2017年01月31日

南部煎餅ピザ風焼き 調理技術革新w

調理って程のこともないんだが、これまでアルミホイルでくるんでやっていたが、ダイソーにいったら使い捨てのアルミの器(12枚100円)があって、これがまた見るからに南部煎餅一枚がいい感じに収まるサイズ。これに入れてチーズなどのっけて上にアルミホイルを被せて焼くと。器にもフタのアルミホイルにもチーズとかくっつくことはまずないので、何度も使える。非常にナイス桶ー! あとどうでもいいことなんだが、焼く前にタバスコをピザソースにかけてその上にチーズのっけて焼いた方が喰い安かった。まぁ人によるか。にしても、うまいなぁこれは。南部煎餅もチーズもそこそこ保存が利くんで、小腹減った時用込みで多めにおいとけばいいわけだが、問題はピザソースでカゴメのヤツにはあけたら2週間で喰ってくれと書いてある。となるとこれ小出しで使えるタバスコブランドのパウチ6パック箱入りが優位っ砂。もう2箱ぐらい買っとくか。

posted by コマプ墨田 at 07:29| 日記

2017年01月29日

やっぱ Sound it! 6、 W10は非対応だけに、

原因不明の機能不全である。普通に使う分はいけそうなんだが、T-RackSをプラグインで使うと停止しやがる。やっぱメーカーの人の助言どおり、素直にアップグレード枠で8を買いましょうということかも。が、年末のIK社特売(破格)で、AmpliTube のほかに、T-RackSもアップグレイド枠のMax版を買ったので、大散財の始末が今月も続く(泣 とりあえず、ちょっとやってみたら、数年前買ったヤマハの機材に付いてきた Cubase Ai6で行けそうなので、解明しながらやってみるしかない砂。がこれ Sound it! みたいに扱いやすくはないんで、これまであんま使ってない。プラグインも4個までしかつなげないっぽい。まぁオマケでここまでなら文句はないけど(笑

posted by コマプ墨田 at 06:53| 日記

2017年01月28日

ピンボールアーケードの新台 謎のメーカー出現の巻

これ↓なんだが、台も知らないどころか、メーカーもよーわかりませんとなる。

Al's Garage Band Goes On a World Tour

フリッパー見てウイリアムズかと思いきや〇にWのマーク付いてない。だったらバリーかと思いきやそうでもない風情。巡回調査でAlvin G. & Co. という謎のメーカーらしいとなり、さらにここに到着で粗筋了解である。

Alvin G. & Co. was founded by Alvin Gottlieb, son of Gottlieb founder David Gottlieb.


あんまゴットリーブっぽくはない。アートも盤面構成もどっちかというとやはりバリー系の雰囲気が...。親父的には「金は出すけど口は出さない」か(笑 でもこのメーカー、拙者が知らないのも無理もなく、ほんの数年の存命なんだな。まぁこの時期、頭いっちゃい始めた90年代前期ということであって、それ思うと見かけより内容はおとなしい台という一発目の感想。んが、悪い感じではない。一番奥のガンガン回ってるヤツのパワーがあまり感じられないんだが? あんだけ回ってんならもっと球吹っ飛べよ、みたいな(笑

あと、別枠で「Doctor Who」の別バージョンが来ている。今回2台なのか、あるいはリリース周期無視で2回リリースなのか、いまいち不明。たぶんこれバーチャルの新デザインとみた。やってみると、みかけシンプルなわりになかなかの内容。オリジナル「Doctor Who」の基本コンセプトをちゃんと受け継いでるあたりけっこう泣かせる。

ps: 「World Tour」これ砂っ。
   ↓


あとこれか。盤面に並ぶ連中の顔がこえーのが難。オリジナルのまぬけエアが絶妙だっただけに。
   ↓
「Pinball Arcade: Doctor Who - Master of Time」


posted by コマプ墨田 at 23:34| 日記

再リリースされない名歌唱 藤圭子「男と女」

この曲の存在を知ってから、再リリースされないかとしばらくは定期巡回していたもののやがて諦めた。されない理由ははっきりしているのだ。この列島が受け入れることが全く困難な次元まで極まった内容だからだ。前も書いたことだが、「戦後歌謡が黙々と築いた虚妄の女性像」の総体、その急所を、この一曲において、藤圭子ひとりが押さえてしまってるのだ。この現実を受け入れるということは、他の圧倒的蓄積を安心して今日から聴けないということに等しい。

しかし、しばらくネット上唯一だった動画が、いくつかの別バージョンで増えていた。おかげでどうしても聴きたかったフルバージョンのものを初めて聴いたのである。

我々は多くの歴史的な女性シンガーの録音を知っている。ビリー ホリデーの「奇妙な果実」であったり、ジャニス ジョップリンの「サマータイム」であったり。それらは女性ボーカルであることの特別な意義を持っている。曲自体が彼女らの歌唱によってもう一段変容されているのだ。なんらかの次元に。彼女らが歌ったからそうなったということ。藤圭子「男と女」は類い稀なその次元に属す歌唱と知る他ない。

またTV番組の録画で普段着で歌ってるものも貴重ですばらしい記録だ。藤圭子がどれだけの歌手だったかという真実がこれでもかとばかりに画面から発散してくる。

1番で「男の心」2番で「男の涙」3番で「男の命」と歌うところの「心」「涙」「命」の箇所。ここの極めて極めて微妙な音程変化と吐息の使い分け(特に3番でのそれは連携してひとつの効果を生むもの)が、かつて聴いたことのないあまりに高度な独自の歌唱技法であることに気付いた。1番と2番3番ではあり方そのものが異なっている。1番は比較的普通だが、3番においては、「男の命」と、それに続く「女の命」での「命」の箇所、双方は楽譜には示せない程の微弱な在り方で(「男の命」の[ち]の音程そのものが前の番より下がっているように聴こえる)、しかし意図的に(アンサンブルも強調的に形成)、音程推移の総合的な扱い(動的な在り方)が違っていて、その意味は非常に大きい。この曲はそのように歌う必要があり、どうしてもそのように歌わなければならないものであり、さらにそのように歌うことは藤圭子以外に到底できそうもないのである。

