2016年12月31日

オーブントースターのターマーつまみがクラッシュ

かれこれ20年ぐらい使ってたような気がするが、ついに。確か2千円以下で買ったただ焼くだけの機能。まぁここまでよくやってくれたと思って見てたら、ちょっとまてよと。とれたつまみの軸を先の細いペンチで回したら問題なく稼動。ん〜でもそろそろ新しく買ったらどうなんだと?(自問中

PS: あターマーでなくタイマー(↑ママ

posted by コマプ墨田 at 17:29| 日記

大晦日午後の「お色気大賞」

いやこれ完全アウトだな。たった今スイッチオフ。空気よめやと。はっきり言って、あれってのは朝方ぼけっと聴いてるから、まぁいいかだったのであり、こんな時間帯にやるもんじゃねぇうえに、この大晦日に何なんだと。番組自体ズルズルやってないで、いいかげん終ったら?いう心情拡大中..。というか大沢悠里も、あの時スパッと引退という話で、おお歯切れよくさすがと思ったが、結局へんなもったい着いちゃった感じである。まぁ通常はあんま聴いてもないのだが。

そもそもTBSってのは報道はいいとして、この手の筋はきびしい。永六輔なんぞお亡くなりになってやっと収まってくれたかと思ったら、本人の生死とは関係なく永久に引っぱる方針らしくがっくんである。こうなると戸山アナなんぞ生涯やらされそう。なんなんですかねぇ?


posted by コマプ墨田 at 16:54| 日記

ジャムの悩み

パンにつけるジャムの話なのだが、いい食パンをタダで結構な分量もらったので、とりあえずマーマレードの安いのを買ってつけて喰ってるわけだが、このサイズのジャム類、大概は半分ぐらいまでしか喰いきれず、とっといても気付くとカビ発生で廃棄というのが拙者の通常である。半分以下の小カップで値段も半分以下と言うのが欲しいとこだが見たこと無い。で、もうちょっと高級組で瓶入りだとあるのだが、これ量は適当で値段も倍ぐらい。要は半分棄てんだから、出費は同じで味向上ということだから、こっち買うのが正解だろうとなるようなものの、実に瓶入りということがネックで毎回ちゅうちょなのである。要は瓶を洗って決まった日に棄てなければならず、しかもちっちゃいので、ある程度瓶類がたまるまで月日がいり、その間無駄にたまってしまうのである。ということで、ジャムにかかわらず、瓶入り食品は極力買わない体制なのである。このサイズでパックに入ってるのがね〜のかなぁと...。

posted by コマプ墨田 at 16:39| 日記

都議会主流崩壊、流れは決定的。

いやこれ、基本小池不支持の拙者でも、この枠はモロ手でこっち。まぁ都民大半もそーなんじゃねーのと。流れはとまりませんでしょーなぁ。あっという間の話かも。というか自民本体がこっちにつくのは時間の問題。「都議会のドン組」って、いくらなんでも上層やってることがバカすぎるもんな。まぁ企業でいえば、シャープとか東芝だよね。言いえて妙w

ドンドン減る?ドン派 小池都知事が“切り崩し”
「都議会のドン」こと内田茂氏が率いる都議会自民党の都議3人が28日、都庁で会見し、自民会派からの離脱を表明し、新たな会派「新風自民党」の設立を発表した。来夏の都議選を見据え、小池百合子知事と連携していく。小池氏も「勇気に報いることはしっかり考えなければならない」と支援する方針を示した。離脱を表明したのは、世田谷区選出の大場康宣(2期目)、品川区選出の山内晃(1期目)、小金井市選出の木村基成(1期目)の3氏。大場氏は小池氏の「都民ファースト」の考えに同調するように「都民感覚の政治を実現する」と離脱理由を説明した。


posted by コマプ墨田 at 16:21| 日記

2016年12月30日

本年最後のピンボールアーケード新規台→ 「Gladiators (Gottlieb 1993年)」

全く知らない台。見るからに90年代。パッとみ構成は興味深げ。とりあえず後でやってみる。

Gottlieb/Premier Gladiators


ps: 見かけ派手なわりには普通?
数回やってみた感想↑。込み入ってる奥がいまいちどうなってるのか把握できず。なんかまたまたアームが勝手にグルグルやってる(いまんとこ用途不明)。実機みたいに横入って現物細部をじっくり見てみるとか出来ないのが無念である。スマホでやってると奥がスゲー遠い(笑

posted by コマプ墨田 at 07:06| 日記

2016年12月27日

タイベック袋作成(クッション材封印)

