2017年03月29日

ダイソーの洒落た鍋つかみを買う

小型ラジオ入れて持って歩くのに使える。かなりいい。チャリのカゴに気楽にほっぽても丁度いいクッション具合だ。パクパクを180度開脚状態にして安定させて口を開けて聴ける。が別に開けなくても音はさほどこもらない。元々引っ掛け用のループ付。これにさらにひもをつけてぶら下げ可能。

●パクパク鍋つかみ

150円ので無地で全体四角っぽいのもあり、見た眼ほとんど二股のポシェットである。

posted by コマプ墨田 at 09:36| 日記

2017年03月27日

でレギンズって何?

見たら、要はこじゃれた股引って感じで、おけつ形状モロ表出系で、確かにまぁこれがOKとなると、次は水着がなんで駄目なんだの勢いか(笑 まぁいちお股引で世間を徘徊までは国際基準近辺という段階ではあるわけか。

レギンス着用の少女、搭乗断られる ユナイテッド航空に批判

posted by コマプ墨田 at 16:11| 日記

例のセルクナム族の儀式ハインの本

ついに近々発売とのこと、巡回したらもうAmazonで予約するページができてたんで、即行予約。貧乏人でも買える良心価格だ。よかった。ダンケ。

ハイン 地の果ての祭典


https://twitter.com/lithosgraphics/status/843831951387648000



『ハイン 地の果ての祭典』刊行のお知らせAdd Star


posted by コマプ墨田 at 06:02| 日記

2017年03月26日

稀勢の里 これから決定戦

貴乃花のことがあるんで、マジ休んでくれと思ってたが一番勝った。とにかく怪我を悪くしないこと、それだけですぜ。こういう場合対戦相手もきついんだよ。怪我させちゃまずいという頭があるから。

PS: 今回だけはリアルタイムTVでちゃんと見た人がうらやましい〜。
勝つとはなぁ。今回だけはまさに最高優勝と言うべき(笑

posted by コマプ墨田 at 17:45| 日記

2017年03月25日

麻生、謎のブチキレ?? (森友関連

ん〜この尋常じゃなさは何? 別に問題ない筋なら、おめぇらバカ?ぐらいのもんで余裕なはずですけどね? 写真見ても崖っぷちエアなんですが? やっぱ麻生が関係してる? 怪しい〜〜〜〜。

共産質問に麻生氏「偉そう」

森友問題で麻生総務相ブチ切れ 共産党議員に「偉そう」



posted by コマプ墨田 at 17:49| 日記

ピンボールアーケード新台 (シーズン6 もう1回あったとは

前回がシーズン6の最後かと思ってたら、これが来た。異例のプラスワン。要はDoctor Who の新規デザインはサービス版扱いだったという筋だろう。まぁ妥当。にしても、今回ウイリアムズのこれ↓なのだが、1988年なら知ってていいはずなのに全然知らない台というのにショック。やってみたらこれスゲーんじゃねーのと(汗 シーズン6、延々カッコ〜ンとゴットリーブだったんで、これぞ実にウイリアムズの球の走り、涙もんで砂。いやこんなんあった? 当時見た記憶もないですぜ? 輸入台数極小だったとかか。レーン構成すさまじくアバンギャルドである。

1988 Swords of Fury Pinball machine

ps: ん〜これは泣かせる台じゃっ!
基本は80年代ソリッドステイト期のウイリアムズそのものなんだが、にもかかわらずというべきか、だからこそというべきか、この構成はかなり新鮮。スティーヴ・リッチー ともまた違うスピード感だ。知ってるようで知らない感覚である。台の中央領域にある左フリッパー、これはキてますぜ。「ハイスピード」の右上フリッパーのような発想と大分違っている。なんというか、回ってきたとことか降りてきたとこを打つ第二フリッパーというんでなく、メインの左右フリッパーと対等のがもう1個上に付いてるような感覚だ。下からあげて上左でまた打つ、降りてきたら下でまた、みたいな感じがある。これってデザイナー誰? と気になる。したらやっぱ知らない人で トニー・クレーマー とあった。まぁ拙者が知らないだけでビッグネームなのか? いやぁ台の世界、深い砂ぁ。

posted by コマプ墨田 at 10:12| 日記

喰うコーナーのあるスーパーで、閉店間際半額のピザを買ってチンして喰ってたら、

小さな子供が来て「おじさん、あれとってください」というので、指差す方を見たら、お茶とか麦茶とか出る無料の機械があって、その紙コップを取ってくれと言うのであった。紙コップの取り出し位置がそこそこ高い場所にあり、その子供にはとどかないのであった。「おおこれ飲むのか」と言いつつとってやったら、「どもありがとうございました」ときちんと礼を言って、お茶か麦茶か出るところにコップを持って行ったのである。んが、パッと見「あ、おぬしそこもとどかねーんじゃねーの?」となり、思わず追加で助っ人しようとしたのであるが、その子供、「おじさんあとは大丈夫です」とこれまた丁寧なものいいをしつつ、紙コップを持った両手を真上に高々と伸ばし、ギリのところ注ぎ口の真下にセッティング完了、またギリでボタンを押す。出して飲む。ん〜完璧無駄の無い動き。慣れてる。感心した。帰り際、チャリ置き場に向かったら、おじいさんとその子供が蛍の光の放送を背にして先の道を帰宅中であった。