---------
補足:
2番ではそこまで強調されていないようにも聴こえるが、1番ほど通常でもない。3番が明らかにアンサンブル上の効果が強く加わってるからかもしれない。1番2番3番と段階的に変化してるともとれる。確認で何度か聴いたが、聴くほどにどうなってるのか益々わからなくなる。3番のアンサンブル、「男の命」の「命」で、主旋律歌唱の揺らぐドロップ感を強調するようにぶつかり、同時に溶け入り主旋律と一体化する不思議で不安定な背景のベース音(音程)があり、そら恐ろしいような美しい主旋律の相を一瞬照らし出している。これが極めて意図的な構成であるのは分かった。まぁ本来こんな聴き方は無用なのだが。

----------
補足2: 1番と3番は対比関係にある。
藤圭子 男と女 歌詞

今回初めてフルバージョンで3番を聴いたため、以前の2番までのバージョンでは理解できなかった歌詞の意味の深い領域が見えてきた。RAUこと藤圭子が歌い述べる内容は、簡単な事柄ではない。

まず、上記で書いたように、1番2番3番で「男の心 女の心」「男の涙 女の涙」「男の命 女の命」と推移していく男女のセットのフレーズは、明らかにアンサンブルの効果を含め音楽的な処理が、1番と3番では違っている。1番「男の心 女の心」は、男女二つの語句は音楽的にもひとつのセットとして扱われており、聴く耳には実直にそう届く。しかし3番の「男の命 女の命」では、「男の命」は歌唱の微妙な音程変化と背景の不安定なベース音の効果により、ほんの一瞬曲の展開からこぼれるような崩壊感がおこるところ、次の「女の命」は曲の展開にのって音楽的な解決に向かって進すむ。双方の間に違和が含まれるように曲が仕組まれている。1番と違って3番の「男の命 女の命」は必ずしも対ではないということ。この二つには、対のように現われても何らかの決定的な分断(違和)がどこかにあること、それを歌唱はアンサンブル上の効果と一体となって(駆使して)主張している。つまり歌詞全体としては、「男の心 女の心」が対であるのに対し、「だけど命はそうではないのよ」と歌っているととれる。

そのような理解から歌詞全体を自分は読み直したのである。となると2番の歌詞の不可解さが意義を持ってくる。男と女は、出会い、愛を見つけたのに、なぜ涙をこぼしているのか? その答も2番にちゃんと説明されている。出会い愛を見つけた時が旅の終わりだからだ。出会いは、命の本質において、男女の愛(生命)における分断の宿命的在り方の理解をもたらしたということ。それゆえに二人は泣いているのだ。2番はそれを歌っている。そして3番で、決定的に「男の命」と「女の命」が対として死に融合していくのではないこと、再度分断され個別に死に含まれていくのだろうという予感を歌っている。予感と言うのはここでは「男の命」は明らかに歌う"女の"主観からの距離を強化して表現されているからだ。そして、その宿命があるからこそ、さらにその死の向こうの領域(海)に至った男女が、「またそこで結ばれるのよ」と歌っているのである。おそらくより高位の融合に転じて...。

この歌詞の意味を音楽的に強化すべく処理として、「男の命」の箇所で、ほんの一瞬、それまでつないでいた手がふっと離れてしまったような、曲の本流からして不安定な音響効果(和音)が起こり、消え、戻り、「女の命」の安定に転じること、この技が必然的に用いられているのだ。自分はこのように聴いた。

posted by コマプ墨田 at 08:31| 日記

おお、例の待望のセルクナム族研究書の翻訳が、

リリースまじかっぽい予告。なんとか価格が清水領域に達しないように願うのみ。

山田英春 Hideharu YAMADA @lithosgraphics
来年(鬼が...)、昨年シコシコやっていた、アン・チャップマン著の南米大陸の南端・フエゴ島先住民セルクナム族(ヤーガン族と混同されている)の祭典「ハイン」の訳書がようやく出せる。契約もなんとかまとまって、年が明けたら詳細を発表できそう。


(上ページ、表紙が載ってるが、一連のセルクナム族の写真の一枚。これ無修正全裸ですんで。いちお書いとくべきかと。)


posted by コマプ墨田 at 07:17| 日記

マウスの長すぎるコード

ノートPCなんで3分の1もありゃ十分。短くするので切って半田付けという方法があり、前に安いので1個なんとかやってみて、特段問題なしだった。んが、これをそこそこいいものでやるのは、素人には勇気がいる。結局、今のメインのトラックボールは、余った分を巻いて縛って使用中。思うにマウス側もマイクロUSBでコード脱着式になってて、通常のUSBコードで好きな長さを選べるようにすりゃいいのにと。まぁ今は無線があるわけだが、なにせ一回それ短期でぶっ壊れてるから、やっぱコードのが安心。

posted by コマプ墨田 at 05:33| 日記

深夜便のうた「輓馬 Go Bang!」

ってか、ゴーバンって 剛万とかなんか漢字系かと思ったら、Go Bang だったのか。確かに途中でも「バンバ Go〜!」とシャウトしてる。いやこれは久ぶりに耳に届く曲。ダメ押しで歌いきる「バンバ ゴ〜バ〜ン〜」、妙にダサカッコいい。理由がわからない心地よさ。

にしても、歌ってる三貴哲成さん、どんだけ顔がデカいんだと!
  ↓
http://ameblo.jp/mtrys44domasaru/entry-11878758032.html

んが、このデカい首と顎があの歌唱の秘訣にちがいない。

posted by コマプ墨田 at 02:59| 日記

amazonのアレクサってのに

「アレクサンダー大王」と言ったら、何かやらかしてくれんのかなぁとふと思う。

アマゾン「アレクサ」、似た名前の人に悲喜劇

ps: 自動停止かも。
   ↓
「Alexa, under die auto!」みたいな..。

posted by コマプ墨田 at 01:36| 日記

2017年01月27日

トランプやりたい放題ですな。

北のあのひと並(汗 ラジオで専門家も言ってたが、米企業が中国で激安で作ったものを本土に安価で供給するから今の物価が保たれてるのに、それ根元からブチ壊すって大丈夫ないんじゃねーのと普通思うとこ。