タイベックシート2枚の間にプチプチシートをはさんで端をシーラーで溶着。それを1枚の素材と考えてさらに袋を作成。そんな思ったとおりにはいかないだろうと思いつつやってたのだが、何の問題も無く完成。溶着箇所が内側になるよう最後にひっくり返すわけだが、そこが最終うまくいかない可能性あり?と不安だったが、全く問題なし。溶着する端部分はプチプチを潰しておくのと、溶着前に何箇所か両面テープでズレ止めしておくのがポイントである。相当イケてる新技確立である。

ps: &, 流用チャック部分溶着に成功!
丸美屋ソフトふりかけの袋の口のチャックを切り取ってタイベック袋の口に溶着移植である。これはかなり無理あるかと思いきや、多少テクはいったが十分問題なしレベルで成功。
posted by コマプ墨田 at 07:52| 日記

2016年12月26日

KURE エレクトリッククリーナーの赤いストロー(噴霧用)

KURE556とかこれまでもすぐなくしてしまっていた。見るとやはり同じような人がけっこういる風情である。

いざとなったらこういう画期的な手法があるらしい↓。な〜んだ太さそれでOKだったんかという思いである。もっと極細のイメージだった。



んが、今回拙者的には、より画期的な発想が....。毎日使うわけじゃないんだから使わぬ時ははずしとけと。で、元のキャップの着けるとこに戻してもいいのだが、よりすばやく取り出せて、保持も確実であるようにと、細長いポケットをタイベックシートで作って胴体に強力両面テープで接着したわけである。相当ナイスである。

posted by コマプ墨田 at 07:51| 日記

2016年12月24日

VSTプラグインの苦行

いやこれ、こんな重要な設定なのにどの本家伝授書にもロクな解説がなく、巡回調査情報も概要教えてくれる程度で、何が何やら皆目分りませんな。散々やって徐々に筋が繋がってきたとこ、一発こちら様にぶちあたって、ぬぁ〜る、と。で、やっと到達である。終ってみれば実はいたって単純じゃん。たぶんこれってのは、他社のエフェクト入れさせるのにエネルギー使う気ねーからってことじゃ nine de sky?

どうせすぐ忘れるので、後でまたやるはめになった時のために書いとくべき。
 ↓
「VSTPlugins」というファイルを「Sound it!」や「Cubase」や「Vegas」とかが参照して連携成立ということなんで、それを指定するところがあるから、手続きとれという話。こいつらが自動で「VSTPlugins」をさがして自前で全部やってくれてれば問題ないが、軽く違ったとこにインストールされる場合もあり、まぁ出てこないって事は大方そうなんで、そういう時は手動でやりなさいよと。

「VSTPlugins」ってのは普通「C\ProgramFiles」以下にあるだろうから、確認してから「Sound it!」とかのしかるべき設定場所に行って指定すればOK,と。ただ、「amplitube」「T-rackS」等、IKのもんを入れた場合特有なのかどうか不明だが、「Cファイル」に「Program Files」と「Program Files(x86)」と2つあり、どっち内にも「VSTPlugins」がある。IKの分は「Program Files(x86)」にある方だった。まぁこれも手こずった要因。

具体的には、「Sound it!」の場合、「設定→オプション→フォルダの設定」の下段「VSTプラグインが存在するフォルダ」で「追加」をクリックして、開いたツリーを手繰って指定して「適用→OK」で完了。「Cubase」は「デバイス→プラグイン情報→VSTプラグイン」で「VST 2.x プラグインのパス」クリックで以下同様。その後「更新」をクリック。まぁ双方同じようなもんである。「Vegas」はこれから場所さがすとこ。まぁたぶん同じようなもんのはず。

ps: 「Vegas」
基本が分ったので直ぐ発見(笑 「オプション→ユーザー設定→VSTエフェクト」。後やることはほぼ同じ。が、自分の場合「Vegas」は自動でやってたっぽく、ただ更新してなかったんで出なかったらしい。同じPC状況でもソフトで違う。ま,これで録音部門、この件はいちお問題なし。問題はIK年末セール散財の後始末と...。

