2018年02月28日

何がなんだかよく分らない韓国女子パシュートの結末

いくら母国開催だからってそこまでやらんでもと唖然である。日本風で言えば土下座謝罪にブッタ髷。一体全体何がどうして銀メダリストがこんななっちゃってんだと思い巡回してみて、いちお事の顛末は分ったような気がするものの、んが、根本的なところはやっぱ理解できません。ん〜、確かに遅れたチームメイトを置き去りで傲慢かましちゃったってとこは、そらねーだろという国民心情は当然として、が、そっから負の連鎖増幅ここまで行くかなぁ。日本人があれ見ると「なにも土下座まで..」ってなことでショック受けちゃうけど、どうやら韓国ではそういうニュアンスはなく「非常に丁寧なお辞儀」ということではあるらしいのだが...。

韓国パシュート代表の仲間割れ騒動「被害選手」が批判止めず

posted by コマプ墨田 at 07:28| 日記

2018年02月25日

サックスの中に突っ込むケバケバ棒への大いなる疑問

昔は使ってたのだが、ある頃「これってホントになんかの効果あるん?」と思っちゃって、それから何年も使ってないのだが、使ってた頃と100パー変わりない状況。あれ突っ込んでた頃に,はたして何の効果がサックスにもたらされていたのか、はっきり分りません。これこれこうだったと言える要素が皆目見当たらない。やらなくてもサックスの内側がどうこうなるとか、そういうことも無い。ま、要はまじない的グッズという印象しか今はないのである。実際、サックスの周辺グッズにはそういうもんが多々ある。自分も昔ずいぶんアホなグッズを買ったものである。別に100円ショップの改良で事足りるものが、きらびやかなショーケースの中で数千円の値段で売ってたりするわけである。ケバケバの場合、ネックに入れるのもあるというので、それもやってみっかと、某有名店で「買いに来たんですけどありませんか?」と聞いたら「あれってネックの中に毛が残ったりして良い事ないので、ウチでは取り扱かわないことにしたんです」と言われた記憶。じゃー本体も同じじゃねーのかなぁと思ったものの、その時は深く考えないことにしたのである。

現状自分の場合、吹いた後中の湿気を抜くのに、家帰ったらヘアドライヤーでラッパの方から1分ぐらい吹いてやってる(ps:冷風)。たぶんやりすぎるとタンポとかに悪影響ありそうなんで適度のとこであとは自然乾燥。もし「家帰るまでの数時間しけてんじゃん?」というご意見であれば、電池式の小型ファンでOK。まぁそこまでやってないわけだが、別に問題起こってる感じは無い。

posted by コマプ墨田 at 09:03| 日記

まだ雪が降るかも知れぬと言ってるのに既に花粉(泣

ん〜数日前からばっちり来てま砂ぁ。昨日、エージー アイズ&ノーズ & ストナリニ(2箱)まとめて買ってきた。4千数百円、一発で消えやがったぜ。

posted by コマプ墨田 at 07:54| 日記

女子カーリング

おととい例の韓国とのまさに死闘を後半ラジオで聴いてしまった。負けたとはいえすさまじい神経戦をやりぬいた日本チームに脱帽である。しかし最後あの土壇場で、完璧に詰めきった韓国チーム、凄かった砂ぁ。日本チームも、昨夜の三位決定戦ではイギリスに勝って銅メダル獲得とのこと、いやよかった!

posted by コマプ墨田 at 07:12| 日記

2018年02月22日

ableton10のサウンドエディタ

iZotope RX6 というノイズリダクションアプリのエレメント版が格安だったので導入し、やり方を巡回調査していたら、これをAbleton10のサウンドエディタというのに設定して、要はAbleton10ベースの連携が可能との情報を得る。が、そこで天の声が!