posted by コマプ墨田 at 05:11| 日記

頭おかしんじゃねーの? 教科書いちゃもん検定

マジ? パン屋に失礼極まりなし。だったらアンパンマンのジャムおじさんはどうすんだって話。パン屋に設定してるのは、日常生活に身近で子供たちにとって親しみ易い職種って何だろうと熟考した結果だろ。和菓子屋なんぞに子供が行くかって話。&、消防団が高齢者中心という設定が決定的に破綻なんだよ。中高年が中心になって高齢者の負担を減らしてるという前提でおじさんが妥当のところ、おじいさんにしちゃった結果、この消防団は中高年層以下人材が集まらず高齢者に頼った組織ってことになってる。それじゃ子供らは「なんでお父さんたちがやってあげないの? おじいさん大変じゃない?」になっちゃって、子供ら意味わかんねぇすから。&、今時和楽器専門に売る店なんか町のどこにあるんだっての。これまた子供ら何のこったか意味わかんねぇよ。先生も「えーとね、和楽器ってのはね...」とか意味無くその説明からやらなきゃなんない。それやるのはいいとして子供らほとんど見たことないようなマニアックな店をイメージできるわけないっての。子供らに分り易くノリがいいとこでアスレチックにしたにきまってんじゃん。どうしようもないな。完璧マト外れ。つうか、なんで作者側がそういう設定にしてるかの必然性が理解できもしない連中が検定やってるってのが絶望的。いちゃもんつけるならもっとまともに頭使ってくれ。

パン屋「郷土愛不足」で和菓子屋に 道徳の教科書検定
おじさんを修正したのは、感謝する対象として指導要領がうたう「高齢者」を含めるためだ。文科省は「パン屋」についても、「パン屋がダメというわけではなく、教科書全体で指導要領にある『我が国や郷土の文化と生活に親しみ、愛着をもつ』という点が足りないため」と説明。「アスレチック」も同様の指摘を受け、出版社が日本らしいものに修正した。


つうか、この国が郷土愛どうのこうのとか偉そうに言える立場かって話だな。今の森友問題とか見て子供ら学んでますから。ああ大人ってのは、口先立派なこと言ってるけど、やること結局こうなんだな、ってな感じ。まリアル教育の方が口先教育に勝ると。まぁ拙者なんぞも機会あらば子供らにちゃんと教えようと思っとりますよ。こんな感じで...。
 ↓
「君たちねー文科省なんて偉そうにこういうの書き換えろとか言ってるんだけど、自分らなんか国民に隠れて天下りっつってね、要するに自分らだけいい思いできるように裏で汚いことやってるんだよ。そういう人らが大学の先生とかなっちゃってるのね。まぁ残念ながら日本のこういう基本は君らも知る必要あるんだな。森友学園とかのもTVでやってるでしょ。あのおじさん、悪いことがバレちゃったら仲間からみすてられちゃったんだよね。でもほんとに悪い仲間は偉そうなこと言ってあのおじさんだけのせいにしちゃってるわけ。道徳だの郷土愛だの言ってるけど、実際こういう大人がやってることは逆。道徳もなんもない。ん〜君らはね、お友達にそんなことしたらいけないよね。もしみんなで悪いことしちゃったなと後でわかった時は、自分も悪かったんでごめんなさいと言わなきゃならないよね。」

....みたいな。まぁ自分のダメっぷりは棚に上げといて(笑
posted by コマプ墨田 at 04:07| 日記

2017年03月24日

証人喚問で籠池理事長が非常に冷静

全列島的に「ん〜予想外にかなりまとも」という認識で、しかも言ってることが迫真。これで「安倍夫人(昭恵)100万円の件、実は嘘ってのは、かなりのとこねーんじゃねーの?」という印象にかなりのとこ流れましたな。ん〜これで嘘だったら、籠池理事長、相当の悪党というか、まぁ異常者というか、ほとんどあの江ノ島で猫どうのこうのあげく捕まった男と同じ。やっぱこれほとんど安倍怪しいな。まぁ安倍のうかがい知れぬところで昭恵夫人が勝手に暴走という可能性もある。ん〜かなりのとこ怪しいわけだから、とりあえず参考人で話して貰うとこからだろうなぁ。別に「籠池発言は嘘」というなら、国会で国民に向けてそう言えばいいだけだし。逆にそれ渋っちゃったら、国民印象的には「やっぱ昭恵やってるっぽいやん?」になる。そもそもこれ嘘話だとすれば、籠池理事長、意味無く莫大なリスク背負ってやってるわけで、そんなことやる理由がない。

posted by コマプ墨田 at 09:44| 日記

2017年03月22日

籠池理事長100万円自演説がらみの不可解

そうなんだよなぁ。これ籠池理事長100万寄付金受領が自演だとすれば、いろいろおかしいことがある。そこいら専門家要点ばっちり指摘してましたぜ。すっきり。そもそも、講演料等の支出枠に「9/5首相夫人安倍昭恵先生」が記載されてるってのはでかい。年間枠全体で40万の中の一部だから、通常5万程度の夫人講演料に見合った体裁。

籠池氏証人喚問、高度の尋問技術が求められる自民党質問者
しかし、塚本幼稚園PTAの決算書には、同年度の「社会教育費」の40万円の支出について、摘要欄に「6/21姫路城(親子遠足) 11/26京都御所(社会見学)」という記述に続き、「社会講座 7/11谷川浩司先生 9/5首相夫人安倍昭恵先生」との記述がある。塚本幼稚園での講演に講演料が支払われているとすれば、この40万円に含まれている可能性が高い。

いずれにしても、100万円というのは、幼稚園のPTAでの講演料の金額としては多過ぎるといえ、もし、そのような金額の現金を籠池氏が事前に用意していたのであれば、その現金の出所がなければならない。