posted by コマプ墨田 at 08:39| 日記

2016年12月22日

ふたを忘れて飯を炊く

よしもう炊けたころと見たら唖然。が、喰えた。ちょっとごわつくぐらい。今日は水を多めに入れてたのがよかったのかも。

posted by コマプ墨田 at 18:51| 日記

2016年12月20日

ソフトふりかけ(丸美屋)で朝飯

いや南部煎餅トッピング用で買ってたが、それより普通に飯にかけて喰ったら、かなり旨いでないか。こないだ何種類か追加で買ってきたので、ちびっとづつ喰ってみたのだが、拙者としては普通に鮭のが一番飯ウマだった。いや、これはいいかも。100円だし。

posted by コマプ墨田 at 08:21| 日記

2016年12月17日

明け方に納豆を喰ってたら

ラジオで納豆の話をしていた。納豆は自分的には青森で売っている「太子納豆」というのがダントツであるが、東北調査期間中しか喰えないのが泣。昭和15年創業だそうである。

posted by コマプ墨田 at 07:37| 日記

ラジオ第一地球ラジオの音楽コーナーで

内多アナのセクハラ路線で終了寸前の風情だった地球ラジオだったが、柿沼アナと柴原アナの組が大分挽回した感じで、またちょいちょい聴いている。基本このパターンしかない→男性アナ(ボケ)+女性アナ(ツッコミ)。柴原アナ、最強ドライブである。柿沼アナは知性が微妙に水面上に出てしまうのが微妙に難ありだが、これはいたしかたないだろう。ドン引きの倉益さんいじめ「地球音クイズ」すら、まぁこれならいいかのレベルまで改善である。

で、それよりなにより、世界の音楽を聴かせるコーナーが抜群で、それもこないだやっていた中央アフリカの現地録音のはあまりにすばらしかった。途中から正座モードで聴いた次第である。その地に惚れ込んで住み着いちゃったアメリカ人が録音したとかなんとか。

posted by コマプ墨田 at 07:23| 日記

全国的に草刈正雄が人気らしい

昔からこの人は、ただのイケメンじゃない空気があって、なんなんだろうと思っていたら、子供の頃からスゲー努力をしてきた模様で、やっぱそうなんだと思った次第です。

草刈正雄の魅力とは 真田昌幸役で若者にも人気「えらいことになった!」

いや、このぐらいのイケメンになると、高齢で眼の下が膨らんでくるのまでキまってる。

http://www.saiseikai.or.jp/feature/konohito/masao_kusakari/

余談ですが、真田丸ってのは主役の武将の名前だろうと思ってたのは拙者だけ?

posted by コマプ墨田 at 03:09| 日記

2016年12月16日

結局何がどうなんだという安倍の日露

ウラジミールがって、それ誰だっちゅうの。昔某ライブハウスで、三上寛さんをカンちゃんカンちゃんと呼んでいる女性がおり、相当親しい人なんだろうと思ったら、1回あっただけというので唖然としたことを思い出す。

PS: こういう話か?
   ↓

ウラジミール
「シンゾー、こういうのはどうだ? 場所は俺らのもんなのは当たり前だが、お前らの立場も分からなくもない。なもんで、お前らも入れて一緒に商売やると。あとはお前らどんだけ金だすかなんだな。まぁ土地は元々お前らのもんじゃないわけだから、そこんとこよろしくな。」

シンゾー
「えっ、それじゃ土地が僕らの土地じゃないってのを、僕が決めてきたことになっちゃって、みんなに怒られちゃうよ(泣」

ウラジミール
「シンゾー、頭使えよ。特別な法律を作るのはお前の得意技じゃねーのか? 見たとこそれで全部OKなのがお前んとこじゃねーの?」

シンゾー
「あ、そうか、法的にね。なるほどなるほど。」

ウラジミール
「急に元気になったな。そうだ、たとえチビりそうでもファイティングポーズだけは常にとっとけ。基本だ。」

シンゾー
「でも、土地は僕らのもんじゃないって言ってるウラジミールたちと、これからその土地で仲良く仕事始めます、でもホントは土地は僕らのもんなんだけどね、みたいなの、どう法律に仕上げるか難しい気がするなぁ。」