「その枠に Sound it! 8 を入れた方がもっとよくねーのか?」

Sound it! 8 に入ってるノイズリダクションは、かなり使えるのだ。これをいちいちAbletonと別途でやるのはさすがにメンドーなので躊躇していたのである。それでプラグインで使えるRX6はどうなんだ?となったのである。いやこれ最初に知っていたらRX6はなくてもよかったかも。まぁエレメント特価で3000円だからいいのだが。

で、やってみるとこれは相当いい。

ps: ただやはり...
かなりつめてやってみても、結局原音劣化ゼロで収めようというのはかなり厳しい。そこそこ妥協するか、多少ノイズ入ったってしょうがなかろーとするか、どっちかだな。要は録音でノイズ入らないようにするというのが一番という当たり前の結論ではある。

ps2: Ableton上でRX6プラグインを使ってもみたが..
ん〜これは厳しい。ものすごいCPU喰っちゃってるな。やはり別途で1回ノイズ処理してやらないと無理。そうなると、やはり、サウンドエディタは Sound it!8で正解とみた。なんだかんだ言ってこのSound it!ってのは使い安いのである。自分の場合そもそもこれで録音してるし。既にAbleton上に配されているところの対象となるトラックを選択して、下の方の波形でるとこにある[edit]をポチっとやると、俊足でSound it!8にパスされる。処理作業終ったら元ファイルに並ぶような別名にしといて保存。そこで、Sound it!8 は消えてもらって、開いたままになってるAbletonのブラウザから、新規ファイルをピックアップして交換すると..。オリジナルの音源を書き換えても問題ないならもっと簡単かも。でも後で「ちょっとまてよ?」という時がありえるから、残しといた方がいんじゃねーのかなと..。

ps3: ほ〜RX6でも録音できるのか。
録音できるなら基本Sound it!8 と同じ枠のアプリってことだな。その内やってみる。

posted by コマプ墨田 at 18:50| 日記

2018年02月17日

羽生選手に今回学ぶべきことの中核

あいかわらずTV見ておらず、最終どうなるかもまだ分らないが、この段階の結果からしてまず思うとこだが、何がすごいかというと、怪我段階で先行きの最終見通しを完璧に読んで、完璧なプログラムを組んで、完璧に実現してることである。本当にすごいことだ。こうこう計画して最重要の場所に向けて、それ以外の要因はばっさり諦め怪我を治しつつそこに向かう。ぎりぎり可能なはずだというプロの確信と行動力と、何よりも知性である。これは全てのアスリートが学ぶべきことではないか。

自分が思うところの、この学ぶべきと言うのは、不本意な怪我を抱えた場合どうするかという具体的な話なのだ。もっと言えば、大相撲なのだ。相撲協会は羽生選手に学べ! 相撲協会側で怪我に関るコーディネーターを養成して、例えば「この怪我だともう無理できない、1回平幕に落ちても3場所休んで治しながらそこからやるしかない。大丈夫だ最強のプログラム組むから。」とか、なんとか出たがる力士を抑えて導くと。そういうシステムを作くらなきゃだめ。稀勢の里が怪我した時に「黙ってればその内直るんじゃないですか」とインタビューに答えていたのを思い出すが、それを親方衆が黙って聴いていてはだめなんじゃないのか?

実は、この数ヶ月、自分としては、羽生選手と大相撲が絡んじゃってて、羽生選手が結果出してくれればこれは、こういう大怪我の対処としての基本体制確立との思いだったのである。まぁもちろん大相撲に限らないのだが、大相撲が一番考えないとだめだろう。それも協会が。

羽生結弦、高い修正力の源は「言葉力」 鈍った感覚戻す

posted by コマプ墨田 at 07:04| 日記

かなり使えそう→「Simple Drag & Drop Search」

「Drag & DropZoon」が展開やめちゃったぽく、いちおあった機能縮小版みたいのでしのいでいたが、二番煎じとはいえハツラツ新参のこれがあり、どんなもんかなぁとやってみたら、とりあえずナイスOKっぽい。