また、「籠池氏側が講演料を渡そうとしたが昭恵夫人が拒絶した」のであれば、同行政府職員が、常時、昭恵夫人の近くで監視していたとの前提からすると、「昭恵夫人が講演料の受領を拒絶した場面」を同行職員が見ていないとおかしいことになる。


posted by コマプ墨田 at 17:28| 日記

2017年03月18日

新規体制 籠池菅野ライン

要はこれ、菅野さんが籠池側をうまく手なづけてしゃべくりさせるのに成功というのではなく、もはや失うもの無く腹を括った籠池側も、ここは菅野さんジョイントでやった方が効果最大と踏んで、共闘成立ということらしく、確かにそれは合理性ありだ。実際この事件、森友学園主体で何か始められるような話であるわけないんだから、安倍なのか大阪班なのか官僚組なのか、そこいらどこに主体があってどう組まれてるのか、早いとこはっきりさせろってのが本筋である。まぁここはさすがに国民騙されよう無いとこ。記事内にもあるが、大阪班の慌てふためきようは尋常じゃないんで、既に見た眼で松井とかかなりのとこ黒っぽいもんな。しかし、もし菅野発言どおり進めば、確実に政権クラッシュなわけだから、この先裏で一丸何やるか分らない状況だろう。実際、森友学園の小学校ってのは「かなりのとこまで段取りやってやるからこういう路線で小学校作ってくれんか?」と乗せられて発動というのが一番分り易い話。そんなんだったのに、露見してヤバくなったとたん「いや籠池お前の問題だよな? ワシら関係ねーから」とやられたら、さすがにあの理事長だって「もういいわ国会で話すから」となるのは実に分る話。

「森友学園」籠池泰典理事長と著述家の菅野完氏 利害が一致か
“籠池爆弾”の破壊力…この恥知らず内閣は確実に飛ぶ<上>
森友問題の原点 安倍・松井・籠池を結びつけた団体の正体

実のところ、これガチで、まずモデル校ひとつ作って、そっから拡大させていく構想だったんじゃないの? 「ワシらこの勢いの安倍自民だぜ十分いける」と踏んでたとか。安倍が100万資金援助してたとしても、政府側と大阪班の連携も、そういう筋書きならひとつもおかしくないわな。

ps: 随所で予測浮上してる筋
森友側が昭恵夫人の講演の際に準備した講演料を夫人が受け取らなかったので、森友判断で「安倍からの寄付」とした内部処理説、確かにありえそうな理事長の発想と行動ではある。が、これ安倍が寄付したかどうかが本筋というわけでもない。政府側としては証人喚問で籠池理事長に如何に風呂敷広げさせないか画策中か? 逆に籠池理事長としては、いきなり出てきたこの安倍100万寄付の件は、むしろ呼び水ぐらいのつもりで、国会で中核出すみたいな? そこまで考え深い感じもしない気もする。分りませんなぁ。が、「政府筋なんら介入やってません、普通でやってもこんなん有り得ますから、無問題」に成りようないことだけは確か。まぁ大阪班松井も自分から参考人でいつでもOKと言ってるので、これも次とりあえずやるという流れか。なにしろ直接許可出してるのは大阪班なわけで。

あとこれ、もし籠池理事長側内部処理説が正しかった場合、講演料100万円というのは額がもともとおかしいだろう。巡回調査したら昭恵夫人は講演料貰う場合でもせいぜい5万以下らしい。となると、籠池理事長、むしろ当時この展開を予測してハナから100万準備しつつ、内部処理で「安倍総理も寄付」の実績作る為の計画的行動だったとなるか。そこまでやるかという気もするし、いやあの理事長ならやりそうだという気もするし、やっぱ100万アッキー出したんじゃねーの?という気もしなくもない砂っ。皆目わけわかりません。

posted by コマプ墨田 at 20:10| 日記

なるほど分った、稲田が何故ああなのか

日刊ゲンダイサイトの森友関連記事読んでたら、稲田ってのは、実に父親が筋金入りのウル右の高校教員で、もともと籠池理事長はこっちが旧知だったとある。要は、稲田は、ウル右の親父に生まれた直後から叩き込まれ、ついにファザコン閉鎖人格を離脱できないまま、ああなっちゃったのだろう。しかもその親父を超えるIQ持っちゃってたと。ところが、これ、稲田本人が意志で選んだ思想ではないわけで、それ以前、人格形成段階で注入された洗脳というか、人格形成それ自体の主軸、いわば本人の判断以前、その判断を成す際の人格そのもの基盤側に組み込まれちゃってるもの。簡単に言えば、幼児期からのしつけがその後の人生の判断基盤に染み付いちゃって、判断以前にそれをちゃんとやってしまうみたいなものと(補足参照)。自分なんぞも、幼児期に「夜爪を切ったら云々」とか言われたのが未だに行動規制となっている(笑 そうした脳の領域だ。ん〜恐ろしい話である。稲田は単に、親父のしつけのまま、こういう時はこうあるべきと、真面目にやってきただけなのだ。が、それでここまで順調に来てるのに、大臣になったとたん次から次へと親父の設定レベルを超えた数段複雑な事態に突入。で、ああなっちゃってると。辻本清美にちょっとどつかれただけでも思わず泣いてしまう。何で自分が泣いてしまったのか稲田は分らないに違いない。防衛大臣であれこれ国家絡みの判断せまられても、実は稲田はどうしていいやら何も分らないのかもしれない。親父の設定を遥かに超えたところの話だからだ。まぁそういうことなんで、いくらIQ高くてももともと防衛大臣など無理なのである。そう思うと稲田もある意味気の毒な感じでもある。たとえ親父がそうでも、IQが人並みだったらこうもならなかった。あるいは途中でグレて親父に逆らってバンド始めちゃったとかでもあればよかったのだろうが(笑、稲田は極めて真面目だった。

----------------------------------
補足:この視点で行けば、稲田の非論理的な「教育勅語」への固執も理解できようものである。稲田の頭脳で、本来あんな単純な矛盾が通るなど判断下る訳ないのだが、要はそうした論理の層よりもっと深いところに、人格一体で「教育勅語」があってしまうのに違いない。この場合父親が教員というのもでかいな。この件での答弁の際、稲田の妙にたどたどしい口調もなるほどなぁという気がする。