ウラジミール
「シンゾー、もっと自分に自信持て。これまでと同じでいいんだ。カジノの時と変わらんのだよ。まずはイケてる筋書きだな。」

シンゾー
「さすがにカジノよりはレベル高いと思うよ。とりあえず官僚の人選かぁ。」

posted by コマプ墨田 at 16:33| 日記

2016年12月14日

小池都知事へのダメ評価

いや、デイキャッチに山本一郎隊長が出ていて小池都知事の現状分析で、どでかく言ったはいいが何一つまともにドライブできないこの現実、要は広げるだけ広げた風呂敷の収拾能力皆無人材と、まさにそうですけどねと聴いてますが、いやこれ、選挙中から本人がパラシュート無しで崖から跳んでますと言ってるわけで、まぁそのまんまのリアル展開な訳です。隊長言うには、最終的小池大爆発!,だそうです。となるとまた選挙?

そうこうして川柳やってますが、本日は家元が裏に廻ってゲストの隊長がしきりやってますが、このパターンの方がいい砂。まぁ川柳自体はどれもたいして面白くも無いですが(笑 まぁラジオ深夜便のうたじゃないけど、投稿組も慢性的マンネリ状態。

posted by コマプ墨田 at 17:00| 日記

2016年12月13日

どうもストップ温暖化のラジオCMは...

前の犬のはマジで頭にきたが、次にやってる「惑星たちの井戸端会議」というのもなんなんだろうな。どうしてこんな人を馬鹿にしたような口調でしかやれないんだ? 中でも「地球温暖化かぁ、ま〜だ熱がさめないんだね〜」とか言ってるヤツにゲンコ喰らわらわしてやりたい心情なんだが。地球温暖化などこの程度の話みたいな主張にしかなってないダメCM。

posted by コマプ墨田 at 08:09| 日記

開発中→タイベックシステム(自作簡易袋作成)

ロールのタイベックを購入。建築用のが一番安くホームセンターで6000円ぐらい。片面にデカいロゴがプリントしてあるが、もう片面は無地の白なのでこちらを表に使えば無問題。んが、意外とこのロゴ面を表に使ってもおもしろい。

お菓子などのビニール袋の口を再度閉じるシーラーで2辺を溶着し、ひっくり返して、最も単純な形状ならあっというまに完成する。開口部の縁の補強のやり方とか、マジックテープ等のふた付きのやり方とか、クッション素材を2枚の間にはさむやり方とか、いくつか手法を開発である。ロールはこれ1本で50mもあるので、ガンガン作ってもしばらく大丈夫。

シーラーの熱が強くあたり過ぎると完全に解けきってその部分はなくなってしまう。この「クリップシーラー Z-1」というのは、長時間使ってると熱がこもってきて、タイベックが解けるのが早くなる。勘で寸止めしなければならない。これが難しいとこ。

posted by コマプ墨田 at 07:46| 日記

2016年12月11日

東芝ポケットラジオTY-APR3を追加で確保(完了

2機で3336円の超コスパである。初期機種のTY-APR1の致命的欠陥であるボリュームのガリと回転軸緩すぎ症状は、今回入手のTY-APR3(2機)では見られなかった。TY-APR1の場合、もうちょっと高価な機種なら即返品の事態であるから、東芝内で既に対応したのだろう。結果、TY-APR3はかなり充実した機種となった。が、TY-APR1、ガリ緩いボリュームダイヤルさえなかったら、こっちが若干上の名機だったかもしれない。こんなちっちゃなポケットラジオのくせに音が絶妙レトロでホット系なのだ(3は若干普通側にシフト)。実にくやしい話。まぁTY-APR1も現役使用中である。が、TY-APR3がこうして3機あるとなると、どっちかというと控えに廻る流れか...。とはいえ、昨日思い立ってタイベックシートで専用ケースを作ってみたのである。ポケット内でのダイヤル接触を防ぐ用である(上出来w)。そこまでしてTY-APR1にこだわるほどのこともないかもなぁ。微妙である。間にTY-APR2といのもあったが、これは買ってない。2は販売期間が短かった気がする。いずれにせよ、今まともな値段で買えるのはTY-APR3だけ。総合判断ならTY-APR3が正解である。これなら出掛けにヒョイとポケットにつっこむだけ。あと付いてくる安っちいイヤホンだが、他と違ってこれは意外と使えるので捨てない方が正解。逆にいいイヤホンで聴いたらパッとしなかった。まぁ自分などはたまにしか使わないんだが。