Simple Drag & Drop Search

chromeのextension「Drag & Drop Search」が便利過ぎる


posted by コマプ墨田 at 01:56| 日記

2018年02月16日

蘇るMDR-F1 その2

オリジナルの劣化イヤーパッドの後釜で、中国製別物(同径10.5cm)の交換用パッドの流用取り付けに成功したものの、スポンジが太すぎて圧迫感ありというので、中の詰め物をそっくり取り替えるという第二ミッションをやったわけである。

@ ダイソーに行って、もっとフガフガのスポンジ製品がないかと物色していたら、それよりもっとジャストな素材を発見→「羊毛フェルト」!。フェルトといっても普通思うものと違って繊維の束。羊毛といってるけどどうせ化繊だろうと思ったらどうやらモノホンらしい。フガフガ具合が完璧ニーズである。これしかない。これと元のスポンジを入れ替える。

A もう一回イヤーパッドをMDR-F1本体からはずして、取り付けリングもはずす。これでスポンジは簡単に抜けるはずと思ったら、黒い外装の布&ビニールはスポンジを丁寧に包み縫い状態だった。思ったよりちゃんと作ってあるやんけ。しょうがないので裏側ビニール領域を一部切り込んで引っ張り出す。

B いよいよ期待の羊毛フェルトなんだが、これってのはただの毛の束なんで、ドーナッツの抜け殻状の袋にグリグリ押し込むことは不可能。なので、羊毛フェルトの片側端にヒモを縛ってつけ、ヒモの逆の端に短めの棒をつけて、棒を通してからクイクイやりながら引っ張り出す。多少テクニックがいったが成功。羊毛フェルトの長さも偶然にもジャストフィットだ。端をうまいこと切れ目の中に収め、切れ目をテープでふさぐ。この場合長期間べとつきが出てこないプラスチックテープが鉄則である。安いビニールテープなどでやると半年後ぐらいに悲惨なことになる。

C あとは再度イヤーパッドで取り付け用リングをくるみ、取り付けポッチを切り込み穴からだしてMDR-F1本体にくっつけるだけ。が、ここまで何度もはずしたりつけたりやったもんで、リングの取り付けポッチがかなりダメージをうけてたっぽく、若干強引にやったら二ヵ所も折れやがった。折れてないところも、グリップが開き気味である。なもんで、不本意ながら一部プラスチックテープでとめることになった。まぁさほど支障は無い。

で、いよいよ使ってみたわけだが、まぁオリジナルの付け心地には及ばないのはしょうがないとして、この程度の加工でここまで来れたらもう十分じゃないかと言う感じである。なにせもうモノホンの交換パッドは無いんだし、経費1000円以内作業時間トータル1時間程度で再生完了いうことで、まぁ御の字である。MDR-F1オリジナルの付け心地の70%ぐらいってな印象だな。音も内側の穴が狭いことがあり、オリジナルよりエア開放感は弱まってるかもしれないが、かといってガッカリするような状態でもない。そもそももはや記憶としか比較できないし(笑 こういうキャラのヘッドフォーンになりましたと...。

posted by コマプ墨田 at 21:59| 日記

「台詞」が「ダイシ」でもOKというとは?

こないだラジオ第二聴いてて判明した「台詞」の読みが「ダイシ」でもいいと言う事実。だったら「老舗」も「ロウホ」でもいいってことはないのか? 拙者の場合、いちお分ってるんだけど毎度一発目「ロウホ」と思っちゃうんだよな。つーか「台詞」も「老舗」も通常がおかしいじゃん?

で、廻ってみたらやっぱそのとおりだった。ん〜今日の今日まで、思わず「ロウホ」と読んでしまう自分を恥じてきたことが悔しい。

老舗は、「しにせ」でも「ろうほ」でも正解で


がこれ、たまにいる「それはシニセって読むんだ。いい年してそんなことも知らぬのか。しっかりせーよ。」みたいな人材をどうするかってのがあるな(笑 「いえロウホとも読むんですよ。」とかいうとコメカミピキピキになって「見え透いた嘘つくんじゃねーバカモノ!!」とかなるからな。