ま、わかりやすく日本版にしてみる。家電でも食品でも安いもんは、みんなアジア諸外国の世話になってああいう値段のところ、それでやっと拙者ら貧民は、スマホも買える、ツナ缶も喰える、みたいな、もはや揺るぎようがないギリの線があるところ、「今日からそれ禁止、全部日本でやるから」ってことになり、結果「スマホ1個10万、ポケットラジオ1個8千円、ツナ缶1個5百円、etc」となり、「バカやろー買えるわけねーっつの」「しょうがないじゃん、お上の指示」ってことに。で国側が、「国内雇用増やしてやったんだから、物の値段上がってもお前らの収入も上がってるはず、それで買え」と言えるまで水準上がるわけない。そんなんだったら初めからそっちでやってるっちゅーの。

しかも米の場合、国内で低賃金でやってくれてる移民も排除モードだから、結局国内雇用増えるほど企業側の人件費はうなぎ登り。益々物価高騰の流れと。で、国内で物が余っちゃうもんで他に売るかとなるものの、他国でそんがバカみたいな値段で買うとこは勿論ない。「え? ツナ缶なんか100円じゃん、500円ってなんなん?」みたいな。

あとあれ、日本の駐留米軍の件も、正直7割も日本が経費負担してるのさえ自分も知らなかったんだが、というより日本政府が、思いやり予算とか言っちゃって、なるべく国民にわからねーほーがいいんでモードでやってたに違いないところ、今回ばっちり認識されちゃったわけだが、米3割ってのは、米側も3割出して10割主権とれるんだから十分という話なのであり、それを「お前ら守ってもらってるんだから全部払えや」となると、日本側としては「こっちが全部払ってるってことは、単に要は雇ってるって話じゃねーの?」になってしまう訳である。そこんとこ賢くやってきたのがこれまでの米政権って話の3割出費だな。まぁ、さすがというかなるほどというか、絶妙である。

posted by コマプ墨田 at 23:41| 日記

2017年01月25日

徳川に関する素朴な疑問

いやこれ、学生の時、寮の知人にこの話したんですが、その時彼は「確か徳川ってのは本当の苗字じゃないんじゃなかった? 本当は松平のはず」と言って、自分は「あそうなの?」とか言ったものの、何のことやらよーわからなかったのですが、タメでお付き合いさせて頂いてましたが、彼は立派だった。今更(笑

現在において「徳川」という苗字の人に出会ったことがないのですが、

徳川という苗字ですが


posted by コマプ墨田 at 17:42| 日記

もはや全然見てないのに言うのもなんですが、稀勢の里 横綱で

いやこれはすごいことに。このご時勢、完璧ガチンコでここまで来るのはテニスで言えば錦織選手級の偉業である。ガチンコ力士、強くなれば雰囲気どんどん大乃国っぽくなるような? 逆に八百長力士が幅きかしてくるとどっか千代の富士っぽくなる。本来の技量上回って無理出ちゃってるから表立ってパワフル(笑 あと安美錦がいい砂。この二人は顔がいいです。安美錦は朝青龍の八百長断って勝っちゃって「テメーおぼえとけよ!」とガンつけられたらしいね (いやはやみっともないですねぇ、あの男は。旅の恥は掻き捨て?ww)。たぶん今マジで相撲見てる人は、ここいらがテーマなんだろうなぁ。

PS: いやびっくり。土俵入り伝授が大乃国の芝田山親方とは! 涙もんですぜ。これぞガチンコの証明。親方も「こいつは本物、頼むぞ稀勢の里!」の心情なんじゃないんですかねぇ。

稀勢の里に純白の綱=元大乃国が雲竜型伝授−大相撲

横綱に昇進し、明治神宮奉納土俵入りで雲竜型を披…


posted by コマプ墨田 at 17:09| 日記

ついつい窯を、

「くぼ」と読んでしまうのは、拙者だけでしょうか?

posted by コマプ墨田 at 08:45| 日記

2017年01月22日

昼にスーパーで稲荷を喰いつつ

喰うスペースがあるスーパーで買って喰ってたら、パッケージの「いなり」の文字が眼につく。「いなりか、そういやしばらく喰ってなかったなぁ」「いなり喰ってない?」「いなりない、お、これって逆さ言葉やん?」

posted by コマプ墨田 at 03:13| 日記

南部せんべいピザ風焼き上げ、本日喰いすぎ

例のタバスコ小袋は近隣では売っておらず、結局小瓶買うことに。ふと見るとピザソースのタバスコブランドのがありやがって、こういうのもあるんかとそれも買う。もちろん南部煎餅(ゴマ)も2パック追加購入である。乗っけるチーズも追加、これはこないだスーパーで買ったのよりセブンのが美味い気がしており、セブン経由で買って帰る。万全である。その結果、5枚喰ってしまったとこ。

posted by コマプ墨田 at 01:35| 日記

ラジオ第二の朗読 (後半、漱石「坊ちゃん」の考察に..

こないだの「坊ちゃん」がズバげておもしろかっただけに、そのあとあまり聴くきにならなかったが、なにげに回してみると、今日は芥川をNHK榊アナがやってますな。例の朗読教室の手本そのものの朗読に、まぁこれもありかと思いつつしばらく聴く。だいたいどこでどういう言い回しをするか、朗読教室どおりなので分ってしまう自分が怖い(笑
 
しかし、「坊ちゃん」の話は冷静になって考えると、何が面白いねん? ではある。おちょくりまくられてる当事の愛媛県民は「ざけんじゃねーよ」だったんでしょうか? でもあれ、思うに、当時の国家枠を庶民枠にスケールダウンして書いたような雰囲気も無くねーですかと? うまいこと真ん中はずして投げてますが、でも強烈な国家批判ってな感じの。まぁ漱石にそんな意図は無かったとしても、成っちゃてますけどね。最後の山嵐が嵌められてく発端の祝勝会、庶民生活の末端に染み込む軍国エアの描写なんかみると、「まぁ要はこの学校のしょうもなさってのも、こっから直でああなわけだがな」という漱石の声が聴こえてきそうな気もする拙者で御座います。

ps: やっぱありやしたぜ。この見解は既に! 拙者も同意です。
    ↓↓↓
【ノーベル文学賞】その2<坊っちゃん>、実は哀しい小説?