posted by コマプ墨田 at 09:37| 日記

やはり南部煎餅+ソフトふりかけ(ほぐし貝柱山椒)はナイスOK

ん〜この場合、南部煎餅は最もシンプルなゴマがいいに決まってるんだが、ここいらではピーナッツしか売ってないんだなぁ。がピーナッツでもかなりイケてる。逆に、丸美屋のソフトふりかけのラインナップはかなりあって、近所でそこそこの種類が入手可能。ふりかけ定番の「たらこ」のもやってみてるがこれも旨かった。「明太子」は優等筋としても、意外と「葉唐辛子こんぶ」とか「しそわかめ」あたりがいけそうな印象で、またやってみるか。


posted by コマプ墨田 at 08:49| 日記

2016年12月10日

ラミーで思い出した疑問

ラミーにはなんと3.7%ものアルコールが含まれている。なもんで喰ったら運転すんなの旨が箱の表にそこそこ目立つように書いてある。こんなの昔は書いてなかったような気もする。たまに聞くけど、酒なんか飲んでないのにアルコール検出で罰金→ふざけんな、とかいうのは、知らずにこういうアルコール含有食品を喰っちゃって運転、みたいな話なんだろーか? たぶんそうだろうなぁ。奈良漬とかもか?

ps: そこまでの話でもないらしかった
   ↓
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1012854920

posted by コマプ墨田 at 10:05| 日記

本当に南部煎餅はまずいのか?

南部煎餅をうまいと思ったことが無いというのが書いてあったり、みやげに南部煎餅をさし上げたものの、相手にがっかりされたとかいう悲しい話を聴いたりで、ひとこと言いたい所存です。

南部煎餅は不味くはない。喰って分りませんか? 世の中にはもっともっと不味い喰いものはいっぱいある。口に入れただけでバカヤローってのもある。南部煎餅が旨いか不味いかどっちかに決めろと言われた場合、マジで不味いものを思えば、十分旨いものに分類されるはずだ。が、確かに抜群に旨いかと言うとそれはない。旨さを10段階にしてロッテのラミーとかが、7か8かあたりだとすれば、南部煎餅は2か3あたりかもしれない。が、実はこの3前後の旨さ領域の意義こそでかいのだ。派手に旨くはないが、けして不味くもない、微妙には旨い(かも? あたりの領域。本来はこのあたりのものに味覚の基準をあわせておくのがいいのだ。かつてはそのぐらいが日本人の食の基本だったはずなのだ。ラミーほどのレベルのものともなれば、年に一度か二度、特別なお菓子として正座して頂戴するぐらいのことだったのである。日頃は、南部煎餅のようなあたりの菓子を主食以外では喰って、それが日常の十分な贅沢で足りたのである。要は今は、味覚の基準が高度領域に詰まっちゃってて、こうしたゆとりある食のありがたみが分らず、南部煎餅のような絶妙の食い物にケチがつくとこまで、日本人はきちゃってるという話なのである。

が、青森にいくと大概のスーパーには南部煎餅コーナーがあって、地道に一定の生産&消費は継続しているのだから、今もってわかる人にはわかる世界ということである。まぁこのところラミーも喰い捲くってる拙者が言うのもなんではありますが...。あとまぁ割った南部煎餅にラミーひとかけのっけて併せ喰いというのもありなんだが、実は南部煎餅の場合、丸美屋のソフトふりかけが合うのである。南部煎餅の全国ウケはダントツでイカがのっかってるやつだと思うが、あれは高すぎの別枠。なもんで似たとこで通常南部煎餅+丸美屋でやってみたら、阿武ジョーだったのである。お勧めは、ほぐし貝柱山椒

posted by コマプ墨田 at 09:29| 日記

結局→ Amplitube Max 版

なんというか、このイタリアの会社の商売は日本では考えられない感じである。先々月だったかは「クレイジーディールでこれらが半額」とかで、とりあえずこの際フェンダーとファズ群とかいるじゃんとなり、まぁ最低機材は割安で買えたと思ったら、しばらくして、今度は記念セールでMax版へのバージョンアップがこの破格なんだがどうだ?ときて、結局それを買う清水路線の選択である。このセールに最初ぶちあたってればマイナス1万円ほどで入手可能だったとこである。まぁ運だからしょうがない。それでも通常より安いのは安かった。こんなわけのわからない売り方してても、ここまでの性能だと、買える範囲の値段ならMax版入手が最善の選択であるのは間違いないのでやむなしだ。後でちょこちょこ細かく買ってる方が散財路線である。今最初に買う人は3万円台でMax版が入手可能。うらやましい(笑 まぁこの会社のことだから、さらに安値で放出していた時期があった可能性もある。この先はさらなる爆安がいつかあるだろうが、それを待ってるといつまでも買えない。これはイタリア人とのおつきあいだと考えるべきとこ。(んが、まともに満額で買った人の立場はどうなるんだと?)

