもちそうではある。iRigも早々とガリがきちゃってる。あれも性能の割には格安なので、部品は最低ランク使用っぽい風情である。

ps: ん〜これ↓なんだが、今や値段がバカみたいになってる。
東芝 AM/FMラジオ TY-APR1(K) ブラック

ついこないだまで2千円以下で売ってた格安機種なのに(汗 ラジオの場合、型が終ると即こうなることが多いような? ソニーICR-P15もある時から値段が倍以上。これもついこないだまでは千円ちょいで売ってたが、値段の割にはかなりの高性能だった。現行格安ならパナのR-P140がダントツとみた。たった千円でこの性能と言うのは実は涙もんなのである。だがいつでも手に入る今はそれが分らない。型が終った時それが分る(笑 R-P40も受信機能は同格だが内臓スピーカーの音があまりよくない。しかしICR-P15で使っていた電源不要外部スピーカーで聴くと相当イケた音になる。この使い方限定だとICR-P15と完全同格と言ってよし。東芝も、高くなっちゃった旧型のTY-APR1を買うくらいなら現行の継承機種のTY-APR3を買った方が正解。音は若干TY-APR1の方がレトロ超、3は若干シャープ、これは好みの問題。部品はTY-APR3のがいいっぽい。ボリュームダイヤルがTY-APR1よりもしっかりしており、いきなりのガリはなかった。2千円以下で買える現行のTY-APR3、これも値段のわりには十分高性能と言えるラジオである。

posted by コマプ墨田 at 23:49| 日記

数週間前に連夜かかった「積み木の部屋」(布施明)

ラジオ深夜便、同じ曲を同じ番組で連夜というのは、選曲担当の連携が出来てないんじゃねーのと思ったが、その連発効果で歌詞の一部が脳裏にはびこり、いろいろ考えさせられていたのである。君に出来ることは~♪ ボタン付けと~掃除ぃ♪ だけど〜満ちたり~ていたぁ~~~♪ ん〜これじゃ別れた原因は八割方歌ってる男側にあるんじゃねーの、と。実際、そこまで何もできない女性などかなりいなそうな気がするわけで、実はいろいろやってる相手の努力を何も認めず、自分だけ満ちたりちゃってたという傲慢が....。まぁさすがに女性もなんだかなぁ〜となっちゃったという筋にちがいない。しかし今確認で歌詞サイトみたら作詞は女性だった。ん〜これまたよく分らんです。にしてもへんな歌詞っ砂ぁ。

posted by コマプ墨田 at 14:52| 日記

2016年11月13日

さすがトランプ大統領(唖然

すげぇ砂ぁ。いきなりド素人のご家族を集団で入れちゃったと。石原すら真っ青の面の皮。しかしこれ、いくらクリントンが嫌われ者だっていっても、完璧素人ご家族に全米仕切ってもらう覚悟ってのは如何ばかりのものなんだか?
 ↓
トランプ氏政権移行チーム責任者にペンス氏、身内・側近で固める
政権移行チームにはトランプ氏の娘イバンカさんと、息子のエリックとドナルドジュニア両氏の実子3人に加え、イバンカさんの夫ジャレッド・クシュナー氏も加わる。


posted by コマプ墨田 at 01:21| 日記

2016年11月12日

南部煎餅のいいとこ

青森では基本の菓子であり、調査滞在中しょっちゅう喰っている。何がいいかというと、美味すぎないことである。美味いか不味いかといえばそこそこ美味いといえるが、感激するようなもんでもない。極めて地味である。よって喰い過ぎるということがないのだ。ポリッピーなんか袋あけようもんならあっという間に全部喰ってしまうではないか。で、さっきスーパー(首都圏)行ったら、隅にピーナッツの南部煎餅があった。買ってきて今喰ってるとこ。まぁピーナッツが他地方ウケはよさそうである。

posted by コマプ墨田 at 09:56| 日記

Amplitubeのインターフェイス

UA-4fxでもできんのかとやってみたら、繋がることは繋がったが音質が良くない。設定が合ってないだけなのか基本的に無理なのか、そこいら皆目分からず。iRigあんのに無理して使う必要なし。