さらにもう一段大枠考えちゃったんだけど、もともと弁護士で十分問題ない生活の稲田が、なぜこうして政治に邁進してるのか。これはむしろ逆に見た方が合理的なのだ。つまり、稲田が自分の人格の基盤に有無を言わさず在ってしまってるもの(思想)を「正」として生きるためには、自分自身が政治的に行動し、国家の在り方を基層から変革するための行動をとるしか方法が無いということなのである。

posted by コマプ墨田 at 18:58| 日記

Korg M1 発掘

たぶん15年以上眠っていた。思いのほか重い。また鍵盤いかれてんじゃねーのと恐る恐る電源入れて確認である。おお全部音が出るオッケーとやってたら、あ,なんか違ってねー? ああこれベロシテー効いてないぞと。やっぱ鍵盤いっちゃってる? いちお音は出てんだけど、ベロシテー認識の何かしらがいかれてる? どうなんだと思いつつ、何気に液晶表示見ると、音色名も無く、並んだ数値もゼロゼロで一列である。一旦電源を切って再起動してみたら、battery low とか出てる。おい貴様充電ついてねーだろ?とマジで一瞬思ったものの、あ確かこいつはデータ記憶のために電池入ってたようなと気付く。そうかそれでデータ消えちゃってて、ベロシテー設定もチャラになってんだなと。さすがパソコンも無い時代の産物である。ある意味逆に安堵。

で、さっそく追跡調査。おおやっぱそうだ。で自分で裏蓋開けて電池取り替える伝授サイト多数ありで、見ると電池交換自体はさほど難しくないような風情である。んが、問題は消えちゃってるデータの入れ戻しだ。どうやらデータ自体はネットからダウンロードできるらしい。それをmidiでM1側に送ってやるみたいな作業っぽい。今んとこ概要把握って段階である。どうやら元々は、こういう場合のデータ復旧用カードも付いてたような話だが、もちろんそんなもんはもうどこ行ったか分らない。まぁとりあえずその内電池交換までやるかと。あとWavestationというののラックのもあって、たぶんこれも同じ状況になってる可能性大。まぁとりあえずいるのは鍵盤ものだけ。

posted by コマプ墨田 at 08:20| 日記

森友学園 籠池理事長記者会見

ラジオクラウドのSession22にまるごとあって聴いてるけど、いやこれ冗談抜き、しゃべくり漫才ですぜ。息子がまたいいとこで入って来るんだよ。朝日はだめ、産経さんいる? と、トランプ作戦炸裂で産経に振ったのに産経も血も涙もない切り込み、マジで笑った。理事長、23日証人喚問もこのノリ崩さず突っ込んでってもらいたいですなぁ。

TBSラジオすげー力の入れようで、全活字化やってたのな。
   ↓
【文字起こし】森友学園・籠池泰典理事長&長男の佳茂氏〜3月10日(金)記者会見での質疑応答【音声配信】

これ文字化して読むと、記者らの容赦無い連携の詰めが、理事長らを確実に壁際に追い込んでいく様子がやっぱすごいね。理事長しゃべくりが長けてるんで、何気には余裕に聴こえちゃってるだけですな。まぁその壁際ってのが元々近すぎるってのもある。契約書の記入額相手別3種なんて、そんなもんある段階で自首すべき。

posted by コマプ墨田 at 03:03| 日記

2017年03月17日

森友-安倍疑惑の展開は如何に?

いや、当然ながら籠池理事長、本人の希望通り証人喚問で流れましたが、これ先が読めませんなぁ。単に籠池理事長がいっちゃってるだけってのは有り得ない? じゃなんでほとんどタダで国有地GETできんだって話なわけで、そうなるとやっぱ一番怪しいのが安倍晋三にしかならない砂ぁ? 安倍的に一番パターンなのは、いやこれ自分は全く知りませんでしたが、問い詰めたら妻昭恵が私の名前を出して本人の預金から寄付した模様で云々、とか、そういうあたりか。ま、安倍はかみさん、稲田は旦那で、そっちに全部しょわせて自分は知らなかったんで無関係と。まぁ昔は秘書だったすけどね。てっとりばやい手を考えましたなぁ。

あとあれですかねぇ。橋下&松井、完全に防衛ライン設定で、国側の強力な圧力の存在を表明しちゃってるんで、大阪班としては、ああもうこれは無理と判断済み、そっちで一括爆死で収めて下さいよろしくお願いします、ということなんでしょうねぇ。

posted by コマプ墨田 at 21:11| 日記

2017年03月16日

ぬぁるほど、森友理事長すでに腹を括っていたのか。

要は安倍政権の立ち回り、全部森友に押し付けこっちは何も関係ねーってな筋書きの露骨さに、日本男児の怒り心頭で、そうかい分っただったらこっちも筋通すと、そういう展開か。

籠池氏「首相から100万円」 参院予算委調査に説明

稲田、要は安倍から徹底的にばっくれろと言われるがままやってるので、この手の場合の経験の浅さでああなってると。なるほどなるほど。そこいらの腹芸なんぞド素人だもんな。

ps: 森友理事長、自主的に証人喚問行くと言ってるそうで。
野党がこれだけ呼べと要請し、本人まで国会で話すと言ってるのに、「いや来ないでいい」というのができんのかどうか? もしそれでむりむり拒絶なんてやったら、安倍が主犯だろという国民判断100パーである。とにかく、籠池森友理事長にきっちり説明させると。ま話はそっから整理してということで砂。国民もはや何がなんだか分んないすから。

posted by コマプ墨田 at 16:24| 日記

2017年03月15日

森友の逆襲 恐怖のしゃべくり(笑

いやはや、今デイキャッチで言ってたが、森友理事長が「財務省から雲隠れしといてくれ」と指示出されてたんで云々,とか言ってるらしく、財務省側はそんなことはないという答弁で、だったらどっちが嘘ついてるのか、理事長参考人で呼べと...。いやもはやレール敷設済み状態でんな? でこの森友理事長の発言てのは、もしかしてこれ↓か? 今発見したんで未確認。いや、でも記事中に麻生の名前も出てますが、そうなるとまたこれ広がりますな。麻生、あれ結局自分の話でしたとか(笑

籠池氏が本サイトに語った衝撃の内容



しかしこれ、菅野さんとやら、まずは息子からって、すげー手名づけ(爆笑 理事長ゲンコ喰らいまくって、本日外国特派員協会にこれません(超爆!!!