いや、そうそう、新聞社のデタラメ具合の突っ込みなんか、まさにこちら様↑のご指摘どおりっ砂。山嵐の出身が会津で、清の出自が維新で没落した家系じゃん?という御指摘、直撃パンチ来ました。まさに! まぁさしずめ、能天気に傍若無人な学生らは、一般庶民ってことになりましょうかね。てめぇーら乗せられて浮かれてんじゃねーよと。この筋でいくと、まさにこれ「坊ちゃん」てのは、今こそ読んだ方がいい小説と? 文学なんぞ縁もゆかりもない拙者ですが、こうなると漱石ってすげぇ人だなぁとしみじみでスミダ。

ああそうなると、マドンナの必然性もわかるわ。要は赤シャツみたいな上層取り巻き連中が作り上げた西洋引っ付きのにわか文化国家の縮図示すのにいる人材。とことん金魚の糞の野ダイコが美術教師ってのもそこいらだろう。となると、うらなりくんは何を表わしてるんだ? やはり江戸から繋がる文化への手のひらを返したような冷遇ってことか。

いやこれ、ほとんど間違いね〜す(笑

ps2: おおこちら様、一段強行にきてます。ぬぁる!
   ↓↓↓
『坊っちゃん』は、薩摩と長州を皮肉っていた。

いや、この枠書く最初は、ここまでガチのこととは思ってなかったんですが、この筋間違いないっ砂。いや、拙者も赤シャツと野ダイコの釣りの場面、ありゃ何かあるなと思い始めたとこでした。ぬぁ〜るほどねぇ〜。海軍こき下ろしだったのか。いやすごいね。裏工作で周辺の段取りは巧妙だが、こいつらまともに喰えないザコしか釣れない連中と...。すげぇ。漱石恐るべし。(ただこちら様↑の最後のとこ、「3、大江健三郎と石原慎太郎」はイマイチよく分りませんな? 拙者的には石原なんぞ野ダイコの筋じゃねーのかと? 少なくても石原は豊洲の借金国民に返して全うということでたのんますぜ。)

ps3: 肝心のことを忘れていた。
坊ちゃん自身は何なんだと。普通に考えて、これは明治維新以後の日本、あるいは明治政府(あるいは軍部と対抗して自立しているはずの内閣)、そういったあたりだろう(追記: よく見たら坊ちゃんは旗本の出だった。ということは明治政府をいい方に冷静に支えた旧武士系の政治家? )。そうなると冒頭の坊ちゃんのプロフィールは、個別に含む裏の背景がありそうだと再読した。「学校の二階から飛び降りて腰を抜かし、二度めはちゃんとやってみせると豪語」、これは、まさに明治維新での開国政策が16世紀に次ぐ二度目だということに見合っている。実際1度目は腰を抜かしたというのがズバリ。「ナイフで手を切って見せた、治って指はあるが傷口は死んでも消えない」というのは、髷を落としたことに見合っている。立憲君主国家へと進み出たことの象徴として、その「切った行為」は消えぬ刻印である。「栗の実を盗みに来る隣人と喧嘩、半分袖をもがれるも結局戻ってくる」は地租改正での攻防っぽい。「他の畑を荒らした」件は、朝鮮や琉球や台湾への介入に見合っている。「田の水を止めで罰金をとられる」も何か近隣国へのちょっかいがらみの印象だが、今のところ不明。もしこの筋が正解だとすれば、実に「坊ちゃん」とは、威勢はいいけど短絡で危なっかしい振興立憲国家のお坊ちゃまということになるか。

ps4: 追加追跡調査
『坊っちゃん』の政治哲学
政治批判者としての夏目漱石
『坊ちゃん』と日露戦争 古川愛哲 ****

おお、自分知らないだけで、実に一冊書籍があったのか(笑
  ↓↓↓
『坊っちゃん』と日露戦争 もうひとつの『坂の上の雲』 (徳間文庫) 文庫
内容(「BOOK」データベースより) 痛快ユーモア小説として親しまれている夏目漱石の『坊っちゃん』。実はじつは、維新から日露戦争までの明治社会を痛烈に批判した小説だった―。明治政府への憤り渦巻く漱石と『坂の上の雲』の登場人物たちには、不思議な因縁がある。そこを切り口に日露戦争当時を検証すると、あの名作とは違った日本の姿が見えてくる。数々のエピソードで綴る、ドラマでは見られないもう一つの坂の上の雲。



posted by コマプ墨田 at 00:08| 日記

2017年01月21日

新星出現か。スキージャンプ女子。

伊藤スマイルがまたいい。が、ちょいと心配なのが、高梨の顔立ちの変化。単にメイク向上ならいいのだが、顔の形自体を変えちゃってる可能性も言われており、確かにこの写真↓なんか見ても別人のノリである。顔は風の抵抗を受ける先端なのだから、どう考えてもいい時の形状を変形させるべきじゃない気が...。

伊藤2勝目、高梨3戦連続で優勝逃す スキージャンプ

ps: いや余計なお世話だった(謝
スキー女子ジャンプ 高梨沙羅 写真特集

posted by コマプ墨田 at 05:32| 日記

Youtubeの今日

やっぱこれ、どんだけ大量にパッと見で釣るかの世界なんで、その工夫があからさまでんな。中身がどうのは二の次。ある意味トランプメソッドを彷彿。

posted by コマプ墨田 at 05:09| 日記

なぜ宇宙人は人間に似てるのか?

Youtubeが勝手にリストアップしやがってるのに、月面で不時着した宇宙人のミイラ云々というのがあって、見たら顔が東洋系でほとんど人間。画像はないが指は6本と言ってる。他でスペインでUFOと宇宙人映しましたというのもあり、これもほとんど人間が基礎。

宇宙のどこかに地球内生命のような認識する何かがあるとか、あるいは総体が認識する何かであるということは自分も考えるのだが、それは人間の形状とは途方も無くかけ離れた姿である方が可能性がでかいと思うのである。

例えば、ひとつの天体や銀河自体が一体的な認識する存在であり、実は宇宙ではそれがスタンダードな展開なのだが、地球という特殊環境にて、内部に個別に分断された認識する存在が発生してしまって、これは全宇宙的には超特殊な出来事だったとか。まぁ要は、宇宙に認識体があるとしても、それが人間や地球内生物の形に似てる義理はないと、そういう思いなわけである。

posted by コマプ墨田 at 05:00| 日記

将棋不正ソフト濡れ衣事件の本質

この事件、格闘技のタイトル戦で考えればこういう話だな。

タイトル保持者
「あいつはだめだ。確実にドーピングやってる。そんなヤツとオレはやらない。タイトル剥奪でもかまわん。」

連盟
「もう試合そこまで来てるのに、どうすんだというのはあるが、チャンピオンが言ってる通りっぽいし、ここは挑戦者換えるってことでいいんじゃないのか? まぁあいつたぶんやってるだろうし。それでいいんじゃないの? 不正疑惑あるから謹慎ってことで。」