まぁいずれにせよ、これでamp4も正規版で使えるようになったが、これって単に使い勝手の問題だけではなく、同じパーツ群で同じような設定をしてもamp3とだいぶニュアンスが違うようで、3と4の使い分けでも幅が広がりそうであり、これはかなりよかった。amp3は3のキャラでまたOK。新規アンプ部門のメサブギとかいうシリーズが自分的にはなかなかきている。オレンジは噛み砕くのがかなり難しそうであるが、奥がありそうで気長なおつきあいの領域っぽい。今んとこただのボコボコ音だ。

しかし、ここまでくるとギターで入力してるものの、どっちかというとシンセの感じだ。音色設定を詰めていくとほんの微妙な変更でがらっと変わってしまい、かなり神経が磨り減る。変更の選択肢がとんでもなく多いわけなんで、さっきこっちをちょっと変えたのがまずいのか?あるいは今のこれを変えないといいのか? みたいなことが頻発する。ちょびっといじっただけなのにいきなりからきし悪くなる場合があり、保存してないと手動で前状態になかなか戻せないとかなる。が要はこれ、そのぐらい微妙なとこまで作れるということで、納得いく状態を押さえたら、それを保存さえすれば毎度同じものが再現できる。まぁPCだから当たり前といえばそれまでだが、自分的にはこれは相当でかい。マイク位置の変更での音色変化もamp3よりダイナミックな気がする。箱の中のスピーカーが一個一個変更できるのには驚いた。たしかに音が変わるな。amp3で作った音色のファイルがそのままamp4でも使えるのかと思ったら、そこいらの基本設計が替わってて無理だった。

当面機材も追加でちょこちょこ買うことないわけなんで、まぁ今回総じてよしのとこである。

posted by コマプ墨田 at 08:08| 日記

ハウス粉わさびの活躍

やはりこれはいい。喰う時に少量練って昼に買っておいたマグロ刺身で晩飯。先日買った石川県産米、これがまた本日うまく炊けたらしく、抜群のマグロ丼だったっ砂。

posted by コマプ墨田 at 07:03| 日記

2016年12月07日

川柳に家元って

いや前々からおかしくねぇ?と思ってるのが、TBS荒川デイキャッチの時事川柳だが、身内ノリでそれほど面白くも無いのだが、一番の原因はしきってるコメンテーター近藤勝重が家元だという設定だろう。川柳に家元なんか余りに逆走だ。そういうのからはずれるのが川柳じゃないのか? しかも他のメンバーが大概近藤家元に仕切られちゃってて採点してるから面白くもなんとも無い。採点前に家元のプチ言及があるのでそこで空気が出来てしまうのだ。川柳つってもこんな権威システムじゃかなりいけてないだろ。まずは家元返上からお願いしたい所存である。

posted by コマプ墨田 at 17:11| 日記

東芝ポケットラジオ TY-APR3→予備機を買うことに

初期バージョンのTY-APR1はプレミア価格になってる模様で、TY-APR3もいつそうなるか分らない。2千円以下で今なら買えるので早めに押さえておくべきと思っていたとこ、見たらアマゾンで2台買えば送料無しになって合計3千数百円というのがあり、どう考えても買いである。