以前ラジオ第一でアナウンサーが言ってたが、ニュースで「本日、東海林○○さんが...」というとこで「とうかいりんさん」と読んだところ、リスナーから即行電話で「それは、しょうじと読むのだ。」ときたのだが、実際この場合「とうかいりんさん」で正解で、「いえこの方の場合はとうかいりんさんなんですよ」と説明しても「間違っておきながら嘘を言うんじゃない」と一歩も退かなかったらしい。こういう時は素直に「あ、そうでしたか、それは申し訳なかった。」ぐらい対応できんのかと言う話。一時期猛威をふるった「らぬきことば」ボコって勝ち誇った組なんぞ、文科省が「それもあり」方針にあっさり転換しちゃったら全く出てこなくなったが、今どうしてんのかね(笑 

しかしそうなると、「セリフ」も「シニセ」も何が元で漢字の音と無関係なそんな読みになってんだ? そっちの疑問が沸き起こり捲くってるんだが...。

あっさり判明...。

老舗の事情は、
 ↓
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1210087992

台詞の事情は、
 ↓

台詞って書いてセリフって読みますが、


要は単なる当て字でしたってこと砂。つまんね〜なと(笑

posted by コマプ墨田 at 13:18| 日記

Firefoxの異常CPU使用をなんとかした件

しばらく無問題だと思ったら、最近また、使ってるといつのまにか爆熱状態突入になり、見るとCPU使用率90パー越え、時より100パー到達の状態になっている。なもんで今回は徹底調査である。

とりあえずFirefoxのセーフモードで開いてみろということらしく、めんどくさそーだと思ったらめちゃめちゃ簡単で、やってみるとCPU使用率10パー超え程度に戻ってる。そうであれば、CPU喰ってるアドオンをめっけて無効にしろということなわけだが、とりあえず常駐でいるもの以外全部無効でOKとするが、眼に見えて改善はしていない。が、60パー峠ぐらいにはなった。ん〜あと何だ?と思ったら、アドオンとは別項目にハードウェアアクセラレーションというのがあるらしく、セーフモードだとこれもオフになってるということで、自分設定の方で開き見てみるとやはりオンになってる。というか初期設定で勝手にオンになってるな。即行でオフである。すると、やはりかなりこれが利いてた模様で、CPU使用率峠20パーあたりまで一気に改善した。とりあえずよしじゃねーのかなと...。元々それほどアドオンはたいした数入れてないのだが、これらのアドオンよりもハードウェアアクセラレーションの方が幅利かせていた印象である。いまんとこ切っても不都合ない感じではある。

Firefox が CPU リソースを大量に消費する
セーフモード

ps: しばらくして安定状態で見てみたら
CPU使用率峠10パーと言う感じで、ほとんどセーフモード状態と同じになってた。やっぱ極悪はアクセラレーションだった模様。たぶんこれ、かなり強力なスペックのPCじゃないと鬼門とみた。しかし最近はFirefoxもちょっとやりすぎの観ありだな。Firefox自体のアップグレードだけ爆走するもんで、アドオン脱落状態が顕著で逆に使い勝手悪くなってる。アンドロイドのFirefoxなんぞ、なんかシンクロ云々で異常にわけわからないのでアンインストール。アンドロイドならオペラの方がいいわ。

あとこれハードウェアアクセラレーションってそもそもなんやねん?と思ったら、冗談やめてくれって話が↓。
ハードウェアアクセラレーションって何?どんな問題を起こす可能性があるの?

つーか、そもそもここ↓に書いてあるアクセラレーターとか別途なんか機材付けてるやつだけ使うもんじゃねーの? あるいは外部HDDとか? なんも付けてないのにオンになっちゃってるからパワー不足のCPUにアクセルかかっちゃってるとか? まぁよくわからんけど、普通に使う分のFirefoxにはいらねーな。デフォルトでオフにしといてもらわないと。
ハードウェアアクセラレーション

たぶんこちら様も似たケースかも。ハードウェアアクセラレーション切るってのが定石っぽいが、質問に解答されてる人の言ってる内容は拙者どもにはサーッパリ分りませんな(笑
『タブブラウザが重い。』 の クチコミ掲示板