ps: 入力の選択スイッチ直したら格段と高上したが、まだ若干iRigより劣るような気が。とはいえだいぶ良好。

posted by コマプ墨田 at 09:41| 日記

2016年11月11日

Windows10にサウンド関連ソフトをインストールする

案ずるより産むがやすし100パーだった。旧式の外部DVDドライブは難なく稼働だし、Win10未対応を宣告されてた「Sound it! 6」&対応不明の「Vegas 11」、あっという間にインストール完了。確かに、CORE i5 何やっても早い。ただ「Sound it! 6」で、回数超過でアクティベーションできませんのご指摘枠が出たんで、即座にメール問い合わせしたら、1時間ぐらいで「出来るようにしましたんで、もう一回どうぞ、」と超速御対応到着。ダンケでした。おおせのとおりやって全完了である。でも、やっぱその返信には「6はWin10には未対応ですよ」みたいな説明があった。OSがWin10だと連絡してあるので、要は「この先自己責任にはなりますが、インストールできたのなら祝」みたいなスタンスっぽい。ちなみに、6で登録されてるユーザー枠のとこからだと、既にサポート終了ということでメールすら送信できなかった(一瞬クラっとなる)。通常の問い合わせで。

posted by コマプ墨田 at 23:19| 日記

米、トランプ旋風

いや、英国のあれとか考えるとある意味パターン。しかし、政治からメディアまで、まさに手のひら返したようにというほかないあからさまなスタンス変更。キモいですなぁ。まぁ「ワシらはこれでやってかなきゃならねんだから仕方ねーだろ、バカタレ」ということなんでしょうけど。でも、米国民の半数は「ふざけんな!」と激怒炸裂加速中なわけで、こっち領域はそんな気さらさらない。そこそこ複雑な構図。

トランプ大統領とて、さんざんふかしまくったデマカセの数々、落とし前つける手だてあるんかと? まさか「いやあれ選挙モードやん? マジで壁作れると思った?」とか通用するわけないわけで。まぁ壁はまだしも、不法移民排除の件とか、日韓独の在留米軍の経費の件とか、まともに政治レベルの公約はシカトしようもない。しかもこのおっさん政治経験ゼロなんでしょ? マジどうすんだと??? 英国のあっちのおっさんなら「じゃ俺っちはこれで引退しましたんで、あとはみなさんで」とかナイスタイミングでやれちゃったけど、大統領、これ今からの話ですからねぇ〜? テキトーかましてたら、今回結果の支持層こそ総攻撃開始になって、今の不支持層と一丸となること必至で、その場合「全米VSワシ独り」という事態じゃぁnine? ハードル超高ぇ〜〜。

posted by コマプ墨田 at 22:37| 日記

2016年11月09日

windows10 画面色カスタマイズ、画期的な方法か?

Onedriveの設定やるんで、マイクロソフトアカウントに切り替えろとなり、そうこうやってるうちに、いつのまにか画面が緑色になってる。これはなんだと思ったら、なんと画面設定の情報がwin8.1のpcの方から送られていたのである(テーマってやつ)。みたらwin8.1の方にもwin10のが行ってた。要は共有で砂っ。これは画期的である。win10では画面設定を細かく作れないわけなんで(出来るとしても超面倒)、win8.1でちゃちゃっと作って、自動共有でまんまwin10で使うと! こらナイスOKじゃnine de sky? ただ、コントラストの在り方が双方PCで違うようで、win8.1作成段階でコントラスト調整しつつwin10用を作成ということか、勘で。

あ、いまぴっときた!
win10のがwin8.1に行ってるわけなんで、このコントラストを変えずに色だけ変更するってな感じでwin10用に改造すればいいんじゃnineですかと。

ps:
基本この方法でOK。ただPCディスプレイのキャラで実際の色関係は同じにはならなかった。Thinkpadの方は暗くするとあるとこから緑が紺色になるが(←ほぼ黒になっててそれが感覚的に紺に感じただけと判明)、別に見やすければ問題なし。なによりタイトルバーの色を変えられたのがよかった。これで幅が変えられれば文句ないのだが。

ps2:
色設定に関してはこのやり方で問題なし。結局、このThinkpadのディスプレイだと最初設定した黒基調の方があっているという結論である。どうも緑系は相性悪い。Win8.1でタイトルバーの色と文字色を若干変えてWin10に戻したとこ。画面、そこそこ十分圏内に入ってきた。