TY-APR1は2千円以下で買えた時期に3機押さえ2機使用中。音はかなりいいのだが、ボリューム部品が極めて粗悪で最初からガリがきつく、クレのエレクトリッククリーナーを時々注入しての使用。しかも、そのボリューム部品、回転軸が驚異的に緩く、ポケット内でちょこっとすれると劇的に変わってしまう。2機とも同じなのでたぶん個体差問題ではなさそう。TY-APR3は、そこは無問題である。長くTY-APR1のこの欠陥によるストレスを体験していると、多少音はTY-APR1のが優位とはいえ(主観)、TY-APR3も十分な音質であるから、総合的にTY-APR3の方がナイスとの結論が出たわけである。TY-APR1、惜しいなぁ。こんなつまらぬとこケチらなければ、ポケットラジオの名機だったのに(笑 デザインも良。

posted by コマプ墨田 at 09:45| 日記

2016年12月05日

定期的にICF-EX5MK2に戻ってくるラジオ生活

なぜか最近はNHKはパナR-2200で、TBSはソニーICF-801で聴くというのが基本になってるのだが、なぜ局で機種が変わるのか不明である。単にダイヤルを換えるよりラジオを換える方が便利なだけかもしれない。が、まぁこの2機種の音質は双方特性が違っていても、甲乙付けがたくいい。コスパ面を考えるとパナR-2200は驚異といってよい(補足参照↓)。ICF-801はそこそこの値段である。あと風呂とかに豊作ラジオを持ってくが、これもいいラジオ。

が、価格的にはブッチで高いのに音は普通に考えてショボいと言われるだろうところのICF-EX5MK2なのだが、意外とこの音も心に染み入るものがあり、こうして時より聴いている。逆にこういう音のラジオは貴重になってるような気がする。こないだ買ったエジソン電球つけて聴くとなかなかである。

ICF-EX5MK2が高価なのは、受信性能がすごいからであることをいちお書いときます。

-------------------
補足: 今みてみたら、R-2200、前よりそこそこ値段高くなってるような? 

posted by コマプ墨田 at 10:03| 日記

2016年12月04日

米がきれてるのが発覚→深夜のスーパーに買いに行く

いや1時までやってるとこに何とかまにあってこれから飯が喰える。味の区別などつかない拙者的には10円でも安いかどうかであるが、北海道のがそれだったが、またまた貼ってあるマツコの顔シール(泣 マジ家にもって帰りたくね〜す。あんなもん米に貼ってくれるなと。若干高い方の石川県産のを買ってきた次第です。

posted by コマプ墨田 at 02:44| 日記

「恋のサバイバル」がかかって

うとうとしていたがばっちり眼が覚める。かかって聴くたびに、かっこよすぎる名曲名歌唱。グロリア ゲイナー、これしか知らないけどいやまたよかった。

ps: でもこれ原曲タイトルは「I Will Survive」。
「恋のサバイバル」じゃ半分ギャグになっちゃってる。確かに恋は恋だろうが、雰囲気これ「ふん、アタシこんぐらいで負けはしないから」みたいな? でざっとみ元歌詞を確認したら、やっぱめちゃくちゃかっこいいような? ようなってのは長いのでいまんとこ全部は未確認。あのノリでこの筋の歌詞だったとは。まぁでもさもありなんか。曲+詞+歌唱、全てが一体化してる。日本列島歌謡感覚じゃとてもついてけてないのはしょうがない。いや自分もちょいさっきまで知らなんだけど。

posted by コマプ墨田 at 02:35| 日記

ラジオ第二の朗読 夏目漱石「坊ちゃん」がおもしろすぎる件

いや久しぶりにここまで3週連続で聴いたけど、本文といい朗読といい最高で砂ぁ。いくら明治時代と言ったって、こんな魑魅魍魎が教師でせいぞろいした学校など有り得ません。本日分の最終箇所のうらなり君の送別会は圧巻だった。漱石の壮大な脱線ドライブに、よっしゃ分ったそういうノリだなとばかり、イカれた歌い連発に節までつけて読んでたが、こんな芸当、エネーチケーのアナウンサーの朗読じゃ一生かかってもできませんでしょうなぁ。前の時間帯でエネーチケーアナウンサー指導による「正しい朗読のやり方教室」みたいのやってましたが(笑

「夏目漱石 坊っちゃん」

大原康裕

posted by コマプ墨田 at 01:41| 日記

2016年12月03日

ん〜見るからにド素人が国家を仕切るの図のような

いやこんな分り易いんでいいのかと(汗 いやなんというか、まさに、テレ朝とか自民党に呼び出し喰らわされ、「おめーらマジでそれでいいんだな?」みたいな、ああいうのを彷彿しますなぁ。「いやめんどくせーとこは、一発キメてやればこんなもんよ、ガハハ」みたいな? ある意味素でアメリカ鴨南。