いや後で聴くの楽しみ。出だしちょっと聴いたら、稲田、旧知の仲なのになんなんだとか言ってますぜ? おいおいおいい!!!!

ps: ↑Youtube見たw
いやこれ、籠池理事長、落ち着いて話すと、根幹は考え方おかしいんだけど、表層は意外と筋通っていて、なるほどねぇというのもあるな。いやある意味正直者(笑 しかしながら、この菅野さん、実にうまくキャラ読んでますなぁ。さすがプロだ。まぁ読まれやすい親子と言うのもある(笑

つうか、これみたところ→菅野完ってひと、元々ただもんではないな。確かにそんな感じだ。

 
posted by コマプ墨田 at 17:42| 日記

2017年03月14日

青森県で言うところの「はど」とは?

いや、朝っぱらからなんですが、今、文化放送で「ほとぼり」の語源をやってたのだが、自分的には「ほとぼり」の「ほと」が女性器を言う古語の「ほと」と関係ないような気がしないのだが、その説明はなかったものの、やはり火に関係してるという話だったので、だったらやっぱ関係あってもおかしくないなと思いつつ、話が自分内でとんで、青森県では男性器のことを「はど」と言い、むしろその呼名の主軸であるのだが、ほとんど誰も、なぜそれが「はど」なのか皆目わからないまま「はど、はど」と言ってるのであったが(自分が子供の頃)、青森県を出て何気に都会に紛れ、いつしかそれを「はど」とは呼びも思いもしなくなったころ、ふと思ったのである。→「はど」ってのは「ほと」の津軽弁シフトじゃねーの? と。が、でも「ほと」は女性の方だからなぁと、新説主張を思いとどまろうとした時、また思ったのが→ いや、実はさらなる古代では男女とも「ほと」だったいう可能性もある? となり、その時調べたら、やっぱ男性器も言う場合があるようなことだったので、自分内的には「はど」は実は「ほと」であろうというのが基本的主張なのである。

と、ここまで書いて、「ほと」が男性器をも意味するってあたり、ほんとにそうだったっけと自信なくなっており、巡回調査したのであるが、やっぱそうだった。
  ↓
陰(ほと)の用法 / 『古事記』「火神被殺」における

が、これ不思議なことに、その青森県では、女性器の方は「はど」の枠内に入らない。「はど」は男性器のみの呼名であり、厳格にそうなのだ。ん〜青森県、奥が深い。

ps: が、やっぱ「ほとぼり」の「ほと」の方は、関係ない模様です(笑
   ↓
「ほとぼり」 の由来
ほとぼり

ps: ちなみに「はど」の発音について
これは重要。「ど」にアクセントがあり、「ど」を若干はきすてるかのごとくに発音する。「は」にアクセントをおいて上品に発音しても現地では通じません。まぁ通じる必要がある場面はほとんどないと思うが、いちお。

posted by コマプ墨田 at 09:16| 日記

稲田朋美かなり怪しい

森友まったく関係してませんと答弁しときながら、実は森友の裁判で出廷してましたと? マジでおかしい。疑われるようなことがないなら別に嘘いう必要ないわけで、これは絶対何かあると思う他梨。

稲田防衛相 出廷記録あった「森友の顧問弁護士じゃない」はウソ
森友学園が2004年12月に起こした民事訴訟の第1回口頭弁論に、原告側代理人弁護士として稲田氏が出廷したことを示す裁判所作成記録があることが13日、判明。稲田氏は同日の参院予算委員会で「籠池氏の事件を受任し顧問弁護士だったということはない。裁判を行ったこともない」と述べていた。


ここはまた辻元清美かっ。

posted by コマプ墨田 at 08:26| 日記

坂本九「ともだち」

こないだラジオ深夜便でフルでかかっていたが、この曲だけはいついかなる時でも、日頃さびついてる感動する奥底の心が発動し、泣きはしないがたとえ泣いてもおかしくない自分に気づく。曲と歌詞、坂本九の歌唱はもちろんのこと、それを含めた総合のアンサンブルとして本当にすごい。今また聴きたくなって結局iTuneで買った。

posted by コマプ墨田 at 07:11| 日記

2017年03月12日

midiキーボード復活劇(涙

ほとんどもう使わないだろうと思っていたmidi関連だったが、ちょいと思うところもあり、キーボードを発掘したが、ほとんどの鍵盤が押しても音源に反応無し。んが、所々は出る。ということは、出てないところは100パー不良確定である。さすがに数年間の夏冬を無作動で過ごした結果、終了になってたのだろうなぁ。当然か、と諦めつつ、新規で買うかと見てると、意外と安いのはありがたいのだが、今やUSBでやればいいからmidi端子省略ですの世の中になっており、いやこっちはmidiでやるんでいるんだがと思っても、適当なのが無いぞと(汗 いちお貧乏人でも買えそうなのでmidi端子付のがあったが、見るとすぐ壊れた報告多数でパスやむなしである。