GPU Loadの値に変化は有りませんでした。あとハードウェアアクセラレーションを切ったら劇的に軽くなりました。ということは・・・どういう事なのでしょうか?


ps: ん〜わけわからないんだけど、再発
ハードウェアアクセラレーション切ってるのに本日再発。ってことは、他にまだ問題あるってこと100パーである。めんどくさいんでセーフモードにしちまえ(笑えない感じ... セーフモードだとCPU15パー程度だというのに。いやマジでオペラに替えようかという気が。

ps2: 昨日無効にしたアドオンの中で唯一勝手に有効になってるのがカスペルスキーや。超怪しい。こいつか? これってのはFirefoxのアドオンじゃなくて、カスペルスキーの機能で勝手に割り込んでるやつ。が、これはいるもんだな。もしや、要はこいつがチェックミッション大活躍してる時にCPU使い捲くってるのかも? あ切ってみたら減ったような???

ps3: Firefoxのリフレッシュもやる
もう何が元凶なんだかわけわからん砂。マジでオペラかIEにしたいぐらいなんだが、いざやってみるとどっちも痛いところに手が届いてないんだよなぁ。こちら様もCPU70パー越え組のお仲間。リフレッシュで緩和してるみたいなんで、とりあえず拙者も。
 ↓
Firefoxがビビるくらい重たいので軽くする

あと、いちいちタスクマネージャー開くのめんどーになってきたので、こいつをタスクバーに常駐させて監視だ。→MEMCPU CPU使用率の表示アプリ。

ps4: 数日経過...。
リフレッシュした後、CPU異常稼動状態までは行っていない。結局一番ヒットしたのはリフレッシュということか。リフレッシュでリセットされた項目も特に見当たらないし、またなった時はまず最初にリフレッシュである。

posted by コマプ墨田 at 02:41| 日記

2018年02月11日

平昌 旭日旗帽子問題 これは選手がちょっと気の毒だ

スイスで買ったと言ってるし、本人はまったく政治的スタンスなど気にしてなかったようである。デザインを見ても、スイス(?)のメーカーがそもそも「旭日旗」を意識していない可能性が高い。放射状のこの手のデザインは古今東西どこにでも発生するものだ。写真は左半分しか写っていないから残り半分がどうなってるかも不明。確かにそれを思わせる可能性はあるので、状況をふまえて持ってかない方がよかったが、そこまで責められないと思うな。切り替えて試合がんばってもらいたいとこ。

【韓国】平昌オリンピック、日本選手の帽子に「旭日旗」!韓国ネットで痛烈批判! [海外]

posted by コマプ墨田 at 02:46| 日記

2018年02月10日

小学校に制服なんぞあったんか(笑

ま、よくみたら、標準服とか言って別に着なきゃ着なくてもOKらしい。だったら別にいんじゃねーの? 相手にしなきゃいいだけ。全国のほとんどの小学生はテキトーにボロ着て毎朝行ってるよ。どうせそこいらで泥つけて帰ってくんだから。最終的に金払う側の意向完全無視って、この校長どういう教育受けてきたんだって話で、校長のバカ丸ダッシュ100パー以外ないんだけど、それ以上に、このどんずまりまで勝手にやらしちゃってる制度の問題がでかい。基盤は教育委員会と都の体質だな。

標準服にアルマーニ、銀座・公立小校長が見直し否定

母「太郎ちゃん、制服絶対汚しちゃだめよ。お父さんの背広より高いんだからね。学校終わったらまっすぐ帰ってくるのよ。給食気を付けてね。お醤油とかこぼしてつけないようにね。分かったわね。じゃ行ってらっしゃい。」

ってなことで、要はこれ、制服でも標準服でもなくアルマーニ製子供拘束服でんな。

銀座なんぞの小学生とかなっちゃったらこんなん毎日七五三みたいの着せられかねないわけで、よかったなぁー全国の田舎の小学生よ!(笑

ps: 現場のご父兄の見解、ぬぁるほどねぇと読む。
校長もこの小学校を取り巻く特殊な妄想ストリュームに押し流された一人説と言う感じ。まぁ率直なとこ、拙者もあそこ通ると「なんだか場違いなとこに小学校あるよな」という感想であった。