ps3:
しばらくやってると、やはり青系の方が眼が疲れる気がする。なんとか調整してやはり黒板調モードを作成。ほとんど画面色調整はベストといってよし。かなり見やすい。Win8.1との連携にも熟達である。

posted by コマプ墨田 at 09:17| 日記

博多駅前陥没

ラジオで言ってるので、どんぐらいのへこみなんだろと見てみたら度肝抜かれました。こんなもん陥没じゃなくて崩落というか崩壊ですぜ。よくこれでけが人とか出なかったもんである。記事みたら深さ15メートルとかあるし。万が一ど真ん中にいあわせてたら死んでもおかしくない。奇跡。

posted by コマプ墨田 at 07:17| 日記

2016年11月07日

ASIOがiRigを認識してないぞとなり

昨日まで全く問題なかったのに突然なんでだと、いろいろやってみるがだめで、ASIO入れ替えだとやったが事態変わらずで、こうなったらamplitubeから丸ごととっかえれとやってみたが、それでもだめ。なんでや? わからんなぁ。iRig自体がぶっこわれたのか? とか万策つきて腕組みして画面をぼけっと見てたら、おめーのインタフェースとっととつなげよ、みたいな英語が出てるではないか。つないでんじゃん? ん?つながってないってか? ランプついてんだが? とかしてぴぴっときた。しまった、たぶんそう。充電専用のケーブルでやってんだよ。で、とりかえたら全正常作動。1時間の無駄。紛らわしいもんをそのへんにごっちゃで置いてるのが敗因であった。

amp4はフリー版だと制限項目満載で、それクリックするたびに「さー買え」とまっ黄色の四角が出てきてげんなり。普通に使えるamp3で十分。

posted by コマプ墨田 at 09:30| 日記

2016年11月06日

Windows10でも古い外付けDVDドライブ稼動で安堵

10年ぐらいは昔に買ったレッツノート用のパナソニックのもんだが、さすがに無理かと思ったら全く問題なし。主のレッツノートの方は栄光のXP時代が去ってから若干の間はリナックスで使ってたものの、結局今は深い眠りの中。

posted by コマプ墨田 at 17:43| 日記

Windows10 ←ん〜、わがままなやっちゃなぁ(感想

Thinkpadが来てとりあえず基本のセッテイングだったのだが、W7とW8で当たり前にやってた画面設定、やり方全然変わってしまっており、とにかくまずは画面をダーク系に調整しなければ他の作業に入れないものを(シャイン過ぎて)、どうやっていいのか皆目分からず、既存のもう1台でカンニングしまくりつつ、なんとかハイコントラストいじって反転まで行ったのである。まぁ実は一発で反転できるモードがあったのだが、やってみると文字が真っ白固定ぽいのである。それだとチトまずい。軽くブルーかグリーンのグレイぐらいにしとかないとまだ眼にきついのである。ハイコントラストからだといくつか色が選べたのである。選択肢超少ね〜けど(でもW7みたいな万全モードも面倒覚悟ならやれるっぽい話)。まぁ最低限のとこまではなんとかやって、いちお見れる状態までこぎつけたという感じである。

んが、どうにもタイトルバーの色&、幅と言うか高さと言うか、これが調整できていない。どうやら主流派はレジストリ直書き換えでやってる模様。まぁここはぼちぼちやるしかない砂。にしても、W8まではこんなもんちゃちゃっと出来てたのに、なんで突如こーなんだと...。ほんとは全体に黒板色にライトグリーンの文字というのが自分的にはベストなのだが、いまんとこそんな微妙なことは無理。とりあえず黒バックでもいいことにしとく。

で、今回メインのamplitube3をIKの自分の枠からインストール。ここまでの作業を思えばあっという間。出来るかどうか不安だった4もやってみたら、難なく稼動。見た目やっぱ4の方が使い勝手もよさそうである。PCスペック的には4でも問題なくいけるはず。インストールも高速だったし。  

このあとは、録音系のソフト等を入れる作業が待ってるわけだが、はたしてこの旧式DVDドライブが使えるかどうかである。まぁこのThinkpadに関しては、音響系メインでなるべく簡素を保つ決意である。メモリは16Gにしてもたいしてかわらないという説が主流であるが、いちお16Gに出来るようにスロット片側開放での8G。ここいらもこれから要調査である。

posted by コマプ墨田 at 10:39| 日記