そうこう悩んでいる内に、天の声である。
 ↓↓↓
「鍵盤の下のスイッチみたいのが接触不良ぽいやん。掃除すりゃ直るんじゃねぇの?」

ということで、さっそく情報収集したら、天の声どおりの有難いサイトがいくつか。
 ↓↓↓
MIDIキーボードの修理
チップチューンへの道!〜第2回 MIDIキーボードの分解清掃〜


なる、要は接点が汚れて通電不良なんで、よごれを落とせという単純な話か。で、消しゴムでこすれと。いくつかのとこで同じこと伝授してるから基本らしい。よしこれなら拙者でもと、若干希望がみえる。んが、機種が違うなとなり、こっちのは EDIROL PCR-M1 なんで、それで巡回調査したら、あった。ん、基本構造はどれも同じと分り、安堵。
 ↓↓↓
ミラクル
PCR-M1 修理

よっしゃ、だいたい分った。決行だ。分解→消しゴム作業→ついでにエレクトロニッククリーナーで洗浄→とりあえずキーボード部分仮組みでチェック、と。したら、なんと、諸先輩のおっしゃるとおりで、完全復活である。かなり慎重にやって所用時間2時間ぐらい。いやよかった。新規で買わなくて済んだのもあるが、そもそもmidi接続主軸ならこのPCR-M1の方が今のよりいい。

上記の重要情報提供サイトで基本は全て分るのだが、実はPCR-M1でやる場合の細かい要所もあったので、いちおメモっとくべき。(たぶんこれ数年後にまたやることに?)
  ↓↓↓
@裏のネジをはずして上蓋を外すが、これは外周のネジだけとればOK。中央領域のやや大きめのねじは鍵盤下のセンサーパーツの固定ネジでむしろ外すと厄介。

A上蓋を外す時、後部のコネクター類がひっかかってちゃちゃっとは待ち上がらないが、無理しない。ひっかかってるコネクター類をうまく穴から内側によせつつやれば必ずはずれる。

B基盤は全部上蓋に固定されていて、露出した下側は全部鍵盤関連。上と下は「電源の細い線」「鍵盤ギミックと基盤を繋ぐ帯状のコード」の2つだけ、帯状コードがブチっといくことはまず無い。電源の線は切れる可能性大。それより露出してる回路の出っ張ったコンデンサーみたいのが危ない。へし折ったらアウト。上蓋を持ち上げても、後方にある回路と下側のスペースはたいしてとれない。手前鍵盤側はそこそこの作業スペースが取れる。ノートPC半開きみたいな感じになる。

C鍵盤1個ごとにマスキングテープを張って番号を書いてから鍵盤をはずす(実際は蓋を開ける前にやっといた)。上記サイトの機種のように1個1個バラけるつもりでいたら、違ってて、つながった鍵盤パーツを組み合わせる構造。まず左右で大ブロックが2つで別れている。その1ブロックが、数個連なった白鍵パーツ2つ黒鍵が1つで形成されている。3個というより、3枚が絶妙に重なりかみ合うように組まれて、奥でネジ留めされている。どうなってるか記述で説明するのはきびしい。そのぐらい絶妙。すばらしい合理性。んが、それ故に、ネジをはずしても鍵盤は簡単にはずれてくれない。その原因は、鍵盤裏の本体側にひっかけがあることも関る(こちらサイトの写真上で「コレA」と赤字で指示されてる部品)。こいつらを各々外しながら手前に引きつつ上に持ち上げるような感じ。白鍵をまず1枚はずし、次の白鍵、最後に黒鍵の順。2ブロック同じ作業。慎重にやれば必ず外れるので無理しない。これに焦って、上蓋側の基盤をやっちゃうのが怖い。

D上記伝授サイトにあるようなゴムというかシリコン風の長いパーツが出現。ここいらは伝授サイトどおりにやれば問題なし。四隅だけ強力に留めるポッチになっている。あとは真っ直ぐ差し込まれてるだけ。慎重に外す。戻す時上下逆になるとヤバそうなのでどっちが上かしっかり覚えとく(上下で形状が違う)。四隅ポッチは戻す時かなり手こずった。

Eここが重要なとこで、開けっ放しでのこの後の作業は基盤破損の可能性デカすぎなので、鍵盤とシリコン風パーツを外した状態でもう一回上蓋を戻して、四隅だけネジでとめる。これは必ずやるべき。

F鍵盤とシリコン風パーツが取り去られたスペースに接点が全部露出してる状態になってるので、安心して接点箇所を1つづつクリーニング(消しゴム+エレクトロニッククリーナー)。終ったらまた上蓋外す。とりあえずシリコン風パーツを戻してから、電源入れて、指で接点全箇所押してみて通電してるか確認する。接点が1キーに付き2個あるが、どうやら下側で反応確認できればOKらしい。ちなみに上は反応しなかった。詳しいことは不明。

Gシリコン風パーツの裏にある黒い接触部分は、今回無問題だったのでそのままで戻す。こっちがいかれてる場合は、アルミシートを細かく切って貼るという手もあるらしい。

H後は戻すだけ、鍵盤を逆に組んでいって奥のネジ留め。この鍵盤ほとんどパズルって感じだが必ず戻るので焦らない。鍵盤裏の引っ掛けは見えないので、それがどうなってるかイメージしてやらないとならない。これは外す時も同じなんだが、最初そんなん分らなかったからなんでや?となった砂...そういうのが裏にあるで〜ということで。