挑戦者
「自分やってません。全部調べてもらえますか。」

連盟
「いや無理。とりあえず決定と言うことで。」

で、二番手と対戦してチャンピオンがタイトル維持。ところが、本来の挑戦者が提出していた血液とか医療関係の資料など第三者機関が徹底調査したら、完全シロでしたと。

まぁ100%こういう筋で砂。

こんなんでチャンピオンが堂々とメディアに出てきて、「ん〜ヤツには悪かった。」とか言って、普通にチャンピオンベルト締めてるなんぞありえねぇけど。渡辺明ぐらいの人格となるとそんな神経ない鴨南。

posted by コマプ墨田 at 04:22| 日記

昔、ある国の名前が出てこず、

「えーとあれあの国、ん〜名前が出てこない、ドイツとかイギリスじゃなくて、もちょっとマイナーな...」とか言ったら、差別主義者と言われて、そうかこれってまずいのかと思って、以後心して生きてきたのだが、昨日ラジオでEUの体制変化の話で、専門家が「ドイツやフランスなどのメジャーな国ではなく、もっとマイナーな国々は...」みたいに全国的に言っており、「なんだよ別にいいんじゃねーの?」と。どっちなんだと? まぁ当時自分としてメジャーマイナーってのは単に規模の問題だと思って普通に言ったつもりだったが。

posted by コマプ墨田 at 03:53| 日記

いやこれけっこう笑える? 文科省天下り早大教授の件

即行で辞表となったが、実は教授になるまでこんな実績↓がっ..。

大学改革、日本再興のために取り組むべき課題(文部科学省 高等教育局 吉田大輔 局長)

全クラ~~ッシュ!

権益駆使して違法天下りウハウハ組が日本再興もねーだろうと(笑 ごり押し天下りなんかしないで、家でビリノンかましつつ何かやってたら問題無かったのにねぇ。はなからそっちのがいいじゃん。莫大な財産あるのに。

まぁこうなると、役人から大学教授ってパターンはかなり怪しいと見といた方がいい砂。このあと何人か出てくる模様だし。

posted by コマプ墨田 at 01:18| 日記

2017年01月19日

南部煎餅(ゴマ)→ピザ風焼き=OK!

ここにきて南部煎餅の新レシピ完成である。群抜である。

@ 南部煎餅直径の2.5倍ほどに切ったアルミホイルの上に裏返した南部煎餅(ゴマ)をのっける。

A 裏のへこみを利用してピザソースを塗ってチーズをのっける。

B アルミホイルがなるべくチーズに触れないように空洞をつくるように包む。

C 南部煎餅が黒焦げにならずチーズがばっちり溶ける時間でオーブントースターで焼く(経験値)。

ソースは「カゴメ 完熟トマトのピザソース」ってのでやってるが、この組み合わせはマジで美味い。喰いすぎないようにせねば(汗 南部煎餅の方は普通に考えてゴマが一番と思うが、近くピーナッツでもやってみる所存である。意外な風味の可能性も?(追記:ピーナッツ実食→OK)。 あとはタバスコでんなぁ〜。

ps: やっぱこれ同じようなことやってるんじゃねーの?と思い巡回したところ、

こちら様が→ 南部せんべいの可能性

完璧同意です。
    ↓
南部せんべいほど懐の広い食べ物はないなーと、最近ものすごく実感しているエヌタイプです。


先駆者らを発見! 阿武ジョーw

南部せんべいピザ
☆南部せんべいピザ☆

やっぱ基本裏で砂(笑

posted by コマプ墨田 at 16:22| 日記

2017年01月18日

将棋不正ソフト疑惑事件

ざっと見、これってのは、実はなんら客観的根拠も無く「あいつ怪しい」と言い出したタイトル保持者側の主張を上層が「はいはいそうですねそうですね」と聴き入れて、三浦九段を潰しちゃったという怖ぇー話にしか? まとめサイトみると、ソフト参照はスマホの遠隔操作で自宅PCを使うということらしいが、三浦九段はそれに用いる遠隔操作ソフトをインストールしていないと述べ、加えてPC自体を協会側に提出してるとある。ということは、これから客観的事実が断定できるんじゃ nine de sky?

文春によると、会の前には三枚堂達也四段を呼び出し、三浦九段に「スマホでPCを遠隔操作するアプリTeamViewer」を教えたとの証言を得た(前述)。渡辺竜王は三浦九段の希望により同席。会で三浦九段は疑惑を否定。会の後に連盟職員が三浦九段と一緒に自宅に行き、その場でPCなどを確保。スマホ提出は拒否。一方で三浦九段の反論文書2によると、三浦九段が遠隔操作アプリを知った経緯は、8月頃に三枚堂四段が使っているのを見て「どうやってるの」と聞いて教えてもらっただけで、詳しい説明はされていないしインストールもしていない(これも前述)。渡辺竜王は会に呼ばないようにと伝えたはずだった。PCは自主的に提出。スマホは提出を拒否したわけではなく、そもそも求められなかった。
(引用元 http://shogi1.com/miurahiroyuki-soft-ryuousen-3rd/ )


まずこれ三浦九段のいうとおりなら、こんな程度で済む話じゃないですぜ? 自分に不利な相手が出てきたら「この手で潰せるな」という話になっちまってます。まぁ基本、こんなもんまともに「はいはい」と追従してる連盟のバカさ加減がでかいな。ありエネルギー過剰。

「辞任するのが一番、という結論に」谷川会長がコメント

将棋ファンから見た三浦弘行九段のソフト不正使用疑惑と竜王戦の挑戦者交代

ps: あーこれはもう今の連盟上層終った。

列挙されてる他の検証項目もさることながら、この2項目↓、特に後者、決定的である。三浦九段のPCから不正を示す履歴が全く発見できなかったのだ。三浦九段の主張が本当で、そもそも遠隔操作ソフトをインストールしていないとすれば当然である。このソフトを用いた手法以外で渡辺が言う不正行為はできない。これで三浦九段の濡れ衣は確定である。同時に渡辺明の犯罪行為が立証された。会長の谷川だけではなく関係した上層は全員辞任するしかない。渡辺は永久追放。将棋なんか何もしらないけど、こいつはとんでもねー野郎だ。
   ↓
三浦弘行九段の処分に関する第三者調査委員会の記者会見概要