トランプ氏が警告 米企業の海外移転、代償を払う可能性も

トランプ氏、米企業の国外移転警告 NAFTAは「災害」


posted by コマプ墨田 at 05:13| 日記

いわゆるエジソン電球というのを買う。

この手のヤツ、ニトリにあって、貧乏人にも手が届く値段だったので数種買って帰って、つけてみるとなかなかいい。40Wの暗いのの方は直視しても大丈夫で非常に綺麗だ。60Wだとそこそこ明るく手元作業でスポット照らすにちょうどよし。いやなかなかである。見ると他にもいろいろ種類がある砂。長いのとか、ニトリに無かったタイプでもうちょっと買いたい欲動発信中である。そして、こいつら実にけっこな発熱なのであるが、現在冬場、若干の補助暖房になってますぜ。まぁ逆に夏は厳しいはず。

posted by コマプ墨田 at 04:53| 日記

巡回中なぜか浜崎あゆみ

なにやら劣化がどうのとあるので引っぱられて見てみる。ん〜でもしょうがないんじゃねーのと。けっこう年でしょ? みたらもうちょっとで40歳じゃん? というか、そんな年まであの筋で引っぱってることがむしろすごい。劣化劣化って、見たけど年考えたら普通ですぜ。やっぱここはがんばりどこで、むしろ40歳代も基本この筋で突き抜け「浜崎はこれでいいや、ギネスじゃ!」ってな具合で全列島を観念させると。いや、マジで今は過渡期で見る方も戸惑ってるというのがあるだろうな。40過ぎたら別の格調が出るかも。まぁ別に浜崎あゆみのファンでもなんでもないんですが。1曲も知らないし(笑

posted by コマプ墨田 at 04:28| 日記

ASKA再逮捕より

やはり普通の意志では簡単にやめられないものなんだろう。とにかく清原にはがんばって貰いたい。一般人より数段高い忍耐力があるはずの清原には。

それもあるが、ASKAよりも最初一緒に逮捕された愛人の栩内香澄美である。というより彼女をかこっていたパソナという企業とそれに吸着していた政治家や芸能人の総体、こっちはどうなっちゃったんだと。まぁたぶんシカト指令が廻ってるんだろうが、この綺麗さっぱり具合はすげー。まぁ列島の現実である。栩内香澄美で廻ってみても、釈放後の情報はほとんど何もでない。が、若干こんなのがあったが...。

http://r-zone.me/2016/12/aska-8.html
その後の栩内香澄美はパソナが手配した敏腕弁護士により保釈され、しばらく同社が用意した高級ホテルで暮らし、現在は「知人の支援」でほとんど人目につかない生活を送っていると言われている。


言われているって...何って感じだが、要は、「パソナ迎賓館」の全てを知っている栩内、あの女をとにかく永久隔離しろって上層からの指示ってことだろーな。

posted by コマプ墨田 at 04:08| 日記

2016年12月02日

いくらなんでもこんな弁明はない。

こんな言われたら怒り倍増だろう。考えられない頭の回路。辞めてから当面何が問題なのかじっくり考えて人生出直してもらうほか無し。
 ↓
担任教諭「響きの良さから安易に使った」 新潟「菌」呼ばわり

あとこの記事↓の末尾にある教育委員会の姿勢である。教育委員会がこれなんだから結局現場職員が同じ頭なっちゃってると思う方が正解。自覚も何も無いな。

担任、小4男児名前に「菌」 いじめ相談5日後に
ただ、いじめと避難との因果関係について、市教委は「学校の調査の結果では関係性はないとみられる」としている。


関係性がないわけねーつの。ガキンチョでも分る話。

posted by コマプ墨田 at 22:57| 日記

2016年12月01日

超駄菓子&高級チョコ

これ↓、まさかアマゾンでも売ってるとは思わなかったが、スーパーで1袋で売ってて100円ぐらい。これだけ喰ってもまぁ普通に駄菓子。んが、どっちかというと高級だと思うところのラミーと一緒に喰うと抜群に旨かった。ラミーが旨いからあたりまえじゃん? というわけでもない。明らかに 1+1=2.55 ぐらいの異変が起こっている。

たぶん..... δ(0n0;-)    

大幸製菓協業組合 厚焼きミルク やさしいミルクキャラメル味

本来はこれだけちょぼちょぼ喰って安く済ませようと思って買ったのだが、ラミーも買っちゃった意志の弱さ。

posted by コマプ墨田 at 07:54| 日記