そんなとこか。これ書いとくとまたやるはめになった時、自らを助けるのである(笑

あとこれ若干別件だが、この機種、ボリュームつまみとピッチベンドのパーツになんか滑り止めのような樹脂が塗ってあったっぽく、これが実にいらぬ処理で、劣化してべとべとになっていた。んが、これまたエレクトロニッククリーナーでふき取り可能。ボリュームつまみはラジオペンチではずしてから1個づつふき取る。

ps: しばらくして...
いろいろやってみると、やっぱベロシティーがホンキートンクっぽく厳しい感じ。いいかげん面倒なので諦めて、新規購入に踏み切る。midi端子が付いててかつ安いものを買ったが、思いの他デカ買った。バンドルのabletonという録音ソフトが、使い勝手も機能も音質も相当いい。Vegasよりさらに使えそうだ。なにしろこのVegas、32bitのをむりやりwin10の64bit上で使ってる訳で、もともと無理がある。未だに使い方がよーわからないCubaseに到ってはアンインストール確定。まぁこれも古いバンドル品だから全く未練無し。

posted by コマプ墨田 at 04:35| 日記

乃木坂46の記事を読む

いやこれ、何気にあったんでつら〜っと読んでたら、おっと、橋本奈々未さんって立派じゃねーのと? 要は、足元見て搾取し放題の雇用側に、きっぱり正論かましてたわけでしょ。しかも弱い立場の仲間の側に立って。

乃木坂46が崩壊の危機、Xデーは!? 有名人気メンバーが抱える爆弾とは?
今回卒業した橋本は、乃木坂46の現状に不満を抱き意見を言い続け、運営にも扱いづらいと言われ続けてきたメンバーです。劇場公演もなく、LIVEも少ない乃木坂46は、仕事のあるメンバーと無いメンバーの格差がひどい。中には、1カ月間レッスンしかなかったメンバーもいるほど。そういった仕事が無いメンバーが全体の6割ほどで、激務なのは1割程度の超選抜のみ。その現状を、スタッフが少ないからと改善しない運営に橋本は散々不満を漏らしていたようです。また、メインマネージャーである人物が、TV局関連以外の電話を全く取らず、そういった不満も橋本の耳に入っていた。橋本もせっかくのチャンスを受けない運営に、激怒を通り越して呆れていたようです。人気のないメンバーは橋本を姉のように慕って頼りにしてきたのですが、その橋本が辞めることで他に運営に意見を言えるようなメンバーがほとんどいなくなる。現在は、生駒里奈くらいしか意見を言えるメンバーはおらず、不人気メンバーの不満はマグマのようにたまってきているそうです


要は、いくらでもいるから売れる人材を残して、どんどん入れ替えればいいだけ、というクソな発想なわけである。こういうとこだけは石坂まさをを見習えというべき。まぁ総選挙とか言って毎度毎度大騒ぎの列島国民大多数が支持してる以上、しょうがないかというのもあるが、この商法、構造自体に矛盾がある。国が労働基準法がらみで査察入れる必要あるな。

この人だそうです。
  ↓↓↓
橋本奈々未が可愛い過ぎてキュン死に(乃木坂46)

posted by コマプ墨田 at 01:02| 日記

2017年03月11日

笑って森友事件 解説↓ なるのほど

安倍答弁も、鴻池言い訳も、松井の妙な徹底ぶりも、なんか不自然だし(笑 

もう止まらない 森友学園大疑獄が安倍政権を吹っ飛ばす(日刊ゲンダイ)

ま、早いとこ、どこのどいつが「ただで流してやれ」指令出したんだか、はっきりさせろって話。普通に考えれば、安倍じゃねーの? かみさん、名誉校長とかなっちゃってるわけだし。一番あり得る話。ま、違うとなれば誰やねんと。鴻池、無礼者とか言っていちお金つっかえしたとなると、誰やねんと。まさか麻生の言ってることが正解でしたで済んじゃう? いくらなんでもそれじゃマンガ以下ですぜ? 俺にも売ってくれと(笑

これ理事長のしゃべくりもさることながら、写真の右端で正座させられてる赤スカートの3人が怖ぇ〜。
 ↓↓↓
【森友学園】小学校の認可申請取り下げ、籠池理事長は辞任へ 長男「安倍晋三総理以下、どうぞよろしく」

ま、この筋で日本を牛耳って、わしら下々をこんな感じでパシリにしちまおうってガチの意思が見え見え。もうこのぐらいまでは、やれちゃってるというのもやばい話。

いやこれタイトル撤回します。
 笑って森友

posted by コマプ墨田 at 06:22| 日記

2017年03月10日

らじるらじるでNHKジャーナル聴取中、

妙に接続切れるなぁと思ったら、タイマーついてて15分でオンになってた。(ps:15分でオフになるタイマーがオンに(笑

posted by コマプ墨田 at 23:04| 日記

ピンボールアーケード新台→「Cactus Jack's (Gottlieb 1991年)」

かすかに実機の記憶がある台。とりあえず軽くやってみる。当時やったような見ただけのような(笑 90年代初頭、ウイリアムズがイケイケで狂気路線を突っ走る中、いい意味でピンボールの基本を全うする台という感じ。ゴットリーブ祭の観大だったシーズン6の締めくくりがこれってのはなるほどである。

1991 Gottlieb/Premier Cactus Jack pinball

posted by コマプ墨田 at 22:34| 日記

ラジオクラウド突然ダウンロード不能に?

通信設定が不味いとかネットに接続しろとか出て沈黙のアプリ状態。指摘事項に心当たりなし。結局アンインストールして入れなおしたら正常。ひとしきり無駄な時間を..。何だったんだと? 