・不正の根拠の一つとされた、7月26日の対久保九段戦の夕食休憩後に三浦九段が「自分の手番で約30分間離席をした」という事実はなかった。
・三浦九段から提出を受けたPCやスマートフォンなどの電子機器は、家族のものも含め、外部会社が調査した結果、疑惑があった4対局で不正におよんだとされる痕跡は確認されなかった。


ps2: 第三者調査報告原文発見
    ↓
https://www.shogi.or.jp/news/investigative_report_1.pdf

いや、これは完璧な調査。阿武ジョー,PCにもスマホにも痕跡無し、奥さんのものまで調べている。ほかの言いがかり項目も、まったくデタラメであることが立証されている。ひでぇ話。が、この報告書、それでも連盟が下した判断は妥当とあるのだ。要は文春がからんだ切迫した状況ではしょうがなかったというクソな言い回しである。とは言え、まぁこれはお約束みたいなもんで、要は、依頼者である連盟の徹底断罪までなっちゃうのはこっちも心苦しい、世間の皆様お汲み取りくださいませませ、ってな商売上の立場がらみである。が、それをまともに受けた谷川元会長の発言、何悠長なことかまし天然杉。まぁ本人は胃が痛いらしいけども。

将棋ニュース 第三者委員会調査結果を受けて
渡辺―三浦戦で竜王戦の七番勝負を行い、第一局の一週間後に記事が出ることになりますと、大きな混乱を招くばかりでなく、竜王戦の中止という最悪の結果となる可能性もありました。
丸山九段に繰り上がり挑戦者として七番勝負に出て頂いたおかげで、タイトル戦も無事終了致しました。突然の出場を了承して頂いた丸山九段には改めて御礼申し上げます。
報告書にありますように、時間的な余裕も現実的な選択肢もほとんどない中で、やむを得ない判断ではありましたが、ひとつ付け加えますと、出場停止処分ではなく、出場停止措置が正しかったとも指摘を受けました。この点に関しましては、その通りであると考えております。


なんちゅうか、要は、「竜王戦滞りなくやれてよかったです、丸山棋士ありがとうね、三浦棋士には悪かったけど、状況しょうがなかったってことでご了承下さい..」にしかなってない有様。ありえねースタンスと言う他梨。出場停止処分と出場停止措置、どう違うねん。要はそのぐらいあんたらマヌケだと先生方から指摘されてるとどーしてわからぬのか。あ今思った。やっぱこれまずくね? 無実の人に処分下しちゃってんだから。措置だったら「やむをえずそうするしかなかった」で通る可能性ありでも、処分だとそれ通らない。あ〜あ。要はこれ裁判モードなら完全アウト要因ですよと、そういうことじゃん。だから「今回は報告書には書かないでおいたけど、実はあんたらまずいんだよね」と耳打ちしたのに、谷川元会長、おおっぴらに言っちゃいましたと(汗 まぁやってること総体このレベルだったけどね。三浦棋士が連盟を訴えることはなさそうだけど、世間は赦さないわな。

訂正
よく見たら報告書にぬかりなく書いてあった。
  ↓
なお、本件処分は、本件疑惑に対してやむを得ず行われた措置であり、「処分」という表現はいささか適切さを欠くといえる。もっとも、措置が内容的に許容されるものであった以上、表現が適切でない点は、措置の効力を否定するものとまではいえない。(38p)


要はこれ連盟への助船ってことかな。連盟さんは「処分」なんて言っちゃったけど、そこまで主体的じゃないんじゃないかなぁ〜、言葉まちがってるだけで、みたいな? 

さらにその後のここなんだよなぁ。
 ↓
また、連盟が本件処分のような措置を採るためには常務会の決議が必要と解されるが、本件処分の決定は常務会を構成する一部のメンバーで行われており、本来の決議はなされていない。しかし、2016年10月11日の時点において、三浦棋士からの休場の申し出等を踏まえ、同棋士を竜王戦七番勝負に出場させない方向性については常務会の全理事間で共有されていたといえること、数日以内に決定に参加していなかった理事の事後的な追認を得ていること、三浦棋士が休場の申し出を撤回した時点以降連盟として緊急の対応を余儀なくされたこと等を考慮すると、この手続上の問題も、本件処分の措置としての効力を否定するものとまではいえない。さらに、連盟の三浦棋士に対する通知書には本件疑惑について直接的には言及されていない点で若干正確性は欠くものの、通知書全文を見れば実質的には本件疑惑も含んで総合的に判断したことは明らかであり、本件疑惑について直接的に言及しなかったのは、三浦棋士の名誉に対する配慮もあったといえることから、不合理であるとまではいえず、やはり本件処分の措置としての効力を否定するものとまではいえない。(38p)


相当苦しいというか、かなりアクロバットなことやってるなという印象。というか、なんとかかばうとすればこの崖っぷち行くしかないという風情である。まぁこれは司法詳しい筋がこのあとガンガンに突っ込むんじゃないのかな。まぁ逆に急所さらしてるも同然という感じ。「いや実際連盟は処分と言ってるしやってることはそれだべ? 違法確実じゃねーの? こんなんまかり通るなら普通の会社じゃ社員やられ放題やん。」とまぁ必至。

posted by コマプ墨田 at 17:22| 日記

2017年01月15日

妙に気になるウインターソォーの謎

たまにかかる曲だが、「冬のうた」(キロロ)」と判明。何度聴いても「ウインターソォー」としか聴こえず。脳内で帽子と手袋の女子が雪の中せっせとノコギリつかってる映像が確立。まぁソングなんだろうなという気はしていたが、確認→了解。

http://www.kasi-time.com/item-24994.html
 
posted by コマプ墨田 at 18:55| 日記

2017年01月14日

思い立って古スマホの再利用

wifiで繋いでラジオ受信とかできるんじゃnine de sky?と。が、やってみたもののwifiは繋がってるのに、肝心要のグーグルプレイ他、グーグル関連が作動せず。やっぱ今のスマホに移行した段階で使えませんモードになっちゃてるんだろーなと八割方思いつつ、いちお巡回調査したら、なんと、要は日時設定が大幅にズレてると駄目とあった。見ると切り替えた頃のまんまである。で、設定しなおしたらチリバツだった。ダンケ↓。

