2018年07月13日

ワールドカップと大相撲

ワールドカップ、何ひとつ見てないで言うのもなんだが、日本チームすばらしい喰い下がりに脱帽であるが、強豪が土壇場でまさかの敗退のリアルに、やっぱガチの世界はすげーなぁということしかないのだが、次に思ったのがこれ↓だ。

大相撲、全ガチンコでやったら、ワールドカップみたいになるのがあたりまえのとこ、毎度毎度横綱が余裕の連覇なんぞになっちゃってんのが、それ自体八百長の証明。
 
あ、そーでもないか、貴乃花なんかガチンコできっちり抑えてたわけだから。ま、今の大相撲の印象と言うことで。

posted by コマプ墨田 at 07:34| 日記

朝方ラジオで「残酷な天使のテーゼ」

いやこの曲は前々からじわじわと耳に攻め込まれ、全く関心の無い領域である気がするのに、いつしかかなり侵入されてしまっており、なにげにかかるごとにいずれ巡回調査かと思いつつも、怠惰にも今日までぼちぼち得た情報としては「エバンゲリオン」の主題歌であるということのみであったが、ついにたったいま強行調査に入り、高橋洋子という人が歌っており、聴いてのとおりだが、すばらし歌手が相当のデキの曲とばっちりハマった事態発生と言うことで、やっぱなぁと納得した次第です。

posted by コマプ墨田 at 07:22| 日記