posted by コマプ墨田 at 22:04| 日記

長靴辞職

長靴忘れてとうとう辞職に追い込まれる方もどうしようもないが、こんな程度のもんだとやたらエネルギー出すくせに、ガチでやるべきとこはへたれというのも...。

務台政務官が辞表 被災地視察「長靴業界もうけた」発言

posted by コマプ墨田 at 05:38| 日記

2017年03月09日

ばーか ↓

秋田県グッドジョブ! ダンケ。

テレ朝が渡辺麻友主演のドラマ「サヨナラ、きりたんぽ」のタイトル変更 局部切断を連想と秋田県が抗議

フジにも匹敵するバカ丸ダッシュ。つうかこれ原作秋元康ということで、局側隷属状態だろうね。秋元ってやっぱ変質者丸出し砂。つーか、秋元のことだから、あざとく炎上商法狙ってやってるな。あーそういうことか。

posted by コマプ墨田 at 16:43| 日記

2017年03月05日

地球ラジオ ミュージックパスポートで

アフリカ、マリの曲?、トゥンブクトゥとか地域の名前か? 今かかってたのがよかった。かっぷくのいいおがさま歌唱でやる津軽じょんから節に似てる。しゃべくりっぽい歌い方の。そう思ったのは自分だけ? すげぇハイではぎれのいい津軽じょんから節みたいな(笑

posted by コマプ墨田 at 18:43| 日記

2017年03月04日

五木寛之「怨歌の誕生」を読む

予想通り相当に興味深い内容である。ひとつ自分も誤解していたのは、五木寛之が「怨歌」という語で言わんとする事柄は、実は到達ラインが相当深いものだった。読んだ感想として、この時の五木寛之の直感と耳は全く正しいと納得するほかない。ところが、藤圭子プロモート側のしたたかな戦略に利用された結果、その真意が世間に伝わってなかったのである。五木寛之の見解は後半部にあるこの箇所にまとめられている。

藤圭子の歌は怨歌である、と、私が書いたとき、私は決して彼女個人の悲惨な過去〈 暗かった過去〉をさして言ったのではない。そうではなくて、そのような個人的な情況をこえた普遍的な貧しさ、暗さ、うとましさ、そういったものへの生理的な怨念について書こうとしたのだ。 藤圭子自身が悲劇的であることも、貧しくあることも、 哀しく暗くあることも、私は全く期待してはいなかった。たとえそんなそんなふうな過去を 持とうが持つまいが、彼女は日本の民衆というか大衆というか、大多数の人々がさまざまな形で蓄積しつづけている怨念、暗さ、みじめったらしさ、 そういったものの霊媒として存在するのだという気がしていたのである。歌い手の立場や生活にかかわりなく、 ある歌い手が時代の空気と交錯し、ふれ合うものを持っていれば、それは大したことだと考えていた。 そして藤圭子という少女の声には、それがあると感じたのだった。 私はその日、 テレビの番組には関係なく、一人の人間に会ったような気がしてうれしかった。


このところ、藤圭子と五木寛之に関り、妙に時間をさいている。そのとりあえずの括りにある自分である。そこに、4つの曲の奇妙な関係が残ってしまい、追跡心情は高まる方向なのだが、それに精力を注いだところで大した意味も無いので、メモ程度に書いておくことにした。


4つの曲とは、藤圭子の「男と女」「抱いて....」、五木寛之が立原岬の名前で作詞した「旅の終わりに」、「旅の終わりに」の元となっている「流浪の旅」である。「旅の終わりに」という語句は、「旅の終わりに愛を見つけた」というフレーズに拡張され、RaU 藤圭子「男と女」の歌詞の中に入れ込まれている。五木寛之作詞「旅の終わりに」は男の放浪のはての孤独な心を歌ったような内容だが、その基盤となった「流浪の旅」という曲は、19世紀末、大陸に売られて行った貧しい女性らの心を代弁する歌だった。RaU 藤圭子「男と女」には、直接この「流浪の旅」を意識した形跡はない。しかし、自分は結果的に藤圭子「男と女」の歌詞と歌唱の総合において、「流浪の旅」の背景をも意識して聴くことが出来てしまうことに気づいた。それは、五木寛之が「怨歌」という範疇を世に示し、そこに藤圭子の歌唱の根幹を言うに関り、あって当然のことだった。


「男と女」の歌詞で、自分にとって最後まで不可解だったのが「一人の旅で出会った二人」というフレーズである。男に関しては五木寛之作詞「旅の終わりに」の内容が補完しているような、そんな一人の男が浮かんでも来る。だが、女が、その終わりにて(こそ)愛を見つける旅というもの、そういったものがどうしても見えてこなかったのである。「流浪の旅」は、一人の女の旅、女はその旅の終わりを思い歌っている。RaU 藤圭子が、この背景を意識していたのか、あるいは、五木寛之作詞「旅の終わりに」の背後に強く張り付く「流浪の旅」そのものを知っていたのか、と推測すると、たぶん知らなかったのではないかとの気持ちの方が、自分ですら強い。しかし無いと断言もできない。藤圭子の父は浪曲師であり、「流浪の旅」は浪曲師が伝統的に受け継いで歌った曲だともいう。いずれにせよ、RaU 藤圭子「男と女」が示す視座の根幹は、"男と女"の個の、心、涙、命、の向こうにある上位の生命的な領域と、"男と女"に(現世的に)規定されている人の"生存"との関係である。


やはり、RaU 藤圭子「抱いて....」は、五木寛之へ向けた、精神的に高い何かしらの思いがある気がしてならない。「怨歌の誕生」の最後領域にあるこの五木寛之の文章に関りそれを思う。

藤圭子という歌い手が現代の学生や労働者にまで人気があるとすれば、彼女のそんな吹っきれたたくましさに惹かれるのではあるまいか。彼女の怨みがましい歌は決して怨んでのたれ死にはしない強さを秘めている。アカシアの雨に打たれて死を願う気分とは、かなりへだたった感覚だ。六〇年と七〇年世代の差はそこのところにもあるのだろ う。



実のところ、からゆきさんについて何も知識が無く、うろうろ見ていたらこんなサイトもあった。

名の伝わるからゆきさん

しかし、多くは若くして亡くなってるそうだ。
(こちらを読んでから楽観的な記述を書き換えた。)
  ↓
神田雑学大学 講演抄録 第555回 平成23年6月24日

posted by コマプ墨田 at 01:45| 日記