[Android]Google Play ストアに接続できないときの解決策
Androidの日時が大幅にずれているとPlayストアに接続できない。SSL証明書が関係しているらしい。設定から日付・時刻をしっかり合わせてからGoogle Playストアを立ち上げる。


ps: しかし結局やってる内に....
今のに比べあまりに使い勝手が悪いことの再確認に終る予感大。アンドロイドバージョンが古すぎて、らじるらじるなんぞアプリが対応していない有様。いちおラジコは大丈夫。その他機能不全状態原因不明多発。

ps2: 上記予感どおり....
単にストレスかかえるだけの行為だった。今使ってるスマホが如何にナイスオッケーなことか。

posted by コマプ墨田 at 08:02| 日記

タバスコの悩み

例の南部煎餅(ゴマ)をひっくり返してチーズのっけて軽く焼くというのがあまりにOKで、小腹減ったら喰ってるのだが、どう考えてもこれはタバスコが欲しいとこ。実はタバスコは好きで、サイゼリアとか行くとどっぷりかけて喰ってるのだが、辛さ云々よりタバスコの味自体が好きなのである。で、自宅でも欲しいとこだが、1本買ってしまうと大概は三分の二以上余ってしまい「1年以上経過=廃棄」という事態。それが嫌で家には置かないのである。んが、あの小瓶よりさらに小さいのがあれば、そのつど使いきりでいけんじゃねーのと思ったら、あるじゃん。が、近くで売ってるかどうかである。頼りのアマゾンでは品切れ中で、他サイトで買うと商品と同額ぐらいの送料発生でアホらしい筋だ。この業務用風の小袋でもいいかも。

いやちょってまてよと。これミニボトル、画像のみかけより容量異常に少なく3.7mlやん? で6本で600円ちょいと。一方の小袋は1個3mlですがな。断然3ml×10で150円ちょいの小袋の方が勝利。ミニボトルいらねーな。小袋だったらメール便のとこもあるかもしれぬし。

posted by コマプ墨田 at 05:37| 日記

甘すぎレモンジーナ+格安炭酸水=調度よい

なぜかスーパーでは安価なレモンジーナ。レモンの皮風テイスト含みのあの味は好きなのだが甘過ぎる。なもんで1ℓ100円以下で売ってる炭酸水で3倍ワリで飲んでいる。味も調度いい上にコスパ向上。文句なし。

posted by コマプ墨田 at 05:17| 日記

ん〜、トランプ次期大統領、ゴールデンの件

ん〜要は、ロシアで金に飽かしてその筋の女性方を集め、ゴールデンシャワーなるエロ所業やってきたはいいが、実はプーチンの手下にばっちり録画されており、「おいこら、こっちの段取りでちゃんとやらねぇと、こればらまくことになるんだぜ、大統領さんよ」と首根っこ掴まれちゃってると。いやこれ、最終的にWTO脱退に向かって突っ走しるトランプ政策ってのも、単にトランプ個人のバカさ加減の問題じゃなくて、ロシアが段取り組んでやらせてる可能性ありだな。

プーチン
「大統領さんよ、とりあえず例の壁ちゃんとつくれや。そっからだ。」

ゴールデン
「え、あれは選挙終ったんで、とりあえずフェードアウトの筋かと。」

プーチン
「バカ言ってんじゃねぇよ。まず一発かませっての。」

みたいな?

posted by コマプ墨田 at 03:24| 日記

見た→ピコ太郎

なにかと耳についてはいたのだが、音声情報と見かけ画像以外知らずで今日まで来たものの、とりあえず確認だけでもとYoutube見たら、けっこう面白かった。いやこれは見ないと分らなかった砂。

posted by コマプ墨田 at 02:56| 日記

2017年01月12日

なんで「錦織くん」なんだと?

ラジオ第一で錦織選手の分析なんだが、ゲストの元選手、あいかわらず君付けであるが、誰がどう考えたって、世界頂点領域にある錦織選手の方が一桁上位にいっちゃってるのだから、到底「錦織くん」などと言えない立場。相撲で言えば横綱を十両が「白鳳くん」とか言ってるようなもんである。悔い改めた方がいい。過去の上下関係から「錦織さん」とは言いづらいなら錦織選手と言えばよい。

posted by コマプ墨田 at 18:41| 日記

2017年01月11日

TBSデイキャッチ 爺川柳の怪

正月早々、採点でただひとり片桐アナだけが9点つけたがために満点にならなかったというので、片桐アナ、針のムシロ。一週間たってもまだやっているが、これはあまりシャレになっていない。独自の採点と言うものは期待されておらず、空気読んで点つけろという日本基準そのまんまである。ここはこの件、北丸雄二にアメリカ観点を交えた見解語って貰いたいものである(笑 この爺川柳コーナーもはや限界越で、登場してくるリスナーも午後のヒマをもてあましてる常連ばっかである。ニュースやってくれと(笑

posted by コマプ墨田 at 17:09| 日記

ん〜確かに..→高梨沙羅選手が

いつのまにかすごい美人になってるという文化放送の話を聴き、高梨選手ファンの拙者としてはみてみたわけですが、そのとーりでした。
 ↓
スキージャンプの高梨沙羅 化粧顔の質問に「スッピンに戻れない」

しかし、なんといってもヘルメット顔が最高である。世界一ヘルメットが似合う女性と言いたい。
 ↓
http://www.huffingtonpost.jp/2013/12/21/takanashi-sara_n_4487304.html

posted by コマプ墨田 at 07:33| 日記

2017年01月10日

ラジオ第一で宇宙の話

東大の村山先生の話、本同様で実に素人に分り易い。自分的にはこの考え↓が更に固まった感じである。

有限は無限に一致して現れている

今なお加速拡大中という宇宙、それは有限が無限に一致しなければならないから、観測すると全てがそう見えるという考え。別の言い方をすると、有限の論理しかない人類が、実は無限にこそ主軸がある総体の限定的現われを規定しようとする時、除外された主軸である無限側を補う形で加速膨張という相が現われると。