【アルマーニ標準服】保護者が語る「泰明小を取り巻く環境とまなざし」

まぁこの件、銀座ってのがまさにアダ花って感じで、そこにこだわるからまずかったんじゃねーの? 地域内にあんま生徒いないってんだから、いっそ築地とか月島とかあっち方面の普通に住宅あるあたりの学校に統合すりゃいいんじゃないの?


posted by コマプ墨田 at 03:53| 日記

2018年02月08日

Ableton Live 10 インストール完了

リリースしたので使用可能のメール来たんで、インストールしてやってみたところ、新規機能向上云々以前に、音質自体が向上してるのでは? いきなり音圧が違ってる。あるいは新規インストール段階で、自分がいままでやってたよりも、どこかしらの設定がいい方に書き換わったのか? Abletonの広報では今回のバージョンアップに関り音質のことは特にうたってないようだ。その他、使い勝手が改悪されてる感じはいまのとこ全く無い。オートメーション設定のとこがごっそり無くなってるぞと思ったら、機能向上でやり方が抜本から替わってる模様。明日またやってみる。Live 10、おおむねこれはよさそうだ。

ps: オートメーション
要はこれ特設のポッチが新たについて、それクリックすると出ると。それよりなによりよかったのが、フリーハンドでびゅ〜んと書く方がメインになっており、Alt押しながらやらなくてもよくなってる。Alt押しながらやると逆にカクカクで書かれる。


posted by コマプ墨田 at 10:19| 日記

2018年02月06日

蘇るMDR-F1

とっくに廃盤のソニーのイージーリスニング特化ヘッドフォン。イヤーパッドが劣化し、スペア購入も高価すぎてあきらめ、そうこうしている内にそれも入手不可能になっており、結局テキトー版自作イヤーパッドくっ付け状態のまま長く休眠状態だったが、zenfone4リスニング用にこいつはうってつけだと思い立ち、徹底巡回調査の果てに、ついにこれに行き着く。結果→完全なる大正解! (まぁこれじゃなくても書いてあるオーディオテクニカのヘッドフォンに合うイヤーパッドならどれでもできるのかも?)
 ↓
Zhhlinyuan 安定した品質 1Pair Replacement Soft Ear Pads for Audi-technic AH A500 K702 105MM Headphones

本当に中国からつくのかとの思いもあったがちゃんと来た。MDR-F1イヤーパッド取り付け用プラスッチックリングの4箇所のグリップ箇所をこじはずして、このパッドをリングにかぶせる。これ用と思っちゃうぐらいのジャストフィットや。イヤーパッド裏側カバーに最小限の加工がいる。リングのグリップするポッチに当たってるとこにちょこっとカッターで切込みを入れて、そのポッチを外に引き出す。これで再度MDR-F1本体側にくっつけられるという段取り。あっというま。

f10206.jpg

ただ、このイヤーパッドのクッションの厚みがありすぎて、当初のMDR-F1の絶妙なエア−的フィット感は得られない。ばっちし普通のヘッドフォンをつけてる感覚。なんで、その内に中のスポンジをはずしてもっと軟弱で薄めの素材に入れ替え、少しでもモノホンに近くできぬものかと思案中...。MDR-F1のあの付け心地を知ってる者としてはなぁ〜。