こっちは学者じゃないので実証関係ないし(笑

posted by コマプ墨田 at 18:51| 日記

OKな「オーケー製菓 ピーナッツ煎餅」

青森で買って喰ってるのだが、これはまた南部煎餅とは別路線で、どっちかというと普通にクッキーっぽい。せんべいと言われればせんべいだが、クッキーと言われればクッキーで納得する。せんべい界のハイブリットとも言えるかもしれない。甘い菓子好きな者にはなかなかの味である。ピーナッツがこれでもかと入っている。今回は2袋持ち帰って喰ってる。2袋目に突入してしまった。

なにげにネットで見てみたら、オーケー製菓(弘前)は、やたら出てくる「いかせんべい」が大ヒット商品ぽい。んが、値段見ると超高級菓子と言うほかなく、まぁ拙者どもからすれば別世界の煎餅である。それに比べ、この素の「ピーナッツ煎餅」は10枚入りで200円ぐらいのお手頃。

PS: アマゾンでも売ってた。10袋から。
オーケーピーナッツ煎餅10枚×10袋入り

posted by コマプ墨田 at 07:31| 日記

2017年01月08日

河島英五「野風増」の怪

「酒と泪と男と女」は違和感ないのだが、「野風増」はかかるたびになんで?となる。河島英五のキャラにしてはあまりにスケール感のとぼしい父親である。二十歳の息子の祝いでやりたいことが女の話と男の遊びかよ、そんなんで大きな夢を持てと言われてもなぁ、と...。で、ついに気になってみてみたところ、なるほど納得で「野風増」ってのは河島英五の自作じゃないのな。あーすっきりした。

posted by コマプ墨田 at 17:39| 日記

2017年01月05日

こんなサイトが(怪獣関連

む〜ふ.....。
 ↓
怪獣ラインナップ

いわゆるパチ路線である。デザイナーのキャラでグロ系主軸だが、中にはなかなかなのデザインが....。

普通といえば普通だがけっこう綺麗。個人的には植物怪獣なんだから完全左右対称を絶妙に崩して欲しい気も。
 ↓
ミズバショラン Mizubashoran

なかなかのデザインと見た。特に立体。
 ↓
ジューニガイン Junigain

これはガチできまっている。ただ股間に顔というのも..。
 ↓
ツーン Twoon

んが、拙者大賞はこれデスミダ。
 ↓
ウメボーズ Umebouzu


posted by コマプ墨田 at 17:08| 日記

2017年01月04日

加藤登紀子「この空を飛べたら」

ぼけっと聴いてたらかかっていた。ジャケットがチャリで走ってる若い時の加藤登紀子というので画像検索したらなるほどだったが、中島みゆきが間にけっこう出ていて、みると中島みゆきも歌っているのであった。「ほう...中島みゆき、カバーしてんだ。」と思った拙者であった。

posted by コマプ墨田 at 15:55| 日記

2017年01月03日

NHKラジオ文芸川柳(正月

「卵には 客を呼び込む 技がある」
  ↑
これは調理人の句と考えるのが普通。「あんたら浮かれてただの卵と思って話してるけど、ぜんぜん違い万年(笑」というツッコミである。阿武ジョー、選者先生は「ただの卵を売るにも技があるということでしょうね」みたいなこと言ってましたが。

もう一句それ以上にすごいのがあり、投稿者に電話かけて対処不能になってた件。やぶれかぶれの目玉焼き云々と言う句。全体を忘れたのに言うのもなんですが、これは新春そうそう全国的にゲンコ喰らったみたいなすごい句だった。選者先生らは「ただの目玉焼きでやぶれかぶれってなんなんでしょうね?」みたいなことで電話したら、彼らの卑小な想像力のはるか向こうに現実あった。作者は失明された女性だった。

posted by コマプ墨田 at 19:02| 日記

2017年01月02日

南部煎餅の画期的レシピ発見!

いや、あくまでも個人的にですが(笑 ちょっと離れたスーパーに行ったらなんとゴマの南部煎餅が売っていたのである。しかも青森で売ってるのと同じものが。さっそく買ってきて、そのうち喰うかと思っていたところ、昨日パンにのっけて焼いて喰ったピザに使うチーズの残りがあり、「おお、これのっけて焼いて喰ったら絶対うまいはず」とひらめいたのである。でこれ調度いい具合に、南部煎餅というものは、裏がへこんでるわけであり、このへこみにチーズをのっければばっちりじゃねーの?と..。やってみるとその通り。味もナイスOKである。これはゴマでないとあきませんな。思うにこれはピザ風になんか具いれたら相当なもんじゃ nine de sky? まず間違いなくイケてるはず。注意事項としては、焼きすぎると煎餅の耳が黒焦げになってしまうので、チーズが溶けて煎餅が軽く茶色がかってきたあたりを見計らってとめると。

ps: ん〜とりあえず
最もお手軽なとこで、チーズに例の丸美屋ソフトふりかけトッピングというのが浮上中。


posted by コマプ墨田 at 06:15| 日記

STAP細胞はどうなってるのだ?

理研の最終報告でも、実は存在の可能性は否定されてない上に、ここにきてにわかに米や独の大学が肯定的発表をしてるとかいう話もある。そんな重大な事態がもしおこってるのならもっとでかく報道されるべきだろう。どうなってんだ? あるいは新展開報告記事はガセだというのか? まさか列島メディア、もしSTAP細胞が小保方さんのおっしゃるとおりでしたとでもなっちゃったら、自分らド素人にもかかわらず、世界トップの大研究者に言いがかりをつけ、袋だたきにした挙句自殺に追い込んだという鬼畜事実が確定するので、それにビビってシカトきめてるんじゃないだろうな? 

posted by コマプ墨田 at 05:43| 日記

2017年01月01日

タイベック技工進展中

ダイソーでファスナー4個組が100円の格安で売ってるのを発見。見ると布地もポリエステルとあるではないか。お?、だったらタイベックと溶着可能でないのか?となり、買って帰ってやってみると、今までの中では最も高度な技術領域突入だったが、やっぱOKだったのである。タイベックと比べて溶けるまでの時間がかなり長い。この双方を溶着するのだからかなり絶妙のとこを予測してシーラーをあてなければならない。しばらく使って熱をこもらしてからやった方がいいみたいである。まぁこの先何回かやってみないと勘所が定まらない段階ではあるが、とにかくくっつくのは確実。かなりのナイスである。いちお1個袋は完成した。

posted by コマプ墨田 at 09:23| 日記