PS: 単にスポンジが厚いというだけではなく...
ドーナッツの穴が小さいというか、幅が太いというか、そのためMDR-F1特有の超開放性がなくなってるのに後から気付いた。いちお耳は穴の中に入ってるから音が閉鎖されて篭もるとかは無い。が、モノホンはヘッドフォーンというより、耳の若干離れた横に小型スピーカーが浮いてるかのような風情だったと思うが、やっぱその感覚はあまり無い。外径が同じでもうちょとドーナッツの幅が細いもんがあればいいってことか。探せばありそうな? あとは改造。が、普通のヘッドフォーンだと思えば、この段階でも文句ないレベルで使える。

posted by コマプ墨田 at 09:37| 日記

2018年02月05日

紙コップのホルダー

堕落の一途、いつしかコップ洗うのが面倒になり、ほぼ紙コップを使ってる始末。んが、しっかり持とうと思って縁がゆがんで落下とかやっちまったり、持つのに若干不安定なのである。たぶんダイソーの安いのだから紙が薄いのに違いない。が、この手のホルダーを発見。ついでに買って何気に使ってみたら、これはハナからいるもんだった。

https://blogs.yahoo.co.jp/kwmkn411/30257423.html

posted by コマプ墨田 at 09:05| 日記

2018年02月04日

ピンボールアーケード シーズン7も終りそうなのに...

どうにもパッとしないまま終りそうな感じ。今回はいちお久々にウイリアムズの典型的80年代ソリットステイトものなんだが、知らないだけあってやっぱキャラ薄の観いなめませんな。
コレでんな
 ↓
http://www.mopinball.com/sor/sorcerer.html

どうやらシーズン7はもう一回あるっぽい。

posted by コマプ墨田 at 09:47| 日記

2018年02月03日

こないだの月食

スーパーブルーブラッドとか青なのか赤なのかはっきりしてくれって感じだが、相当すばらしそうな話なので、10時ぐらいにさぼって見てみたら、ただぼーっとした薄暗い普通の月やん。まぁ確かに若干赤っぽかったかも。

https://www.zakzak.co.jp/smp/soc/news/180201/soc1802010013-s1.html

posted by コマプ墨田 at 10:06| 日記

2018年02月02日

身体の偉大をしみじみと

日々の修行、フットワークの軸足主要箇所に、いつのまにかマメっつ〜の?あれができて、違和感というか動くごとになんとも形容しがたい痛みがあり、ダイソーで売ってる中敷、あーこれもイマイチかとか数種試して、一番よさげだったメッシュのでしばらくすごし、ん〜若干いいんじゃないのと思いつつやってきたのだが、足裏自体が楽になってるのは確かなのになぜか中核であるマメ箇所の痛みがとれない。まいったなぁと思いつついたのである。で、さっき風呂でそのところをマッサージしてたわけだが、ポロリと堅い小さなものがとれて手に残った。あ、なんかヤバいんじゃねーの?と見てみたら、丸いちいさな皮膚色のかたまりで、ほぼきれいな球状である。まぁ材質はつめみたいな感じで、それが球状になってるみたいなもんであった。その一箇所に極薄の皮膚表面がちびっとついていた。ん〜これがとれたってことは、足裏のその箇所にやっぱなんらかのダメージは必至だろうと、風呂からでて見てみたら、ななんと! そのとれた球状の固形物の雌型が足裏にこれまたきれいに出来ていたのである。で、眼をこらしてみてみると、そのへこみの内側の表面は既にちゃんとした皮膚として仕上がってるではないか。すごすぎる。要は、角質化してどんどん球状に丸まったマメを、ついに分離排出したということである。神を思うほか無い。たぶんこのあとこのへこみはちょっとづつ浮き上がって、やがて平面に戻るのにちがいない。

もちろん激写しといたのである。

at0h3.jpg

ちなみに、それがとれたらやっぱ痛みは一発で半減した。なんせこのへこみの中にあんな堅いもんがはめこまれていて、動くごとにできたて軟弱の皮膚側をグリグリやっちゃってたわけだから痛いに決まってるな。

ps: 翌日また風呂のあと確認したら、
やはりへこみ浮き上がりの兆あり。へこみよりもその縁が若干盛り上がっているような感じである。痛みはほぼ解消である。押せば感じる程度。

ps2: 今日もまた見てみたら、
足裏の筋肉ががっちり平面を皮膚側に強制する感じで、内部からへこみ領域全体を持ち上げてくような...。

posted by コマプ墨田 at 17:41| 日記